福岡市立那珂小学校
  〒812−0893 福岡市博多区那珂3丁目10番1号
                 Tel 092−431−4979  Fax 092−431−4956
 

那珂校区子ども会育成連合会

学校評価報告書

学年の部屋
メニュー

那珂小キャラクター

校長室から
学校紹介
学校教育目標
学校だより
校歌
年間行事
姉妹校交流  
学校の沿革
事務室 (転出手続き等)
臨時的任用職員 募集案内
臨時的職員 登録申込書
「子ども守り隊」について
 那珂小ニュース 5月26日
輝け☆絆 笑顔で協力2016   
6月5日(日)は第93回那珂小学校運動会です。各学年、熱気あふれる練習が続いています。5月26日(木)は、全体練習を実施しました。赤白応援団長の宣誓がさわやかな青空に響きました。
   那珂小ニュース 5月25日
プールがきれいになりました!
 5月25日(水)、プール掃除を実施しました。
5年生が、プール本体だけでなく、プールサイド、更衣室、階段などをきれいにしてくれました。そして最後に職員全員で仕上げを行いました。
那珂小学校のプールは、公民館の屋上にあって、新型の管理しやすい設計になっています。それでもこの1年間のうちにずいぶんとほこりやゴミがたまります。全校のみんなが気持ちよく水泳の学習ができるように、5年生と先生たちでプールとその周辺をすみずみまで磨き上げました。
 みんなが楽しみ待っている水泳学習は6月13日(月)から始まります。
   那珂小ニュース 5月24日
絵本は豊かなことばの宝庫   
5月23日(月)、那珂小おはなしの会「くすくす」の講習会が開催されました。講師は、「福岡おはなしの会・エルマー語りの会」の香川純子さんです。香川さんは、「くすくす」の創立メンバーで、今も那珂小学校の子どもたちのために読み聞かせを続けていらっしゃいます。読み聞かせの意義、方法やコツ、絵本の選び方など実演を交えたお話に引き込まれて、90分が短く感じました。これから「くすくす」の活動が更に充実することを願っています。
   那珂小ニュース 5月21日
「登下校の安全見守り、安心の声かけ、
 ありがとうございます。」 
〜「子ども守り隊」総会 〜
             
 5月19日(木)、那珂校区「子ども守り隊」総会を行いました。
 「子ども守り隊」の皆さんには、子どもたちの朝夕の登下校の安全見守り、安心の声かけを行っていただいています。また、子どもを狙う不審者などの犯行を未然に防止するため、日常から「子ども守り隊」の帽子やベストを着用して、子どもの動向を見守っていただいています。そして、災害等の緊急事態発生時には、児童の安全を確保するため、学校や地域からの安全誘導などの協力要請にも対応していだだくことになっています。「子ども守り隊」の皆さんには心より感謝申し上げます。これからもどうぞよろしくお願いします。
   那珂小ニュース   5月19日
  まずは大人が手本を示す
 4月27日(水)、1年生の交通安全教室を実施しました。「車がたくさん通る道をよく見ないで渡っている人を見たことがあります。飛び出すと車にひかれてしまいます。」(大川 皇くん)、「信号が点滅したらもう渡ってはいけません。ぼくは交通ルールを守ります。」(津曲 健音くん)。 学校と家庭と地域が連携して、交通安全に取り組みましょう。
   那珂小ニュース   5月18日
自転車事故を防ごう!
 5月17日(火)、博多警察署,区役所,那珂校区交通安全推進委員会と連携して,自転車事故防止の広報活動を行いました。朝の登校時間に学校正門周辺に立って事故防止を呼びかけました。ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございます。この様子は、TNCのニュースでも放送されました。
   那珂小ニュース 5月16日
子どもたちと地域のために
 5月14日(土)、那珂小学校おやじ隊の皆さんによる竹下まつり出店準備作業が行われました。15日(日)に開催される竹下まつりでは、おやじ隊が焼きそばを販売しました。この日は焼きそばの材料のキャベツを刻む作業が行われました。おやじ隊の皆さん、ありがとうございます。
   那珂小ニュース 5月15日
 本日、竹下まつり!
本日5月15日(日)、「竹下まつり」(JR竹下駅前広場10:00〜)です。「那珂小学校おやじ隊」の出店(焼きそば)は地禄神社境内。那珂小学校職員のステージは3時10分からです。 お待ちしています。
  那珂小ニュース 5月10日
ハイタッチでいじめゼロ!
 毎月10日は「福岡市いじめゼロの日」です。福岡市全部の小中学校の代表が参加した「福岡市いじめゼロサミット」で、この日に「全校みんなでハイタッチをしよう!」という行動目標が採択されました。今日は、みんなでハイタッチをしながら、いじめゼロを心に誓います。朝の校門では、登校してくる子どもたちが松藤校長先生、村上教頭先生、平川先生と笑顔でハイタッチをしていました。
 
