チーム板付! 発進! 

子どもが「学校は楽しい」と実感できる 学校づくり

  このたび異動はなく昨年度に引き続き4年目板付小学校の運営をいたします,校長の岩田勝英です。昨年度同様に,よろしくお願いいたします。本年度の在籍児童予定数は877名で,昨年度より約40名程度増える予定です。また,クラス数も2クラス増え,全体で30クラスになり,教頭,養護教諭,事務職員も2人体制になります。福岡市の中でも大規模校になります。
さて,この子どもたち一人一人は,無限の能力や可能性を秘めています。それらを最大限に引き出し,伸ばすことができるように,家庭,地域の方々と連携を密にして学校経営をおこなっていきたいと思います。
本校の教育目標に「社会の変化に主体的に対応できる,自ら学ぶ意欲仲間とともにたくましく生きぬく実践力を身につけた,知・徳・体・意の調和がとれた児童の育成を目指す」という経営ビジョンを掲げ,子どもたちが「学校に行きたい」,「学校が楽しかったよ」と言ってくれるそんな学校にしていきたいと考えています。さらには,保護者の皆様や地域の方々にとっても,板付小学校を誇りに思ってもらえるような学校にしたいと考えています。
 877名の子どもたちのために,職員一同がチーム板付として全力でがんばります。本校のこれからの教育活動に,保護者の皆様,地域の皆様,関係機関の皆様,どうぞご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
                                 

福岡市立板付小学校 校長 岩田勝英


 
  福岡市教育委員会 校内研修推進事業 A事業 
   
   福岡市の先生133名が参観! 授業公開をしました! 

主題 「子どもの自尊感情を高める学習指導法の研究」 

  11月25日(金)上記の主題を掲げ、算数科を通して、子どもの自尊感情の高揚と教師の    

  指導力向上のために、全26クラスが授業公開を行いました。福岡市内の先生(松浦市の教務  

  主任会14名を含む)133名が授業を参観され、その後、協議会を行い指導法について論議 

  しました。子どもたちの共に学びあう交流の姿、先生たちの頑張りなどをたくさん誉めていただき

  ました。キーワード「できた!」「いえた!」「みとめられた!」と子どもが実感できる授業を

   目指しています。明らかになった課題をもとに、更に指導力向上に努めて研究を推めてまいります。




体育会 「絆 〜最後まで協力し合って全力で〜」



みんな元気な笑顔で始業式!

46日間の長い夏休みが終わって、9月1日子ども達が元気な姿で登校してきました。大きな怪我や事故もなく、職員一同、大変嬉しく思っています。これも、終業式で注意した夏休みの過ごし方について子ども達がきちんと守れたこと、ご家庭での指導が行き届いていたこと、地域の方の見守りがあったからだと思います。みんな、日頃できない体験や学習をするなど、有意義な休みを過ごすことができたのではないでしょうか。

始業式の学校長の話では、2学期、次の2つの頑張ってほしいことを話しました。

○「自分のめあてをもって。毎日続けよう!」・・・2学期はいろいろなことに集中できる季節です。ということ は、学習や運動でも力を伸ばしやすい時です。読書や計算練習、体を鍛えるなど少しずつでも毎日続けることが大事で す。2学期頑張ることを一つ決めて、自分のめあてに向かって「毎日続ける」ということに取り組んでほしいと思いま す。

○「友だちと協力する」・・・2学期はたくさんの行事があります。2.4.6年生は学習発表会、4年生は博多区 音楽会、5年生は2泊3日の自然教室、6年生は1泊2日の修学旅行、その他にも全学年、校外学習等があります。こ の行事を成功させるためには、みんなの協力と友だちに優しく接する心が大切です。このことを念頭に置きながら2学 期の行事を実りあるものにしてほしいと思います。


板付小の『 絆 』を強めた体育会!

5月24日(日)は、好天に恵まれ、無事に体育会を挙行することができました。保護者の皆様には、子どもたちに励ましの温かい声援を頂き、ありがとうございました。特に、PTA役員・委員、ビガーズ(おやじの会)の皆様には金曜日の準備も含め、当日の早朝から後片付けまで大変お世話になりました。そして、一番の主役である子どもたちは良くがんばりました。昨年度より1週間短い練習期間、5月の連休明けから2週間と数日で仕上げました。演技を終えた子どもたちの表情には一つの大きなことをやり遂げた満足感で輝いていました。体育会のスローガン「 絆 〜みんなで協力して 最後まで本気でがんばろう〜 」の通り、みんなと一緒に競技する、みんなに合わせて表現することなどしっかり協力できていました。また、一生懸命に演技・競技に取組み、本気を感じることができました。そして、5・6年生を中心とした応援団や係りの活動は、きびきびとして、大変立派でした。
板付っ子の絆が深まり、強まり、学校が一つになった素晴らしい体育会でした。
今後とも子どもたちの応援をよろしくお願いいたします。



        チーム板付! 発進!
      
