児童会活動

本校は、全校児童が少ないため
3年生〜6年生の12人全員が話し合いに参加します。

いろいろな取り組みをしていますがここでは、その一例を紹介します。

海岸清掃
                                

勝馬小学校の裏にはきれいな海が広がっているので、特に週末はたくさんの人が訪れます。
きれいなものを見にきてくださるのは嬉しいのですが、ごみを捨てていく人が後を断ちません。

10年ほど前から、「こんなに汚い勝馬はいやだ。自分達でごみ拾いをして少しでも勝馬をきれいにしよう。」
という気持ちから、5・6年生を中心に定期的に全校児童で海岸のごみ拾いをしています。
勝馬の海岸は、カヤックの学習や磯遊び、生活科などの大切な学習の場所です。
また、自分たちのふるさとをきれいにしようと、子どもたちは一生懸命です。

一番大切なのは、「来たときよりも美しく」という、人の心と実行力。
一度、勝馬の海に遊びにきてみませんか?そして、このきれいな海をみんなで守っていきましょう。

               
昨年度度、これまでの継続的な取り組みが評価され、国土交通省九州地方整備局より表彰されました。


夏休み自由研究発表会
「長い休みを有意義に使おう」
ということで始まった、夏休み自由研究発表会。
毎年毎年、子どもたちの楽しい研究発表が行われます。
今年度の夏休み自由研究発表会の様子です。


   クラブ活動

勝馬小学校では、毎日2時間目が終わると、
トレーニングの時間が始まります。
1学期は、秋の運動会に向けて、全員で一輪車の練習をします。
勝馬小学校の運動会では、子どもたちが一輪車演技を披露するからです。
一輪車演技には、全校で行う演技と、学年で行う演技があり、
全員が心を一つにして頑張ります。
2学期は、一輪車リレーをしたり、
冬の持久走大会に向けて、持久走の練習をしたりします。
3学期は、体力作りのために、大縄やリレー、キャッチボールなどをします。
一人一人自分のめあてを持って、トレーニングに取り組みます。

一輪車
      
めあてをもって活動をはじめます。 1年生には、5・6年生が優しく教えてあげます。 上級生になると、まるで自分の足のように乗りこなします。片足だけでこいでいるんですよ!
その他のトレーニング

持久走大会に向けて、頑張っています! リレーはいつだって、
全力疾走です!
雨の日には、体育館でトレーニングをしています。