学校日記 その680  平成28年6月27日からの週          

   6月27日
  「高学年 古典の世界

     
      国語の教科書には,古典がたくさん掲載されています。
     「枕草子」「竹取物語」「平家物語」「徒然草」「おくの細道」・・・
    どれもとても有名な作品ばかりです。
     毎日の音読練習の積み重ねで,気付けばすらすらと暗唱できるまでに
    なりました。今日は暗唱大会をしました。
     昔の人が見た景色を,昔の人が感じた思いを想像しながら,生き生きと
    暗唱することができました。
     
     
         


    6月28日
  「梅雨で外では遊べないけど 子どもたちは仲良しです。」
     雨のため,予定されていたカヤックや,外でのトレーニングもできませんでしたが,
    子どもたちは仲良く過ごしました。
     2時間目終了後は,体育館に集合,掃除区域ごとの3つのチームに分かれてのリレーです。
    上級生が,コーンのまわり方や順番決めのお世話をして,スタート!応援も盛り上がっていました。
     昼休みは,上級生も下級生と一緒に粘土をしたり,オセロをしたりしていました。
    昔遊びコーナーでは,校長先生もけん玉名人さんに早変わりでした。
    
      
    


   6月29日
  「元気に活動・学習しています」
     今日も雨のため,体育館で「ボール運びリレー」でした。
    みんなでルールを守り,上手にボールを渡して,ハラハラドキドキのリレーでした。
    5・6時間目は,中・高学年の外国語活動がありました。
    中学年・高学年ともに,子どもたちはみんな積極的に会話や活動し,とても盛り上がって学習していました。
    
        
    


   6月30日
  「カヤックの目標に向けて!」

    
     今日は,絶好のカヤック日和でした。
    海は,静かで波がありません。海面に沖津島が映るほどです。
    高学年の目標である沖津島の上陸(5年生)と沖津島の周回(6年生)にチャレンジしました。
    見事!5年生が沖津島に上陸し,6年生も沖津島を周ることができました。
    高学年のみなさん,よく頑張りました!きつかったけど,最高の思い出ができましたね。

     
    
    


   7月1日
  「小鳥とあいさつする校長先生?」

     
     今日から7月です。博多の街では,山笠も本格的に始まりました。
    お天気も,梅雨の中休みで,強い日差しと,夏のような暑さになりました。
     さて,勝馬小学校では,今日,全校朝会がありました。
    校長先生からは,あいさつのお話がありました。
    校長先生は,勝馬の野山のウグイスたちと,秘密の道具を使ってあいさつを交わしているとのことです。
    なんでも,校長先生のあいさつに,小鳥たちが返事を返してくれるのだとか・・・。
    本当かなぁと思って,お話を聞いていると,秘密の道具を紹介してくれました。
     
    秘密の道具の正体は,校長先生自作のバードコール。
    これを使うと,小鳥の声にそっくりな音が出るのです。
    小鳥とあいさつができるわけが分かりました。

    勝馬小の子どもたちも,小鳥たちのように,あいさつのお返しや,
    明るく元気な挨拶ができるといいですね。
    
    

      
       


    
2016年6月20日の週へ 
           学校の中へもどる