原北小学校の教育                 平成29年度

福岡市の教育の目指す方向
基本的生活習慣を身につけ,自ら学ぶ意欲と志を持ち,心豊かにたくましく生きる子どもをはぐくむ

学校教育目標

児童一人ひとりを尊重し,知・徳・体の調和のとれた発達を目指し
「心身ともに健康で自ら正しく判断し,たくましく生き抜く強い意志と実践力を持った児童」
の育成を図る。

(知)             (徳)             (体)

かしこい子        あたたかい子      たくましい子
 
学校像 児童像 教師像

 ・子どもも先生も生き生きと活動する
  学校

 ・信頼される学校

 ・筋の通った秩序のある静かな学校

 ・学ぶにふさわしい環境の整った美し
  い学校

 ・地域に開かれた学校

 ・自ら進んで学ぶ子ども


 ・心豊かで思いやりのある子ども


 ・健康でたくましい子ども

 ・自己研修に努め専門的力量をもっ
  た教師

 ・公平で愛情を持ち厳しく鍛える教師

 ・明るく子どもに語りかけられる教師

 ・地域,保護者に信頼される教師

 ・子どもや保護者に信頼される教師

原北小の特色ある教育の推進

第1の視点 基礎・基本の学力の定着

第2の視点 豊かな心の育成


 (1) 校内研究の充実
    @ 算数科学習を核にして自ら学ぶ力を育てます。
    A 表現力(話す・聞く力)・思考力を育てます。
    B 一人一人が生きる学習指導をします。
    C 家庭学習の習慣づけを行います。

 (2) 日々の学習指導の充実
    @ 「教えること」と「学ばせること」を区別して指導します。
    A 「考えること」を大切にします。
    B 「まとめ」と「ふりかえり」を「徹底します。

 
(3) 小中連携教育の充実
    @ 中学校と連携して,基礎学力の定着をはかります。
    A 中学校と連携して,学習規律の定着をはかります。


 (1)  教師・児童一体の清掃活動
    @ 口を閉じて,黙々と一生懸命清掃します。
    A 腰を落として拭き掃除をします。

 (2) 道徳・人権教育・生徒指導の推進

    @ 自分からあいさつができるようにします。
    A 地域コーディネーターとの連携を図り,道徳・人権教育を
      推進していきます。

 (3) 健康教育の推進
    @ 楽しい食事や給食活動を通して,豊かな心情を
      育てます。
    A 基本的な生活習慣の育成をします。
第3の視点 自分を生かす態度の育成

第4の視点 学校情報の発信


 (1) 将来の目標の設定
    
@ キャリア教育の充実をはかり,進路の目標を持たせ
      ます
    A 目的意識を持って行動できるようにします。

 (2) 自分の役割の明確化
   
@ 生活科や社会科で家族や社会での役割やしくみを理
      解させます。
    A 学級活動を通じて働く楽しさや責任感を育てます。

 (3) 自主・自立心の育成
    @ 自分のよさを認め,自分を大切にする心を育てます。


    A 自分の意志で決定し,自立的に行動できる態度を
     育てます。


 (1) 教育情報の発信
    @ 学校・学年・学級便りによる教育情報を発信します。
    A かしこく・あたたかく・たくましい子をはぐくむ学校行事に
      します。
    B ホームページ活用で教育活動をお知らせします。

 (2) 懇談会の充実
    
@ 日常教育活動の様子を報告します。
    A テーマを設定して懇談内容を充実させます。


 
(3) 公開学習の充実
    @ 一斉公開学習を通して学校を公開します。

    A 学習参観の内容を充実させます。


 
(4) 学校評価の実施・活用
    
@ 主行事でアンケートを実施し、地域・保護者の
      声を生かした教育活動の実施に努力します。