くすのき図書館の紹介

 図書の先生や図書委員会、読書ボランティアさんのお陰で、充実した図書室になっています。

《「読書センター」として》

※児童の創造力を培い、学習に対する興味・関心等を呼び起こし、豊かな心をはぐくむ、自由な読書活動や読書指導の場である「読書センター」としての機能を持たせ、学校教育の一環として、すべての子どもに、本を選んで読む経験、読書に親しむきっかけを与えたり、 子どもたちが、自由に好きな本を選び、静かに読みふける場を提供したり、様々な本を紹介して、読書の楽しさを伝えたりしています。

《「学習・情報センター」として》

※児童の自発的、主体的な学習活動を支援するとともに、情報の収集・選択・活用能力を育成して、教育課程の展開に寄与する「学習・情報センター」としての機能を持たせ、図書室で、教室での授業で学んだことを確かめ、広げ、深める、資料を集めて、読み取り、自分の考えをまとめて発表するなど、児童の主体的な学習活動を支援しています。