柏原小学校紹介

  校舎にはさまれた中庭には、広いスペースが

取られ、吸水ブロックが敷き詰められ、ベンチも

設けてあります。
 

柏原小学校の正門と運動場入口には、大きな白

いアーチが架かっています。
 

 正門のアーチに彫られた

”KASHIHARA ELEMENTARY SCH00L”という

文字が来校者を歓迎してくれます。

 
 そこは、校舎壁面を飾るタイル絵のデザインから「バルーン広場」と名付けられ、子どもたちが休み時間に休息したり談笑したりする憩いの
場になっています。
   学校訓「仁愛・至誠・和道」 

 
  校歌には油山から見える風光明媚な景色が謳われ、自然豊かなすばらしい環境を醸し出しています。

柏原小学校校区は歴史にゆかりのある遺跡・史跡がたくさんあります。
旧地名の地図 橋めぐり地図 遺跡・史跡

柏原の郷土史
19,000年前
(旧石器時代)
ナイフ型石器炉の跡…柏原6丁目ゴソ
刺突文様・無文土器の出土…柏原4丁目荒谷
7,000年前
(縄文時代)
各種石器・土器の出土…柏原6丁目山の口
矢じり石器・轟式土器・阿高式土器の出土…柏原4丁目荒谷
391年



572年

(古墳時代)
24基の古墳(円墳・前方後円墳)の出土…柏原6丁目山の口
                          柏原4丁目荒谷
古墳より鉄鏃・鉄滓・小鉄塊を発見

清賀上人油山観音を開き油を搾る
柏原地区群集墳は約50戸前後の大家族
                        (農業主体・鉄生産)
745年
(大和時代)
油山に泉福寺建立 太平寺建立
1190年
(平安時代)
若国名主統治…柏原1丁目
1281年

(鎌倉時代)
元寇恩賞地として薩摩の渋谷氏に柏原の地が祖伝される
               …柏原6丁目ゴソ惣検校入道屋敷 
                 5丁目林崎中世居館
1579年
(安土桃山時代)
戦火で太平寺,油山の伽藍が焼失
1600年
1738年
1773年
1778年
1839年
1862年
(江戸時代)
早良郡福岡藩柏原に合薬再製所   ※合薬とは火薬のこと
羽黒神社(小学校前)に石灯籠
庚申様…柏原1丁目
庚申様…柏原7丁目・4丁目
埴安神社猿田彦太神
埴安神社こまいぬ
1870年
1873年
1903年
(明治時代)
柏原戸数92,人口397人(明治3年)
檜原小学校開校(明治6年)
長尾尋常小学校開校(明治36年)
1929年

1934年
1964年
1968年
1969年
1972年

1979年
1980年
1983年

1987年
1988年
(昭和時代)
早良郡樋井川村 福岡市に合併
                  柏原戸数約100戸(昭和4年)
花畑小学校開校
菓子団地建設開始(昭和39年)
花畑小学校1900人マンモス校
西花畑小学校開校(昭和44年)
東花畑小学校開校(昭和47年)
柏原・檜原が南区に編入
古代人洞窟跡発見(昭和54年)
鶴田小学校開校
県立柏陵高校開校(昭和58年)
柏原中学校開校
西鉄バス柏原線開通(昭和62年)
花畑園芸公園開園(昭和63年)
1989年
1990年
1991年
1992年
1995年
1996年
柏原小学校開校(平成元年)
柏原6丁目商店街オープン
柏原郵便局開局 デュオ柏原完成(平成3年)
福岡市立柏原公民館開館
ユニバーシアード大会 校区で応援(平成7年)
油山牧場開場
柏原校区郷土歴史家 長田 健氏 他 作成「柏原の郷土史」より

羽黒の森

 
 柏原小学校は環境に恵まれた地域にあります。学校の目の前は「羽黒の森」といって,たくさんの動植物の生息地となっています。  その「羽黒の森」の「絵」とそこで見られる「蝶々」の写真を,学校環境として先生方が作られました。
 「蝶々」だけでもたくさんの種類を見ることができます。最近は温暖化の影響で少しずつ種類に変化が現れているそうです。  
 
 
 



テーマ研究

「学ぶ楽しさ、考える楽しさを味わいながら、確かな学力を身につける子どもの育成」
〜生活単元学習・生活科・理科での具体的な体験や活動を通して、気付きや考えをつくる指導の工夫〜

 【本年度の重点目標】
〇子どもたち自らが考える力を身につけられるように、授業改善3つのポイントの1つである「考えを書くこと」(書く活動)を大事にした指 導を工夫する。

〇日々の授業改善の交流を通して、教師同士 が学び合いながら日常の授業改善を生かす。
 【めざす子ども像】
 自ら考えたり、表現したりして、友だちと学び合いながら、考える力を身につけた子ども





よい生き方モデルとしての先輩

上野 由岐子 先輩






歴史あふれる柏原の郷 (市史だより)