   那珂小ニュース   5月8日
自転車は車両。歩道は歩行者優先です!
 4月27日(水)、4年生の交通安全教室を実施しました。安全な運転の仕方や交通ルールをしっかり身に付けようと、子どもたちは真剣な表情で警察官のお話を聞いていました。自転車は手軽な乗り物ですが、利用にあたっては注意しなければならない点も多くあります。交通ルールとマナーを守って、楽しく、安全に、自転車を利用してください。
   那珂小ニュース 5月6日
お互いの考えのよさに気づく子どもたち
 那珂小学校では、児童の学力を向上させるとともに教師の指導力を高めるための研究、授業研究に積極的に取り組んでいます。5月6日(金)には5年1組宮口耕平学級の公開授業が行われました。子どもたちは複合図形の体積の求め方について友だちと積極的に考えを交流していました。
   那珂小ニュース   5月3日
  子どもの命を守るために
 4月27日(水)、1年生の交通安全教室を実施しました。楽しいクイズに答えながら、交通ルールについて学びました。1年生は、警察の方から教えていただいたことをよく覚えています。「信号を守らないとあぶないです。信号が黄色になったら渡らないで待ちます。」 学校と家庭と地域が連携して、交通安全に取り組みましょう。まずは大人が手本を示すことが大切です。
   学校だより5月2日号を発行しました。
   那珂小ニュース   4月29日
自転車事故防止広報活動参加のお願い
 自転車事故防止についてお願いがあります。昨年度,本校児童が登校中に自転車と接触してけがをする事故が3件起きています。そして,そのうちの2件は,当てた自転車はそのまま逃げています。那珂小学校では,この連続して起きた事故に危機感を持っています。歩道を徐行しないでスピードを出して走行する自転車をこのままにしておくと,今後重大な事故が発生するかもしれません。
 そこで,昨年12月と同じように博多警察署,区役所,那珂校区交通安全推進委員会と連携して,自転車事故防止の広報活動を実施することにしました。朝の登校時間に学校正門周辺に立って事故防止を呼びかけます。どうぞ,多数の保護者の皆様にご参加いただきますよう,お願い申し上げます。

