福重小学校を「楽しい・かしこい・元気な学校」に  

   
 

福重小学校は,姪浜駅の南側,室見川沿いの西側に位置しています。昭和544月開校で,現在39年目を迎えます。開校当時は,住宅も少なく学校の周りは田んぼが多かったようですが,今では,都市高速の建設,外環状道路や姪浜大通りの整備,大型郊外店の出店など,ずいぶんと様変わりしています。
児童数は740人を越えていた時期もありましたが,今では,415人程度です

今年度は,子どもたちに学力をしっかりつけ,人権感覚を高めていくために,めざす子ども像として,【やさしく,かしこく,元気な「ふくしげ」の子ども】を掲げ,「ふ・く・し・げ」に合わせて

   ふれあいを大切にするやさしい子ども       (徳育)

  いなく学び,最後までやりぬく,かしこい子ども (知育)    

   っかりと寝て,食べて,のびていく子ども   (食育

   げん気いっぱいに活動し,たくましい子ども    (体育)

としています。福重小学校を“楽しい,かしこい,元気な学校”にすることを目標に,
 

  福重小学校 3つのチャレンジ!      

「あいさつ」「そうじ」「守ろうチャイム」
を合い言葉に,保護者や地域の方々との連携を深め,新しいふくおかの教育計画の推進や,特色ある学校づくりなどに向けて,全職員が一丸となって教育活動を推進していきます。
平成29年4月  校長 吉岡 辰実