春吉小学校の教育

は・・・「はい」の返事で自分から
る・・・ルールを守って行動する
よ・・・よい子は,やさしい思いやり
し・・・しんぼう強くやりぬこう
小・・・しょうらいへのめあてをもって

はじめに

 学校は,市民の負託に応え児童の教育を行う場である。学校は,教育目標を設定し,その具現化のために,全職員の積極的な経営参加を図りながら,機能する協働組織体でなければならない。
 児童一人一人のよさや可能性を開花させ発揮させる生きる教育を展開させていきたい。 そのためには,学校総体としては,学校経営,学年経営,学級経営を有機的に組織し,全職員の共通理解の上に立って,機能分担や適性配置により円滑な運営を図り,効果的な教育活動を推進していかなければならない。
 教職員個々においては,児童個々に対する理解とその変容を看取れる鋭敏な感性を持って,人間教育に当たる必要がある。
 心豊かな児童の育成や個性を伸ばし「生きる力」を育む教育の推進を念頭に置きながらも,その具現化には,公教育の立場から諸法規に則し,さらには特色ある学校,開かれた学校,信頼される学校を目指し,親の願い,地域社会の願いを充分考慮していきたい。

■本校の学校教育目標(経営方針)

人間性豊かで,知・徳・体の調和のとれた,しかも,自らの人生をたくましく

生き抜く強い意志と実践力を持った子どもの育成

平成25年度の重点事項  平成26年度の重点事項  平成27年度の重点事項

平成28年度の重点方針


平成29年度の経営重点方針

BACK