学校日記 その729  平成29年9月11日からの週          

  

   9月11日(月)
  「校区の皆様に招待状を作りました」

     休み時間を使って24日の運動会に来てくださるように校区の皆様への招待状を作りました。
    一人一人が思い思いに色をぬり,メッセージを添えました。受け取った校区の方々がたくさん
    来てくださるように頑張りました。
     
        



   9月12日(火)
 
  「短い時間でも頑張る!!」

     
     24日の運動会に向けて,子どもたちは休み時間も練習を始めました。
    高学年の子が声をかけて,手を取って一輪車を一生懸命に練習しています。
    転んでも「頑張れ」「できるよ」と大きな声が運動場に響いています。結果も大事
    ですが,それまでの過程も大事です。当日は,観ていらっしゃる方の大きな拍手が
    子どもたちのエネルギーとなり,すばらしい演技を披露してくれることだと思います。
    みんな,頑張れ!!
        
     



  9月13日(水)
   「廊下の掲示物」

      9月9日に行われた自由研究発表会で子どもたちが使った
    資料を各教室の前の廊下に掲示しています。自由研究発表会では1人
    あたりの持ち時間が2分だったためじっくりと資料を読みたいと
    思った子どもたちも多かったことと思います。今月掲示することで
    ひとりひとりの研究をじっくりと読むことでこれから学習に生かすこと
    ができるのではないかと考えています。
      
 


    
  9月14日(木)
 
  「急に秋めいた日」

   
     今日は,窓を開けていると肌寒く感じられるほどの涼しさでした。
    昨日の暑さがうそのようです。学校の周りでは,秋の虫がにぎやかに
    声を響かせるようになりました。特に事務室前のクツワムシの声と
    いったら・・・。クツワムシの鳴き声,聞いたことありますか。「虫の声」
    という歌の中にも出てきますが,本当に「ガチャガチャガチャガチャ」と
    鳴くんですよ。網戸にはり付いて鳴く声は,迫力満点です。
     午後。久しぶりに雨がしとしとと降り出し,しばらく止む気配があり
    ません。作物への恵みの雨,そして涼しさを運んでくれる雨です。
    週末には台風もやってくるもよう。
     
     「勝馬の作物たちが元気に育ちますように。」
     
     「勝馬の運動会が無事に開催できますように。」
    
     晴れになれ,雨になれ,風よやめ・・・と,
       空に向かってお願いすることに忙しい勝馬の秋です。
       


  9月15日(金)
 
  「一輪車のクラブ活動」


    今日のクラブ活動では,中学年と高学年が一輪車の学年演技を練習しました。
    今にも雨が降りそうな天気でしたが,子どもたちの練習にかける情熱で,
    下校時刻まで雨は降りませんでした。
    運動会まで,あと1週間ほど。
    来週は最後の仕上げです。

    

    


    
2017年9月4日の週へ 
           学校の中へもどる