第2回自転車事故防止広報活動

1 日 時  平成28年5月17日(火) 7時30分〜8時30分

2 場 所  那珂小学校正門前

3 方 法   プラカードを掲げて自転車安全走行を呼びかけます。

   那珂小ニュース   4月27日
 「おやじ隊」の挨拶運動!
 4月23日(土)の参観日は、早朝より「おやじ隊」の皆さんが挨拶運動に参加していただきました。浜野大輔(PTA会長)さん、赤松雅也(おやじ隊前会長)さん、坂井謙一さん、ありがとうございました。
   那珂小ニュース   4月26日
 那珂小学校応援団おやじ隊
 4月22日(金)、平成28年度「おやじ隊」の活動がスタートしました。新会長の高田慎介さんの就任挨拶に続いて、年間行事予定を確認。その後、早速来月に迫った「竹下まつり」出店の打ち合わせを行いました。おやじ隊の皆さんには、「花火広場」や運動会、挨拶運動など様々な行事へのご支援をいただいています。
   那珂小ニュース   4月25日
 家庭や地域との「共育」を推進します!
福岡市では今年度より、学力向上のための教育課程見直しを行い、「代休日を設けない土曜授業」を年に4回実施することになりました。この改革の趣旨を生かして、那珂小学校では、家庭や地域との「共育」を推進するため、4月23日(土)に学習参観と懇談会を実施しました。学習参観の出席率は90%(868/973)、懇談会も77%で昨年度よりも多くの保護者の皆様にご出席いただくことができました。ご多用のところ、お時間を割いていただき、本当にありがとうございます。
   那珂小ニュース   4月23日
 聞きたい・知りたい・伝えたい
 那珂小学校では、全学年で先進的な外国語活動の研究に取り組んでいます。
4月22日(金)は、4年生が外国語活動で大切なことについて確かめてから、ティナ先生の英語の自己紹介がありました。今年度初めての外国語活動の感想を紹介します。「言葉だけでは分かってもらえなかったけど、身ぶり手ぶりと一緒だと意味が伝わったのでびっくりしました。」(光永大希くん)。「ジェスチャーしながら、真剣に話していたら分かってもらえました。ティナ先生のことを知ることができてうれしいです。」(永野佳恋さん)。
   那珂小ニュース 4月22日
  歓迎集会〜ありがとう6年生〜
 4月21日(木)は歓迎集会と歓迎遠足を実施しました。雨のため、遠足は校内遠足となりましたが、1年生と6年生にとっては忘れられない素敵な出会いとなりました。交流の感想を6年生に聞きました。「1年生と一緒に『猛獣狩り』『貨物列車』のゲームで盛り上がりました。『一緒にお弁当、食べたい。』と言われて嬉しかったです。」(西山さくらさん)、「1年生に『ねずみくんシリーズ』の読み聞かせをしてあげました。ハートやクローバーの折り紙も教えてあげました。」(永野 結さん)。
   那珂小ニュース 4月19日
一人ひとりの学力課題に応じた取組
 4月19日(火)、6年生の全国学力・学習状況調査を実施しました。
 那珂小学校では、調査の結果をすぐに自校で採点して、子どもたち一人ひとりの弱点の克服に生かすことができるように計画しています。
   那珂小ニュース 4月18日
大学研究室との連携
 4月18日(月)、3年生と4年生の新体力テストを実施中です。運動場では、「50m走」「ソフトボール投げ」の測定がありました。那珂小学校では、この新体力テストを、福岡大学スポーツ科学部運動生理学研究室の皆さんの支援を受けて行っています。
   平成28年度年間行事予定をお知らせします。
   学校だより4月15日号を発行しました。
   那珂小ニュース 4月13日
 友だち100人できるかな
4月12日(火)、第93回入学式を挙行しました。新1年生は164名、5学級です。 くすのき学級も3名が入学しました。校長先生から、「人の話をしっかり聞きましょう。我慢ができる、強い小学生になって下さい。そして、本を読むのが好きな子になってほしい。」というお話がありました。6年生「妖怪ウオッチ」からの歓迎の言葉に新入生は大喜びでした。
   那珂小ニュース 4月9日
自分の中に何かひとつあれば強くなれる
 4月7日(木)、新しい那珂小学校の1年間がスタートしました。
 始業式では、錦織圭選手の話をしました。
「錦織選手はテニスの世界的トッププレイヤーです。世界選手権での優勝11回、テニス選手の世界ランキング6位。この記録は今まで日本人が誰もなし得なかった偉業と言えます。錦織選手の強さの秘密は何だと思いますか。調べていくうちにインタビューのこんな言葉を見つけました。『自分の中に何かひとつあれば強くなれる。』錦織選手は、小学生の頃から、テニスの世界チャンピオンを夢見て、努力を続けました。そして、自分の技を磨きながら、夢を実現しました。今日から始まる新しい学校の1年。皆さんも、勉強やスポーツで『自分の得意なこと』『これだけは人に負けない』ということを見つけて、その技を磨いて下さい。皆さんのチャレンジを先生方みんなが応援しています。」
