Homeお知らせ児童の交通事故防止の徹底について...



■児童の交通事故防止の徹底について




福岡市内もいよいよ梅雨入りし,まとまった雨が降る季節となりました。保護者の皆様におかれましては,本校の教育にご理解,ご協力いただきありがとうございます。
さて,先日福岡市内におきまして,下記のような事故が続けて起こっております。

・放課後,児童が自転車で交差点を横断中,右折してきた車と接触し,頭部を骨折したもの

・放課後,児童が自宅マンションの駐車場から自転車で車道に飛び出し,徐行中の車に接触したもの

・放課後,児童が自宅前で遊んでいて道路に飛び出し,走行中の車と接触したもの

6月に入り,放課後の学校外での交通事故の件数が非常に増えております。特に,児童の道路への飛び出しによる事故が多くなっております。つきましては,下記の内容について,学校でも指導しておりますが,ご家庭でもご指導をお願いします。

1 交通事故防止のポイント
(1)交差点では,一時停止して安全確認する。

(2)信号機のある交差点では,右左折車に注意し安全確認する。

(3)歩道を歩く際も安全確認する。

2 自転車運転時に気を付けること
・自転車に乗る時は,スピードを出しすぎず,安全確認をしっかりする。また,可能な限り,ヘルメットを着用する。

 本校においても,横断歩道のない車道を渡る危険な行為をしている子どもたちがいるという心配な情報が寄せられています。

 子どもたちを事故から守るため,保護者の皆様のご指導と,見守りをどうぞよろしくお願いします。





     


「2020/06/12up]













[Homeへもどる]