校長室より




校長 植波 志保己
   (うえは しほみ)
 千古の歴史と豊かな自然に包まれた志賀島。その北側玄界灘を望む所に位置する勝馬小学校は明治9年の創立以来138年目を迎えた伝統ある学校です。

 全校児童は26名の小規模校ではありますが、特色ある教育においては、まさにオンリーワン、海でのシーカヤック体験や、里山を見やりながらの米作り体験など勝馬だからこそできる、体験活動や行事がいっぱいです。「海っ子山っ子スクール」の制度で通う校区外からの児童も地元の児童と一体になり、全校で仲良く助けあう素晴らしい集団をつくりあげている家族的な誇れる学校でもあります。

 また温かく学校を見守っていただいている PTA・地域の方々皆さんと共に、全職員で力を合わせ今後とも、豊かな人間性・感性を育み、
んがえる子、よい子、じめな子を育てて行きたいと思っています。

 平成26年度学校経営方針

  平成26年度学校評価報告書
   学校評価報告書は、校長の学校経営状況について、目標を定め、具体的な指針を示すものです。
   日頃の教育活動の中で、この指針が達成されているか、あるいは達成するにはどのような手立てをとっているかなど
   の規準としてご覧下さい。