   学校だより4月7日号を発行しました。
    那珂小ニュース   4月3日
よろしくお願いします
新しく赴任した先生方を紹介します。
○ 池田 彰治 副校長先生(東花畑小から)
○ 松浦 淳子  先生(月隈小から)
○ 平田 利恵子 先生(青葉小から)
○ 高峰 沙世子 先生(新採用)
○ 新村 夏佳  先生(新採用)
○ 木屋 光輝  先生(新採用)
○ 中川  泉  先生(新採用)
○ 金子  覚  先生
○ 副島 健太郎 先生(堅粕小から)
○ 中道 えりか  先生(鶴田小から)
○ 林  実季  先生
○ 松村 あづさ 先生(から)
○ 竹内 義子  先生(高木小から)
○ 江崎  巌  先生(小笹小から)
○ 林  伸男  先生(香椎小から)
○ 岡本 玉美  先生(名島小から)
○ 山下 菜穂子 先生(春住小から)
○ 中島 佐江子 先生
   那珂小ニュース   3月30日
教育実践研究入賞おめでとうございます!
中野由里子先生と平井理子先生と高比良美那先生の教育実践記録が福岡市教育委員会から表彰を受けました。3月28日(月)、福岡市教育センターにて表彰式がおこなわれました。
教育実践論文 佳作 高比良美那先生
「考える力を育み、主体的に学ぶ子どもの育成」
  〜お互いに学ぶ楽しさを味わえる活動を通して〜
教育実践論文 奨励賞 平井理子先生
「主体的・共感的な算数科学習指導法の研究」
〜友だちのよいところを認め、考えを伝え合う小集団交流を通して〜
教育実践論文 奨励賞 中野由里子先生
「けがを予防し、安全な学校生活を送る児童の育成」
〜保健委員会活動の活性化を通して〜
三人の先生方、入賞おめでとうございます。これから益々のご活躍を期待しています。 
   那珂小ニュース   3月29日
異文化を理解する寛容な精神
 那珂小学校では、グローバル化が進む社会を生き抜く子どもが育つ国際教育の創造に取り組んでいます。3月15日(火)は、5年生がゲストティーチャーの星川真先生から、海外における支援活動の仕事について教えていただきました。インドの子どもたちの生活や学習の様子について写真やビデオを見ました。自分たちとは異なる様々な人々や事象との出会いを通して、相手のよさや考え方を大切にすることができる人になってほしいと願っています。
   那珂小ニュース 3月28日
 事柄の順序を考えて発表できました。
3月24日(木)の修了式では、1年生とくすのき学級の子どもたちが、この1年間に学んだこと、努力したことをはっきりした声で堂々と発表できました。原稿を見ることもなく、みんな方を向いて発表した子どもたちに大きな拍手が贈られました。
学校だより春休み号
   那珂小ニュース 3月22日
朝日に輝く笑顔のリレー
 那珂小学校と那珂中学校は、連携を密にしながら9年間を見通した教育の実現に向けて努力しているところです。3月22日(火)は、那珂中学校生徒会役員の皆さんが那珂小学校の校門に立って、登校してくる子どもたちに笑顔の挨拶をプレゼントしてくれました。
   那珂小ニュース 3月18日
 最後のチャイム
3月18日(金)、第92回卒業証書授与式を挙行しました。校長先生から卒業生一人一人に卒業証書が授与され、卒業生はこの6年間の成長を振り返り、これからの生活への希望と心構えをもつことができました。
   那珂小ニュース 3月15日
挑み続ける6年生!
3月18日(金)に卒業する6年生は「立つ鳥運動」として、6年間お世話になった校舎や地域の清掃活動をしました。公民館を掃除したり、学校のバケツやゴミ箱を洗ったりする姿から、「6年間お世話になった学校や地域に感謝したい。」という気持ちが伝わってきました。最上級生として、手本となる姿を5年生に示すこともできています。卒業式までの貴重な期間に、成長した姿をたくさん見せてくれています。
   那珂小ニュース   3月14日
心が通い合う楽しさ
 那珂小学校では、全学年でコミュニケーションを楽しむ力の育成をめざした外国語活動を推進しています。
3月14日(月)は、2年生がティナ先生と一緒に、天気や体に関する英語ゲームをしました。GT(外国人助手)やデジタル教材なども場面に応じて活用しながら、「思いが伝わるうれしさ」「心が通い合う楽しさ」が実感できる外国語活動の創造に取り組んでいるところです。
   那珂小ニュース   3月10日
ひなまつりコンサート
 3月10日(木)昼休みに、第7回エントランス・コンサートが開催されました。
 出演者は、山本一葉さん(2年)ピアノ、田中佑樹くん(6年)歌、倉岡桂子先生(栄養教諭)トランペット、橋純子先生(3年)リコーダー、柏木咲奎先生(3年)ピアノです。「アメイジングレイス」はピアノとトランペットの二つのバージョンで聴くことができました。「HOWEVER」GLAYの歌やリコーダーによる「喜びの歌」(ベートーベン)など多彩なパフォーマンスに大きな拍手が贈られました。