子どもが「学校は楽しい」と実感できる 学校づくり

      このたび板付小学校に4月1日付赴任しました,校長の岩田勝英です。よろしく
      お願いいたします。

       板付小学校は140年の歴史と伝統のある学校で,素晴らしい環境・地域に恵ま
      れています。私は板付小学校に赴任できたことを大変嬉しく思っています。

       さて,本年度の在籍児童予定数は797名です。この子どもたち一人一人は、
      無限の能力や可能性を秘めています。それらを最大限に引き出し、伸ばすことが
     できるように,家庭、地域の方々と連携を密にして学校経営をおこなっていきたいとおもいます。
             


                光り輝く未来へ! 112名の旅立ち 
           2015(平成26年度) 3.18 板付小学校第126回卒業証書授与式

           3月18日(水)、第126回卒業証書授与式を行いました。卒業生
           112名が元気に旅立っていきました。この卒業式に向けて、1年生か
           ら5年生まで、そして先生方と、卒業生を送り出すための事前の式場等
           の準備をみんなが心を込めてしっかり取り組んでくれました。

                     


                いつも温かく見守って下さってありがとうございます
            3月の全校朝会において、登下校時の子どもたちの安全を見守って下さっている、
           「子どもを守ろう隊」の方々をお招きし、日頃の見守り活動へのお礼の気持ちを表し
           ました。お忙しい中にも関わらず、17名の代表の方に御来校頂きました。

            冬休み中も、留守家庭子ども会の子どもたちの下校時に合わせて、パトロールカー
           (青パト)での見守り活動を行っていただいています。
             3学期も、これまでと同じように下校時のパトロール、留守家庭子ども会の子ど
           もたちの下校時にも、パトロールをしていただいています。
            見守り隊の方々の紹介を行い、6年生が、全校児童を代表して見守り隊の方々へ、
           感謝の気持ちを伝えました。気持ちの良い朝のあいさつが一番の感謝の気持ちを伝え
           ることになると思います。
            お家の方でも改めてお話いただけたらと
思います。
                    


                 三学期は「まとめと感謝」の学期!!

               平成27年(西暦2015年)がスタートし、早いもので1月が経ちました。
                さて、「3学期は、『まとめと感謝』の学期である」「一年間の締めくくりをす
         るとともに、お家の方々は勿論のこと、地域の方々、先生方への感謝、一年生から
         五年生までの子ども達へは、一年間板付小学校をリードしてくれた6年生への感謝
         の気持ちを伝えよう」という話をしました。

            
   私たち教職員も心を新たにして、板付小の子どもたち一人ひとりが光り輝くことのできるよう教
              育についてしっかりと考え、子どもたちに“確かな学力”と“豊かな心”が身につくよう日々の取り組
              みを進めてまいりたいと思います。今年も、保護者の皆様のより一層のご理解とご支援を賜ります
              よう、よ ろしくお願いいたします。


               ベルマーク便りコンクール、優秀賞受賞
                         
            板付小学校がベルマーク運動に参加して以来、一昨年51年間の累積点数が400万点を突
          破し、平成24年度は、年間集票点数では、15万4710点と、県内の小学校でトップとなり
          これまでの取り組みが評価され、
大博多ホールにて実践報告をされました。そして昨年度は、
          ルマークだよりが、 運動を盛り上げるための工夫に満ちているということで評価され、ベルー
          ク便りコンクールの優秀賞をいただきました。

           委員長の川口さん、副委員長の内山さんが、財団の方から授与されたことは、以前の学校だよ
          りでお知らせしたところです。

               今年度もまた、板付小学校のベルマークだよりは、とても細やかな表現であることや、読み手
          に対する配慮、活動が活発になるような創意工夫に溢れているということ等が高く評価され、

          2年連続の受賞となりました。

                         


         創立140周年記念式典!

