地域の行事

「風止奉納すもう大会」
220年前に風を止めて飢饉を防ぐために相撲を奉納したのが始まりと言われています。
 赤ちゃんから小学校6年生までたくさんの子どもたちが参加しました。小さい赤ちゃんは、上級生の子どもが抱えて奉納します。
 周りの保護者や地域の方も大きな声で声援を送っていました。

トップにもどる