3/26

平成26年度 教育実践研究表彰式

教育実践研究表彰式を行いました。応募総数は126点,内訳は教育実践論文が117点,特別支援教育教材・教具が9点でした。応募者総数は個人・団体あわせて137名でした。
多くの教育実践研究が,独自の切り口からテーマの解明に迫り,実証的な手法を用いて成果と課題を明らかにしていました。受賞者一覧や優秀賞を受賞した作品は,教育センターのホームページの支援ネットに掲載していますので,是非ご覧ください。
本年度もたくさんの御応募をお待ちしています。
2/18

教育センター研究発表会

研究発表会では,18研究室の非常勤研修員と11人の長期研修員が,1年間調査研究に取り組んだ成果を発表しました。どの分科会でも,本市の教育課題の解決や学習指導要領の趣旨の具現化に向けた実践研究の成果が発表されました。また,長期社会体験研修及び海外派遣研修等の報告も行われました。参会者は,延べ1,680人となり,盛会のうちに終了しました。参観者からいただきました御意見をもとに研究の深化及び充実に努めて参ります。ご参会ありがとうございました。

1/19

1/26

1/30

平成26年度校長・園長,人権教育担当者研修会

3日間に分かれて,全校長・園長と人権教育担当者が集い,人権教育の取組について,報告・協議が行われました。二つの課題「教職員の人権感覚・知的理解」,「幼児児童生徒の人権感覚・知的理解を高める指導や支援」を協議の柱として活発な意見交流が行われました。各学校・園において更に一歩進んだ人権教育が推進されることに期待が高まります。

12/10

12/12

指定都市教育研究所連盟 第17次共同研究 第6回担当者会議

全国の政令指定都市20都市の教育研究所から主事を迎え,都市に暮らす子供たちの実態や意識に関する調査研究を推進する会議を行いました。今年は3年間の調査研究についてのまとめの年にあたります。調査結果については,教育センターだよりにも一部掲載していますが,報告書としてまとめ,4月には各学校,園に配布予定です。他都市と比較することで,福岡市の子どもをとりまく状況について知ることができます。

11/19

特別支援学校一斉研修会

特別支援学校では,授業を通して見られる子どもの姿を基に指導方法や指導内容について協議を行い,教職員の指導力向上を図ることを目的に,昨年度から一斉研修会を学校別に開催しています。博多高等学園では,障がい者就労支援センターの副所長 石井 浩明 様を講師に迎え,知的障がいのある生徒の確かな「働き続ける力」の育成をテーマに授業参観と協議会を行いました。グループ協議会ではジョブコーチ支援の理念・方法・技術を生かした授業改善について活発な意見交流が行われていました。

10/10

中学校一斉教科等基本研修

福岡市内の24会場において,授業研究・協議会を実施しました。本市の教育課題の解決に向けた授業提案がなされ,その後の協議会においても活発な意見交流が行われました。参加者からは「言語活動の充実を考える上でとても参考になる授業だった」「協議会では各校の様々な取組を聞くことができ,とても参考になった」等の声が聞かれました。

9/29

小学校体育 スキルアップ道場

今回は実技研修として,器械運動領域の「マット運動」を中心に行いました。子どものつまずきに対する支援の仕方や,技の習得に向けたポイント等,参加の先生方が実際に体を動かしながら学びました。次回は「跳び箱や鉄棒運動についてもぜひ研修したい」という積極的な声が聞かれました。

9/26

教育センター研究協力事業 有田小学校授業公開・協議会

図画工作科学習において,つくりだす喜びを味わいながら思いを主体的に表現する子どもを育てるために「思いを引きだす」指導・支援の工夫について取り組んで来た有田小学校。「活動」「材料・用具」「場」「図工ノート」という四つの工夫を授業に取り入れています。その中で,子どもたちは,友達と関わり,表し方のよさなどを交流し合い,自分の思いにあった方法で表現したり,自分や友達の作品のよさや美しさを感じたりすることができていました。授業後の協議会ではグループで活発に意見交流が行われていました。

9/19

小学校一斉教科等基本研修

福岡市内の41会場(46分科会)において,授業研究と協議会が実施されました。教科等の様々な実践に対して,「初めてこの教科の授業を参観しました。」「授業の導入の方法についてヒントを得ました。」等の感想が多数聞かれました。また,授業づくりの在り方等についても様々な観点からの意見が出されました。

8/26

学級集団アセスメントの理論と実際

奈良教育大学大学院教育学研究科准教授の粕谷貴志先生を講師に迎え,Q-Uによる児童生徒理解について講話をいただきました。受講者からの質問にも答えていただきながら,深まりのある研修となりました。「Q-Uの活用法について具体的にわかった」という声が多数聞かれました。

8/26

情報教育(情報モラル)

江戸川大学メディアコミュニケーション学部の玉田和恵先生を講師に迎え,情報モラル教育について講話をいただきました。本市小学校教諭によるメールトラブルを題材にした授業実践報告もあり,今後の情報モラル教育の推進に向けて,大変参考となりました。

8/25

生徒指導

福岡女学院大学人文学部教授の伊藤文一先生を講師に迎え,「いじめ,不登校を生まないために今できること」というテーマで講話をいただきました。国語教育の大家である大村はま先生との出会いについてもお話しされ,公立学校教員の使命について深く考える機会を与えていただきました。明日からの生徒指導の指針となりました。

7/31

コンピュータ等を活用した学習指導

小学校教諭がタブレットPCを取り入れた学習指導について講義をした後,グループに分かれてタブレットPCおよび授業支援ソフトの操作を体験しながら,ICTを活用した授業づくりについて学び合いました。