             11月6日(木)には、創立140周年記念子ども式典に続き、11月15日には、
            くの
地域御来賓の皆様や旧PTA役員・ 旧職員(校長・教頭・教務主任)・板付中学校、
            板付北小学校の関係者をお招きして、創立140周年記念式典を予定通り行うことができ
            ました。譽田実行委員長の挨拶の後、山本自治連合会長・日永田公民館長・大城前校長・
             木山元校長から祝辞をいただきました。

             式典を行うにあたっては、昨年の9月に実行委員会を立ち上げ、これまで一年がかりで
            計画を立て準備を進めてまいりました。記念式典実行委員会及び各部会の保護者の皆様・
             PTA役員及び運営委員さん・すべての保護者の皆様・地域の皆様のおかげで、無事終了
            することができました。本当にありがとうございました。

             式典後は、本校の卒業生である、ビーグルクルーさんのコンサートが行われました。参加
            していた子どもたちもメジャーデビューされている先輩のコンサートということもあって
            目が釘付けになって聞き入っていました。

             こういった、式典等を通して集団の場における態度を養い、140年の歴史を知り喜びを
            味わわせ、自分たちが通う学校への愛情(愛校心)を抱かせ、これからさらに向上しよう
            とする意識や、地域の方々の板付小学校への願いや思いを知り、地域の中でともによりよ
            く生きようとする意識を育てたいと思っているところです

                    


創立140周年記念子ども式典! 

10月は学校にとって大きな行事の学習発表会が終わりました。11月6日(木)には、創立140周年記念子ども式典の後、
6年生はバルーンの体験試乗、1年生から5年生はバルーンの見学と板付小学校にまつわる歴史クイズを並行して行いまし
た。

 その後、全校で博多警察署生活安全課の警察官の方々から防犯教室をしていただき、福岡県警察音楽隊とカラーガード隊
のみなさんによる140周年記念演奏会をしていただきました。目の前で観る生の迫力ある演奏にみな感動していました。

 旧PTA役員さんを中心とした実行委員会の皆様、PTA現役員さん、運営委員さん、6年生保護者の実行委員さ
んと学校が協力して、式典や記念誌作成に取り組みました。地域の方のご協力もあり、無事子ども式典を成功するこ
とができました。10 年に一度の節目の年にめぐり合ったことは、とても良い思い出になったことと思い
ます。

  
学校公開週間の御案内! 

11月4日(火)〜7日(金)までを学校公開週間としています。朝の始業時間から下校までの時間帯のいずれ
の時間でも結構です。日ごろなかなか見る機会のない、休み時間の過ごし方や掃除(縦割り)朝の会など、お時間
がとれましたら、ご来校くださいますようご案内いたします。

 また学校公開週間に先駆け、既にお知らせしていますように、明日、10月25日(土)は、
学習参観(1・3・5年)と学習発表会(2・4・6年)を計画しています。

 2年生・4年生・6年生においては、これまでの練習の成果が発揮されることを期待しています。保護者の皆様
におかれましては、ご多用中とは思いますが、当日は是非ご観覧いただき、子どもたちに温かい拍手や励ましをい
ただきますように、よろしくお願い申し上げます。

1・3・5年生の学習参観へも多数の保護者の方々のご来校をお待ちしております。

創立140周年記念事業の準備

「わぁ、すごい、どこから上がったの!」屋上から運動場の子どもたちに向かって、並び方の
指示をする教頭先生と村瀬徹先生、カメラを構えて撮影する藤本先生と九州写真社の赤松さん。
768人の子どもたちは校庭に「板付小」の文字と板付らしさの象徴である、飛行機の輪郭の隊
形を作って見事に並んでいます。頭には赤帽子を被っています。

 今日は、創立140周年事業の一環として人文字を撮影しているところです。子どもたちはみ
んな嬉しそうに屋上の先生方を見上げながら、撮影に臨むことができました。

 そして、下のような写真できました。(撮影 藤本先生)この写真は、140周年記念のクリ
アファイルに印刷され、全児童に配布される予定です。完成が楽しみです

                   
                

6年生修学旅行!!  
 9月で丁度一年の半分が終わり、10月からは、一年の折り返しでもあります。様々な活動や行事を通して、
板付小児童の様々な「学習の実り、学びの秋」につなげていきたいと思います

 6年生は、10月2日(木)・3日(金)の両日、待ちに待った修学旅行に出かけます。今年度は長崎をじっ
くり見学する予定です。
 一日目の長崎では、平和公園の原爆記念像前での平和集会・フィールドワークでの平和に関する学習を中心に
行い、午後からは、長浦町にて本校としては初めてのペーロン体験を致します。

 二日目は、長崎に戻って歴史的観点から長崎を見つめる歴史フィールドワークを行います。楽しさいっぱいの
充実した二日間にしたいと思っております。
 
    平和への祈りを込めた千羽鶴を、全校児童全員で折っています。1年生は、6年生がクラスに鶴の折り方
を教えに
来てくれました。板付小学校全校児童の平和への思いが込められた鶴は、6年生が平和公園の原爆記念
像前
へ捧げてくることになっています。

さあ! 2学期のスタートです!!