   那珂小ニュース 3月9日
みんなの安全のために働く人たち
3年生は社会科で「安全なくらしを守る」の学習をしています。2月10日(水)は博多消防団那珂分団車庫、2月26日(金)は博多消防署板付出張所を訪問しました。この学習で学んだことを子どもたちに聴きました。「消防団の人は、自分の仕事だけでなく、火災が起きたときに人のために活動しているのですごいと思いました。」(河村実宙さん)、「消防ホースを持たせてもらったら、とてもおもかったです。消防士の人が、訓練で腰に30kgの重りをつけて懸垂をするところを見せてもらってびっくりしました。」(津野こはくさん)。
   那珂小ニュース 3月8日
わらってる、ふりしているの、つかれたよ
 福岡市PTA協議会主催「いじめ防止標語コンテスト」で6年生の三島彩来さんの作品が佳作に選ばれました。三島さん、入選おめでとうございます。3月8日に、校長室で表彰式を行いました。
   那珂小ニュース 3月7日
いじめ撲滅は家庭や地域と連携で! 
2月24日(水)に「いじめ・不登校防止対策委員会」「学校サポーター会議」を開催しました。「いじめ問題」については、学校だけでなく、家庭や地域とも緊密に連携しながら取り組みを進めていくことを確認しました。今年度の重点「ポエム検定」については、「子どもたちの言葉の力を高めて、学力向上にもプラスになることと期待している。」と評価していただきました。平成27年度 学校評価報告書
   那珂小ニュース 3月5日
すぐそばのやさしさに気づいて。
3月4日(金)、3〜4時間目に体育館でお別れ集会がありました。1年生は、6年生ひとり一人の名前を掲げ、「いつまでも友だち」の歌にのせて、たくさん助けてもらったことのお礼を伝えました。2年生は、「6年生のようになりたい」という気持ちを「青い空に絵をかこう」の歌とアクションで表しました。3年生は、ローマ字とリコーダー「エーデルワイス」で「ありがとうの気持ち」を伝えました。4年生は、情熱的な「ラ・クンパルシータ」の合奏と呼びかけやジェスチャーで、6年生の活躍を表現しました。5年生は、6年生の委員会活動での活躍を、道具や絵やカード音楽で表しました。どんなに助かったか、どんなに役立ったのか、よく分かりました。そして、6年生の歌「365日の紙飛行機」には、「すぐそばのやさしさに気づいて。いつも前向きに進んでね。きっとうまくいくよ。」というメッセージが込められていました。6年生への感謝の気持ちがあふれた、感動的な集会でした。
   那珂小ニュース 3月4日
「今までのことを思い出すと涙が止まりません。」
2月24日(水)、4年生が総合的な学習の時間「見つめよう、私の成長」の授業を行いました。
 保護者の皆さんを招待して、「2分の1成人式」を見ていただきました。子どもたちは自分の10年間の成長を見つめ直し、身近な人への感謝の思いを伝えることができました。この授業で学んだことを子どもたちに聴きました。「お家の人に感謝の言葉を言ったときに泣いてしまいました。これから、お料理の手伝いなどして恩返ししたいです。」(佐藤未彩さん)、「私の将来の夢は薬剤師になることです。お家の人にお礼の言葉をいうときに涙が止まりませんでした。」(廣田海来さん)
   那珂小ニュース 3月3日
曲のテーマにふさわしい見事な表現でした。
 2月12日(金)、4年生が博多区音楽会に出場しました。会場は福岡市民会館です。「さんぽ」「もののけ姫」の合奏と合唱を披露しました。音楽会に出場した子どもたちの感想です。「みんな大きな声で歌っていたので、自然に自分も大きな声を出すことができました。途中で体で動きをつくるところも、はずかしがらずにできました。」(大森芭那さん)、「わたしは鍵盤ハーモニカでした。途中でみんなの演奏についていけなくなりそうになりました。でも、みんなで一緒にいい音楽をつくろうと思って、がんばって成功したのでよかったです。」(道添彩良さん)。
   那珂小ニュース 3月2日
顔と顔を合わせて話をしよう!
2月29日(月)、那珂中学校ブロック合同研修会を行いました。那珂小学校、弥生小学校、那珂中学校の教師が本校に集まって、今年度の連携事業の成果と課題について協議してから、次年度に取り組むべき重点を決定しました。学習指導では、「腰骨」「復習・自習・家庭学習」を合い言葉にして、自ら学ぶ力を育てること。生徒指導では、「顔と顔を合わせて話ややりとりをしよう。Face to Face.」のキャッチフレーズ。人権教育では、「9年間で広げよう深めよう人権意識」に取り組みます。那珂中学校ブロック全体で呼びかけることで効果が高まります。どうぞ、ご家庭からのご支援もよろしくお願いします。
   学校だより3月1日号を発行しました。

校長 松藤 伸一

5月のめあて 時計を見て行動しよう。
那珂小ロゴ
 福岡大学との連携
 山形県東根市