7/29

自ら学ぶ意欲を高める中学校技術

講師の先生による木材加工の指導法に関する講話の後,実際に実技実習を行い,理論と実践を合わせて理解をしました。材料は同じでしたが,受講者独自の工夫を加え,それぞれのオリジナル作品が仕上がりました。

7/29

自ら学ぶ意欲を高める中学校英語

2人の講師をお招きし,授業づくりのポイントについて,インプットとアウトプットの両面からそれぞれ講義及び演習を行っていただきました。受講者からは「講師の先生方の日頃のすばらしい実践を紹介していただき大変参考になりました」「さっそく明日から取り入れたいと思います」等の声がたくさん聞かれました。

7/27

自ら学ぶ意欲を高める小学校図画工作

2学期以降の題材(絵画や版画等)を中心に,用具の使い方や技法など,実技を交えて学んでいただきました。受講者の方からは「やっていてわくわくしました。」「2学期からの実践にすぐに活かせます。」といった感想がたくさん聞かれました。

7/24

自ら学ぶ意欲を高める小学校外国語活動

Hi, friends!を活用した具体的な授業実践について,講義及び演習を行いました。受講者からは「Hi, friends!の基本や応用がとてもよく理解できました」「活動など実際に行う形だったので楽しく研修を受けることができました」といった感想が多数聞かれました。

7/2

1年次研修 第6回

道徳の時間の捉え方,具体的な指導や評価について,講師の先生のお話を聞いたり,模擬授業を受けたりしながら学びました。模擬授業では,心情テープや映像コンテンツなどの具体的な教材を使いながら,授業の進め方を学ぶことができました。

6/23

10年経験者研修 第3回

課題研究として取り組むテーマ別に集まり,設定した課題や研究内容の発表・検討をグループで行いました。講師から助言をしていただき,今後の研究の見通しを持つことができました。「少人数で話しやすい雰囲気の中,同じグループの先生方と計画について意見を聞き合う中で,自己の計画内容をより明確にすることができました。」といった声が多く聞かれました。

6/19

学年主任研修講座 第1回

講師の先生をお迎えして,組織マネジメントの理論と実際を講義と演習を通して学びました。学年主任の職務や協同性を高める学年主任のリーダーシップについて考えました。参加者からは,「学年主任として試行錯誤する日々に1つの光明が見えました。」という声が聞かれました。

6/18

通信票・指導要録の書き方 第1回

小・中学校の先生方を対象に,通信票の書き方についての研修を行いました。授業日数や出席日数等の計算方法や,児童・生徒が前向きになれる所見の書き方等をワークショップ形式で学びました。

6/18

新任校長・園長研修 第2回

新任の校長先生,園長先生方を対象に第2回目の研修を行いました。今回は福岡教育大学の鈴木 邦治教授を講師にお迎えして,「学校・園における組織マネジメント」という内容で講義いただきました。「講話を聞きながら自らを問うよい機会になりました。」といった感想が多く聞かれました。

6/12

新任特別支援教育コーディネーター研修 

初めて特別支援教育コーディネーターを担当する先生方を対象に,特別支援教育コーディネーターの役割についての理解と支援の実際について研修を行いました。

6/4

1年次研修 第2回

初任者の先生方を対象に,学習指導の基礎基本についての研修を行いました。分科会では,国語,社会,理科,生活など教科に分かれて学びました。

5/19

10年経験者研修 第2回

教職経験が10年を超えた先生方を対象に,マネジメントの研修を行いました。中堅教員として学校現場で活躍できるように,SWOT分析やKJ法などの手法や学年組織活性化の方策を学びました。

5/12

2年次研修 第1回

2年目の小・中学校の先生方が,教育公務員としての使命や服務・倫理や確かな力量の向上を図る人間関係作りについての研修を行いました。

5/7

1年次研修 第2回

初任者の小・中学校の先生方を対象に,服務と義務,公務員の倫理,情報モラルについての研修を行いました。

4/24

非常勤研修員(G研)第1回全体研修 

非常勤研修員の開始式が行われ,その後の全体会では,調査研究の内容や年間の見通しなどを共通理解しました。福岡市の教育の課題の解決の方途を明らかする研究に取り組んでいきます。

4/23

人権教育担当者研修

福岡市の人権教育の重点と人権教育担当者の役割について研修を行いました。教職員と幼児児童生徒の人権意識向上に向けた人権教育研修の工夫改善について考えました。

4/18

平成26年度 教育センター事業説明会(副校長・教頭・副園長)

副校長先生,教頭先生,副園長先生を対象に本年度の事業を説明しました。各学校・園の先生方に配布する平成26年度の研修講座の案内などを配布しました。

4/17

平成26年度 教育センター事業説明会(校長・園長)

市立幼稚園,小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の校長・園長先生を対象に本年度の事業を説明しました。研修講座や公開授業,研究発表会など,たくさんの先生方の参加が望まれます。

4/16

平成26年度 中学校一斉教科等基本研修会

中学校の先生方を対象に,全市12カ所で研修会がありました。先生方でぎっしりの熱気溢れる会場に講師をお迎えして,専門性を高める研修を行いました。

4/1

平成26年度 長期研修員入所式

福岡市喫緊の教育課題解決に向けて調査研究を行うため,10の教科領域等で調査研究を行っていきます。学ぶ意欲に満ちた,小・中・高各校種の先生方12名の長期研修員が入所しました。