平成27年度 主題研究

研究の仮説
    授業のユニバーサルデザイン化を行えば,すべての子どもが,授業に参加し,
    確かに学び合い,学びのよさを実感することができるであろう。

研究主題
       一人一人が確かに学び合う算数科学習指導法の研究
     〜算数科を中心とした授業のユニバーサルデザイン化を通して〜

研究授業  → 現在,調整中

研究目標
    ○ 授業のユニバーサルデザイン化を通して,一人一人が確かに学び合う学習指
      導法を算数科を中心に研究する。

    ※ユニバーサルデザインの3つの視点とは
      ・焦点化    指導者が,授業の中で教えることと考えさせることを明確にしておき,
               分かりやすい活動を仕組んで,すべての子どもが学習内容を確実に
               身に付けることができるようにする。

      ・視覚化    絵や図,操作,具体的な視覚情報を使って,見えない物を可視化する
               ことにより,子どもたちの思考を助けるようにする。

      ・共有化    ともに学び合う課題を設定し,お互いの考えを交流し合う場面を設ける
               ことにより,自分の考えをよりよいものにすることができるようにする。