Home別府っ子ダイアリー 別府っ子ダイアリー11月5日(金) 4年福祉講話...



■11月5日(金) 4年福祉講話



 4年生は総合的な学習の時間に福祉学習を進めています。先日の体験学習に引き続き、今回は、当事者からお話を聞き、自分たちが知らない当事者の思いを学びました。
 ゲストティーチャーとして、福岡市障害者社会参加推進センターの田中一子様、登本弘志様にご来校いただき、白杖への思いなど、当事者ならではのお話を伺うことができました。
 子どもたちから,「目が見えないことで辛いことはありませんか?」や「周りの人から嫌なことをされたことはないですか?」といった率直な質問が出ていましたが,子どもたちの声をしっかりと受けとめて,「周りの方の応援や協力があって勇気が出ました。これまでに辛いこともありましたが,乗り越えることができましたよ。」と笑顔で答えてくださいました。
 最後に,「一人一人,みんなが違うことを認め合いながら,よりよい社会になることを願っています。」というメッセージをいただきました。


11月5日(金) 4年福祉講話の写真11月5日(金) 4年福祉講話の写真2


     


「2021/11/05up]













[Homeへもどる]