Home学年の部屋5年 救命救急講習...



■5年 救命救急講習



 12月21日5年生は救命救急講習を行いました。救命救急が必要な事態が起こらないことが1番よいのですが、世の中何が起こるかわかりません。今回はそんな時にどのように対応したらよいかについて学びました。まずは、意識がない人が発見してからどのように行動するかです。周りの安全を確認し、呼びかけたり、意識や呼吸があるかを確認したりしていきます。そして周りに助けを求めていきます。子どもたちはこの一連の流れを確認して実際に行動してみると、「むずかしい」「力をいれるのが大変だ」「一人でするのは大変だ」という声が出てきました。

 救急車を要請してから到着するまでの時間は大体約7分だそうです。救急車が到着するまで、心臓マッサージやAEDを使うことによって助かる命がたくさんあります。また、大きな声で周りの大人に緊急事態を知らせることも大切です。今日学んだもしもの時に行動する勇気や知識を持ち続けてほしいと思います。命の大切さを再確認するよい機会になったのではないかと思います。

5年 救命救急講習の写真5年 救命救急講習の写真25年 救命救急講習の写真3
5年 救命救急講習の写真45年 救命救急講習の写真5

     


「2021/12/21up]













[Homeへもどる]