Home石丸小学校の一日きゅうしょく ありがとう 大さくせん!...



■きゅうしょく ありがとう 大さくせん!



 1年生は学活の学習で栄養教諭の藤井先生から毎日食べている給食がどのようにできているのかを教えてもらいました。子どもたちは給食室の様子のVTRをみました。子どもたちは「給食のなべ大きい!!」や自動で皮がむける機械を見て「すごーい!!」と言っていました。給食はすべてサラダでも加熱をしています。一度加熱してそのあとサラダは冷やしています。とても手間がかかりますが、一つ一つ丁寧に作っていただいています。また、1回の給食に玉ねぎがどれだけ使われているかを絵で教えてもらったときには子どもたちは大興奮していました。最後に子どもたちは夏はとても暑く冬やとても寒い給食室で約620食作ってある給食の先生にありがとうを伝える方法を考えました。「給食を残さず食べること」「食器をきれいに返すこと」など子どもたちそれぞれの方法を見つけたようです。『きゅうしょく ありがとう 大さくせん!』が成功するよう自分で考えた方法を実行してほしいなと思います。

きゅうしょく ありがとう 大さくせん!の写真きゅうしょく ありがとう 大さくせん!の写真2きゅうしょく ありがとう 大さくせん!の写真3
きゅうしょく ありがとう 大さくせん!の写真4きゅうしょく ありがとう 大さくせん!の写真5

     


「2021/01/29up]













[Homeへもどる]