学校長紹介

 
 
校長  細川 浩司

 
  歴史と伝統がある長尾小学校に今年度赴任しました,校長の細川浩司です。
昨年度、「あいさつ」「えがお」「人の話を聞く」をキーワードとしながら、静と動のある落ち着いた学校づくりに全職員で取り組みました。
 今年度も、これまで築いていただいた長尾小学校のよき学校文化を引き継ぎながら,創学143年目をさらにすばらしい学校づくりに教職員一同努力していきます。
  これまでの長年にわたり算数科学習のあり方を追究すると共に,地域の行事や地域の方々と出会い,ふれあい,交流する体験活動を行い,自分のこれまでの生活を振り返ったり,考え,感じたりすることができました。 
  これまでのPTAや地域ぐるみで子どもを育てる意識が高まるなど学校と地域をつなぎ学校・保護者・地域が「地域の宝」「日本の宝」である子どもたちを共に育てる「共育」が行われてきたことによる子どもたちの育ちであると感謝しています。
 本年度も,「なかまがいっぱい がっこう大好き 大きく育て ながおっこ」をキャッチフレーズにして,すべての子どもたちが,毎日楽しく通えるような,落ち着つきのある静と動のある長尾小学校を目指します。そのためには,3つのキーワード「あいさつ」「えがお」「話を聞く態度」,子どもたちや教職員がこのような姿になるように取り組んでいきます。
 毎日の学校生活や授業を通して、生活習慣・学習規律の定着,学力向上をめざします。とにかく目の前のことに全力で取り組み、相手の気持ちを考えた行動ができる子どもたちに育ってほしいと願っています。
 土曜参観や3ブロック制で行う運動会そして校内音楽会等から子どもたちのがんばりの姿を見ていただきたいと思います。
 保護者の皆様・地域の皆様に信頼され,学校がさらに身近に感じられるようにしていきたいと考えています。これまで同様,学校教育に対してご理解いただき,ご支援ご協力をお願いいたします。

                                       福岡市立長尾小学校
                                       校 長 細川 浩司




Copyright(C)2013 福岡市立長尾小学校. All right reserved.
このホームページは,福岡市立学校・園ホームページ公開指針に基づいて掲載しています。
記載された内容の著作権はすべて本校に帰属し,無断転用・配布を禁じます。