Home校長室より校長室より...



■校長室より




~静かな学校 元気な学校~

 本校は明治6年3月、馬場町の人家を校舎に充て開校して以来地域と共に歩み145年目を迎える学校です。静かな学校とは、静と動のメリハリがあり、集中して物事に取り組む子どもたちの姿や日々の穏やかなしっとりとした学校生活のことです。元気な学校とは、子どもたちがいきいきと活動し、学校で働く職員が健康で意欲的に取り組む学校であってほしいという願いを込めています。静かな学校 元気な学校をめざし、1年目「やればできるからやってできたへ」、2年目「認める、見逃さない、見届ける」を意識した教育を推進してきました。3年目は、「箱崎の心を育てる」教育を推進してきました。平成30年度は,「箱崎小の伝統は私が創る」をキーワードとして,箱崎を愛する子どもを育て,自分ができることを考え,地域に感謝する心を教育活動全体を通して育てていきたいと考えています。
 学校で行われている教育活動は成長の物語です。箱崎小学校が子どもをどのように育成しているのか、どのような力をつけさせているのかというめざす子ども像を最終場面のとする物語です。
 箱崎小学校の職員が知恵と力を出し合い、子どもたちが落ち着きのある静かな学校、子どもたち職員が元気な学校を目指して取り組んでいます。

校長 鬼塚 こゆき 





     


「2018/05/25up]













[Homeへもどる]