Home学校紹介 元岡小学校沿革...



■沿革



明治10(1876)年 桑原、元岡、太郎丸、今出の寺小屋を合併して田尻小学校をつくる。
明治22年 町村制の施行で元岡村立尋常小学校となる。
大正6年 高等科を併置して、元岡尋常高等小学校と改称。
昭和16年 国民学校令が公布され、元岡国民学校と改称。
昭和22年 教育基本法の公布、学校教育法が施行され、元岡村立元岡小学校と改称。
昭和36年 福岡市に合併し、福岡市立元岡小学校と改称。
現在に至る。

沿革の写真沿革の写真2


     


「2017/07/26up]













[Homeへもどる]