Home新着情報



[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [次へ] 

いじめ防止基本方針  「2017/07/27up]



平成29年度元岡小学校いじめ防止基本方針






平成28年度  「2017/07/27up]



平成28年度学校評価






元岡小学校 校歌 「2017/07/27up]



1.瑞梅寺川水清く流れにうつる学び舎に強く正しく美しく学びの道を磨こうよわれらの元岡われらの元岡小学校 2.西にそびゆる筑紫富士玄界灘のとどろきに足音高く胸張ってみなぎる力鍛おうよわれらの元岡われらの元岡小学校 3.窓辺にかおる椎の木の昔をしのぶささやきに友と友とは手をつなぎ明日の日本を築こうよわれらの元岡われらの元岡小学校






校歌  「2017/07/27up]



校歌を聞きたい方はこちら ( 再生できない端末があります・・・)

校歌の写真






沿革 「2017/07/26up]



明治10(1876)年桑原、元岡、太郎丸、今出の寺小屋を合併して田尻小学校をつくる。明治22年町村制の施行で元岡村立尋常小学校となる。大正6年高等科を併置して、元岡尋常高等小学校と改称。昭和16年国民学校令が公布され、元岡国民学校と改称。昭和22年教育基本法の公布、学校教育法が施行され、元岡村立元岡小学校と改称。昭和36年福岡市に合併し、福岡市立元岡小学校と改称。現在に至る。

沿革の写真






校区の概要 「2017/07/26up]



本校区は福岡市の西端部に位置する。西は元岡・桑原地区、東は瑞梅寺川を挟んで田尻地区、南は泉・富士見地区と周船寺の一部を含む従来の農村地区と新興住宅・市街地からなる。現在は、九州大学の元岡・桑原地区への移転に伴い、新しい学研都市づくり、学園通りの開通など、大型プロジェクトが進行している。古い歴史と伝統を誇り、親子三世代が本校出身という家庭も多い。学校を大切にする思いも強く、学校に対する協力を惜しま

校区の概要の写真






アクセス 「2017/07/25up]



★遠方からお車でお越しの場合★・唐津方面から西九州道周船寺出口(今宿では降りられません) 徳永交差点左折・福岡方面から西九州道今宿出口 (周船寺では降りられません)★バスの場合★・JR学研都市駅昭和バス②番乗り場より乗車「元岡小学校前」下車・JR周船寺駅より昭和バス乗車「元岡農協前」下車徒歩8分






普通時制・特別時制です。  「2017/07/24up]










運営委員会だより 76号  「2017/07/24up]



平成29年6月発行






子どもたちを見守るしいの木 「2017/07/21up]



このしいの木は、桑原峠の一本椎(しい)として地域の方から親しまれていたものを学校の敷地に植えかえたものです。校歌の中にも歌われているこの椎(しい)の木も、樹齢300年を数えています。これからも元岡小学校の子ども達を見守ってくれることでしょう。

子どもたちを見守るしいの木の写真






校歌にまつわる風景 「2017/07/21up]



◆瑞梅寺川からながめる元岡小学校◆運動場からながめる筑紫富士(可也山)◆元岡小学校の子ども達を見守る

校歌にまつわる風景の写真






目指す子ども像 「2017/07/21up]



◆強い子◆心身共に健康で、目標に向け最後までやり抜く意志と体力を持った子ども◆正しい子◆自ら学び、自ら考え、自己実現に努める子ども◆美しい子◆豊かな心情を持ち、価値ある生き方を目指す人間性豊かな子ども






教育目標 「2017/07/21up]



自ら学び考え、心身を鍛え、自己の持つ能力を最大限に発揮する人間性豊かな子どもの育成


















[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [次へ] 

[Homeへもどる]