学期がスタートし、子どもたちの元気な声が学校に戻って来ました。新しく転入してきた
10人の人を含め、全児童769名でのスタートです
4年生の代表の人たちが、2学期のめあ
てを堂々と発表してくれました。

  また、子ども守ろう隊の方々も始業式にかけつけ、子どもたちに挨拶の大切さをお話してくだ
さいました。

   
” 学校に泊まろう ”
  今年も、ビガース板付!(お父さん方で結成した、いわゆる親父の会)主催、校区青育連共催で行われ
ている、”学校に泊まろう”が開催されました。1年生から6年生までの、196名というたくさんの子どもたち
の参加のもと、26日(土)27日(日)までの1泊2日の楽しい会になりました。
  1日目はカレー作りに始まり、楽しみでもありちょっとドキドキの、肝試しもありました。
そして、みんなで暑い暑い体育館に泊まりました。
 2日目の早朝は、あいにくの雨のため、自分たちで飯盒炊爨はできませんでしたが、楽しみにしていた
プールには,予定通り入ることが出来ました。とても楽しい、そして有意義な、良い思い出に残る2日間
を過ごすことができました。

 ビガースのお父さん方、青育連の方々や地域の方々の協力・先生方にもたくさんかかわっていただきま
した。子どもたちの先輩である中学生にも手伝ってもらいました。みなさんどうもありがとうございまし
た。

「学び場」、しっかり取り組んでいます!
  夏休みに入り今日で二日目を迎えた学び場ですが、1時間という限られた時間を子どもたちは有効に使い、すば
らしい集中力をみせてくれます。まさに一心不乱に取り組んでいるという感じです。
  さて、学び場も明日までと、8月は22日(金)の2日間です。学び場開催に当たっては、子どもたちの登下校の安
全については、我々が一番気を使っているところです。子ども見守り隊にお願いをし、登下校の時間帯には、パトロ
ールカーでのパトロールをしていただいていることと、参加予定になっているのに連絡もなく欠席している子に関して
は、毎回(日常と同じように)電話での確認を行っているところですが、この作業にも30分から40分ほどかかること
も珍しくありません。(電話連絡がつかない場合、家庭訪問をすることもあります。)
 やむを得ず欠席される場合には、連絡の方をよろしくお願いいたします。
  

一学期もたくさんのご支援・ご協力ありがとうございました!
 一学期が終わりました。全校の子どもたちが大きなけがや事故に遭うこともなく一学期を締めくくることができまし
たのも、各ご家庭での心温かな配慮やご支援、地域の方々のお陰です。ありがとうございました。厚く感謝申し上げ
ます。
夏休みを有意義にすごしましょう!

1 早寝・早起き・朝ごはん…ラジオ体操→朝ごはん→朝べんきょう→プール・遊び等々
生活のリズムをくずさないようにしましょう!


2 家での役割を持って毎日取り組みましょう!(手伝いではなく、家族の一員として毎日
 できることを…

3 長い夏休みにしかできないことを体験しましょう!
   科学作品や感想文・作文にチャレンジしたり、本をたくさん読んだり、日記をつけた
 り…、 長い間続けられる  ことを何かしましょう!

4 親子のあいさつ・会話を大切に!

「おはよう」「行ってきます」「いただきます」「ありがとう」「おやすみなさい」
  のあいさつと共に、「ただいま」と戻ってきたら、「今日はなにしたの?」と、子どもに
  毎日のようすを聞いてあげてください。
   そして、子どもが話す間、ゆっくり心
で聞いてあげてください。

5 安全には十分注意をお願いします。詳しくは「夏休みのくらし」・「いたづけ小よい子の
 きまり」をご覧ください。

  ※ 9月1日()始業式に、一段とたくましくなった、元気な皆さんと会えることを楽し
   みにしています。


一学期のまとめの時期を迎えました!!

