室見小学校 教育目標 本文へジャンプ
基本的生活習慣を身につけ、自ら学ぶ意欲と志を持ち、

心豊かにたくましく生きる室見っ子の育成
本校がめざす姿

  保護者や地域社会の学校教育に寄せる期待を受けて、信頼さ
れる学校づくりを推進し、子どもの人格の完成目指し、『知』、『徳』
、『体』の調和のとれた子どもを育てる。


めざす子ども像


・ 楽しく学び合う子ども 

・ 元気に学び合う子ども 

・ 手を取り学び合う子ども


(1)楽しく学び合う子ども
 
 ○ 自らの課題を見つけ、その解決のために筋道を立てて考え、意欲的に追求

  する子ども

 ○ 友達の考えをよく聞き、そのよさを認めるとともに、自分の考えをはっきりと話

  し、協力して学習する子ども

 ○ 基礎的・基本的な内容を確実に身につけ、個性を発揮する子ども


(2)元気に学び合う子ども

 ○ 健やかな体と心を持ち、何事にも自ら取り組み、最後まで頑張る子ども

 ○ 自分の健康に関心を持ち、外で元気に遊び、何でも感謝して食べる子ども

 ○ 安全な生活に関心を持ち、交通や遊びのルールを守るこども

 ○ 学校のきまりを守り、基本的な生活習慣を身につけた子ども


(3)手を取り学び合う子ども

 ○ 自分も友達も大切にし、身の回りの人の立場に近付くことに努め、お互いの

 人権を尊ぶ子ども

 ○ 係活動・清掃活動、ボランティア活動等に意欲的に取り組み、身の回りの人

 の役に立った喜びを感じる子ども            

 ○ 動物や植物に温かい愛情を持ち、世話のできる子ども

学校経営の方針

1 人間尊重の精神を基盤に、自他の生命を大切にし、健康安全で楽しい学校

 生活ができる教育を推進する。

2 学校教育目標の具現化に向かって教職員が積極的に経営参画を図り、活力

 ある組織体としての実現を図る。

3 常に研究・研修に努め工夫を凝らして子どもの指導にあたり、専門職としての
 
力量と資質を高める。

4 子ども自らが学び自ら考える力を育て、個性と可能性を伸ばすとともに思考力

 を高め学びの喜びを実感させる教育を実現する。

5 信頼される開かれた学校づくりを推進し、子ども・職員・保護者・地域が誇りを
 
持つことができる学校づくりを推進する。


本年度の重点

 あいさつ・そうじ 自分から学習
(自学) 
目標をもって
(立志)
よい子のきまり
を守ろう 
 〜人・社会・環境とのかかわり〜 〜自分とのかかわり〜  〜将来とのかかわり〜   〜社会の中で生きるということ〜

・明るい笑顔、開かれた心
・人間関係形成力
・コミュニケーション能力
・他者の役に立つ喜び
・家庭学習の習慣
・根気、集中力、忍耐力
・読書の定着  
・家族への感謝
・自立心、夢や目標づくり
・社会への貢献

・協調性や自立心
・責任や義務を果たす心
 
    規範意識や自尊感情の高まり
  他者とのつながり、社会的関係への気づき、自分や他の人を大切にする心の高揚