本校は、福岡市内の百八番目の学校として昭和52年4月に、堤、片江、長尾小学校より分離・開校し、今年で40周年をむかえる学校です。また、校歌にも歌われているように川あり、山あり、そして田畑ありといった豊かな自然に恵まれた環境の中にあります。特に学校から見える油山は、四季折々に季節の姿を変え、どっしりとした構えと落ち着いた雰囲気で学校を包み込んでくれています。
 教育目標として 
「夢や希望に向かって 基本的生活習慣を身に付け 健康で思いやりをもち 進んで学ぶ子どもの育成」 を掲げ、保護者、地域の皆様と連携しながら、職員一丸となって、子どもの育成に取り組んでいます。
 特に今年度は、自尊感情の高まりをめざし
「自分が好き 友だちが好き 学校が好き」といえる子ども達の育成に力をいれていきます。

 このホームページを活用し、学校の様子をわかりやすく広報していきます。保護者の皆様および地域の皆様、ぜひご覧頂き、ご支援・ご協力をお願い致します。

                                            
                                    学校長 

  

学校長挨拶

南片江小学校キャッチフレーズ

  
自分が好き!
    友だちが好き!
      そして、学校が好き!