子どもたちが楽しみにしている夏休みが近づいてまいりました。いよいよ,4月7日から始まった1学期も,
登校する日も,残り9日となりました。

 1学期の勉強も,まとめの時期となり,日々の学習に子どもたちも先生たちも,一生懸命取り組んでいるとこ
ろです。
 そんな中,5年生は先月の25日(水)には,代かきそして27日(金)に,田植えを行いました。
 当日は,天候にも恵まれ、毎年ご指導してくださっている、諸岡の小嶌さんの手ほどきを受けながら,苗と苗
の間隔や苗の植え方などを懇切丁寧に教えていただきました。また,田植え機による田植えの実演もしていただ
きました。子どもたちにとっては,田植えの経験がほとんどないので,貴重な体験です。学校の中に田んぼがあ
るというのも,板付小学校の大きな特色の一つでもあります

  

玄関前が華やかになりました!!(PTAフラワーアップ事業)

 11日(水)、PTA主催のフラワーアップ事業がありました。ご多用の中にも関らず、多く
の保護者の方々に参加していただきました。
「命ある花を育てることで、人に優しく思いやりの
ある子、命を大切にする子どもになってほしい」という願いのもと、那珂川町の日下部花園さん
の指導で、苗植え作業を行いました。人に対して思いやりのある子、命を大切にする心優しい子
どもに育ってくれることと思います。

大盛会だった“創立140周年記念”体育会
 6月1日(日)子どもたちの粘り強さと、保護者・地域の皆様のご協力により、子どもたちには大きなケガも
なく、体育会を無事に終了することができました。
結果は、「白組」の優勝で終わりましたが、最後の全校
種目、「大玉送り」まで、気が抜けない緊迫した競技が行われました。

 また、5・6年生を中心とした各係の人たちの活動は、きびきびとして、上級生として、大変立派な働き
でした。 演技の後の子どもたちは、充実感に満ちたすばらしい笑顔で、正に「一人ひとりがかがやい
た」
、本校創立、140周年記念にふさわしい、とてもすばらしい体育会が開催できたのではないかと思い
ます。
保護者や地域の皆様には早朝から最後まで参観していただき、子どもたちに温かい声援をいただいた
ことに厚くお礼申し上げます。

  
 【1年 『ぱらりるら』 イエィ イエィ!】       【2年 板付にんじゃり ばんばん】   【3年 七月エイサー まちかんてぃ】
  
     【4年 Wild at Heart 2014 】                   【5年 板付ソーラン】            【6年 組体操】

いよいよ、今週の日曜日に体育会を迎えます。今年のスローガンは、代表委員会で話し合っ
た結果、「赤白心ひとつに、仲間とともに最後まで助け合おう」と決まりました。応援団の子
どもたちは、毎朝早くからと昼休みも返上して練習に励んでいます。みんなで話し合って、バ
トンタッチの練習をグループで朝早くからしている子どもたちもいます。スローガン通りの
「心ひとつに仲間とともに助け合う」姿が様々なところで見られます。

  

体育会に向けての練習が始まりました!!

 連休明けからは入退場門も建ち、いよいよ本格的な練習が始まっています。先生方も朝早くから準備をがんばっ
ています。子どもたちのモチベーションも次第に高まってきています。


 5月1日(木)の全校朝会に、板付校区子ども見守り隊の方々においでいただきました。
朝の登校指導、全校一斉下校、パトロールカーでの1日2回のパトロールなど、子どもたち
の安全を守るために、たくさんのご協力をいただいています。

 代表の大和さんからのお話の後、参加してくださった方々に自己紹介をしていただきまし
た。大和さんのお話では「みなさんの元気なあいさつに私たちもパワーをもらっています。
皆さんの元気なあいさつを楽しみにしています。
 みなさんが元気にあいさつしてくれることが一番うれしいです。「これからもしっかり
元気なあいさつをおねがいします。」というお話がありました。
   
 一年生を迎えての歓迎遠足に行ってきました。昨夜から今朝にかけて降り続いた雨も何とか通り
過ぎたものの、
時折霧雨も残る曇り空の中、肌寒さも感じつつでしたが、特に不調を訴える子ども
もなく、楽しく歓迎遠足に行くことができました。

 
寒がる1年生に自分の上着を着せて労わってあげる6年生の姿に、板付の子どもたちの心豊かさ・
温かさを感じる一日でした。
  

   新年度の学校生活が始まりました。7日に始業式、10日木曜日には入学式が行われ、新1年生153名が
入学しました。
  新しいクラス、新しい担任との出会いがありました。
   お家へ帰ってからの第1声はいかがだったでしょうか。1年間よろしくお願いいたします。