学校長あいさつ                        

 
 
 福岡市立飯倉小学校は、昭和45年4月1日に原・原西・田隈・七隈の4校区より分離独立し今年で開校48年目を迎える学校です。全校児童数は540名です。校歌の2番の歌詞に「歴史にはゆるこくそうの」とあるように、その昔黒田藩の米倉として重要な役割を果たしていた由緒ある校区です。
 本校の教育目標は、「人間性豊かで、知・徳・体の調和のとれた、しかも自らの人生をたくましく生き抜く強い意志と実践力を持った子どもの育成」です。今年の目標は、「笑顔のいいくら 元気な学校」をキャッチフレーズに「挨拶・掃除・声かけ」を頑張っていきます。挨拶では、目と目をつなぎ笑顔で挨拶を交わします。掃除はもくもく掃除に励みます。声かけは、ふわふわ言葉の声かけをします。
 地域・保護者の皆様との「共育」推進に向けてこれからも日常の心温かなふれあいを大切にしていきたいと思います。
                      平成29年4月 学校長 井上 俊二