例年より温かい日が続き,校庭の桜は早くも葉桜になってしまいましたが,色とりどりのチューリップのはながかわいらしく咲き,始業式に子供たちに見てもらうのを今か今かと待っています。
 いよいよ,平成30年度がスタートしました。昨年度に引き続き,東若久小学校の校長をさせていただきます,足立 順子です。どうぞ,宜しくお願いいたします。
 
本年度も
「基本的な生活習慣を身に付け 自ら学ぶ意欲と志を持ち 心豊かにたくまし生きる心身共に健康な東若久っ子」
の育成をめざして, 
校訓
「よく学び 明るく やさしく たくましく」
 を,みんなでがんばることの合い言葉とします。

  本年度の東若久小学校経営キーワードは『彩』(いろどり)です。
 子どもたちが持っているそれぞれの個性を大切にしながら,学ばせるところはしっかりと学ばせる,育てるところはしっかりと育てることを大切にし,そこに,担任ならではの「彩」を添えることで,さらに子どもたちを輝かせていくことができるよう,教職員一丸となって教育活動を進めてまいります。

 また,本年度も「生活科・理科・生活単元学習」の研究及び,学力の向上に重きを置いて,学ぶ楽しさを体験させ,学ぶ意欲を高めるとともに,思考力や表現力の育成のために授業の改善に取り組んで参ります。同時に,「ほんわか言葉を使う子」の育成にも努めていき,自分の良さ,友だちの良さを見付け,自他ともに大切にする,「よく学び 明るく やさしく たくましく」子どもたちの,元気とやさしさがあふれる学校にしたいと思っています。

 最後になりましたが,保護者の皆様,地域の方々の,ご理解ご協力を得ながら「共育」へつながるよう努めて参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

校長  足立 順子