3 未来に続く 夢紡ぎ 
  朝日に映えて光る波
  白い砂 みんなのひとみ輝いて
  ほんの少しのやさしさだって
  わすれはしない いつまでも 
  夢がはばたく 百道浜
作詞 庄島 裕見子
作曲 山本 成宏
百道浜小学校校歌
2 空までそびえる タワーの光
  ここは希望の発信地
  緑の松 望みをのせてそよぐ風 
  ほんの少しのほほ笑みだって
  大事にしたい いつまでも 
  夢がふくらむ 百道浜
1 海から生まれた この町の 
  あふれんばかりの宝物
  青い海 深く見守るみんなの未来 
  ほんの少しの勇気だって
  伝えていくよ いつまでも 
  夢が生まれる 百道浜
校歌・校章
 百道浜小学校校章

 

校章の由来
 百道浜小学校のひらがなの「も」をモチーフに、おだやかな海、波、そして百道浜の海岸線などの自然を、流れる曲線にデフォルメしました。全体的なフォルムは、羽を広げて自由にはばたく鳥や仲良くたわむれている魚をあらわします。さらに、親子、兄弟、先生と子ども、自然と子どもなどのふれあいを、横に自由に伸びる二本のラインにより表現しました。また中心部には、「小」をどっしりと組み合わせ、福岡タワーを中心とした百道浜の近代都市に育む児童の飛躍する姿を、まっすぐに伸びる線でイメージさせています。





































 Copyrigth(C) 2012 All Rights Reserved Momochihama Elementary School