Home学校長から あいさつ学校長挨拶...



■学校長挨拶




明治6年3月の開校以来、地域の皆様に支えられ、「子 どもは地域の宝、みんなで力を合わせて子どもを成長させ よう。」という昔からの地域社会の意志が大切にされてい る歴史と伝統のある学校です。

 玄関前には、樹齢100年を超すカイズカイブキの大樹が、子ども達に安らぎを与えるとともに成長を見守っています。また、校内には明治45年に、早良郡内で初めて「旌表旗」が福岡県から授与され、学校はもちろん原村全体をあげて祝福された記録とともに残っています。

 教育活動においては、昭和23年から青少年赤十字(JRC)活動に加盟して67年目を迎え、これまでに多くの感謝状を戴きました。また、校歌の中にも「鳩も群れ飛ぶ校庭に 愛と十字の旗じるし」の一節があります。現在も、JRCの実践目標である(気づき・考え・実行する)に向けて活動しています。

 本年度は、全校児童701名、学級数26(通常の学級21学級、特別支援学級5学級)でスタートしました。

  「新しいふくおかの教育計画」のビジョンに基づき、学校の生命である授業を大切にし、保護者・地域の皆様とともに、未来を拓く子ども達の確かな学力と豊かな人間性を育む学校づくりに努めていきます。さらなるご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。




学校長挨拶の写真


     


「2017/08/26up]













[Homeへもどる]