福岡市立那珂小学校
  〒812−0893 福岡市博多区那珂3丁目10番1号
                 Tel 092−431−4979  Fax 092−431−4956
 

那珂校区子ども会育成連合会

学校評価報告書

学年の部屋
メニュー

那珂小キャラクター

校長室から
学校紹介
学校教育目標
学校だより
校歌
年間行事
姉妹校交流  
学校の沿革
事務室 (転出手続き等)
臨時的任用職員 募集案内
臨時的職員 登録申込書
「子ども守り隊」について
 那珂小ニュース   9月26日
小さな目
 9月15日(木)、5年生甲斐穂乃香さんの書いた詩が朝日新聞に掲載されました。見つけたこと、聞こえてくる音、肌に感じることなど、季節の様子が目の前に表れるようなすばらしい作品です。甲斐さん、おめでとうございます。

春が来た

 風があたたかい
 さらさら
 つぼみがひらいた
 ふわふわ
 ちょうちょがとんだ
 パタパタ
 カエルが鳴いた
 ケロケロ
 さくらがまいおちた
 ひらひら
 くしゃみがでた
 はっくしょん
 春が来た
   那珂小ニュース   9月24日
あっ、危ない自転車事故!
 9月21日(水)、博多警察署,区役所,那珂校区交通安全推進委員会と連携して,今年度2回目の自転車事故防止の広報活動を行いました。朝の登校時間に学校正門周辺に立って事故防止を呼びかけました。スピードを出して子どものすぐそばを通り過ぎる自転車。イヤホーンで音楽を聴きながら乗っている人。危険な運転をする人をたくさん見かけました。この活動はこれからも継続します。
   那珂小ニュース 9月20日
見つけよう自分にできること
9月7日(月)、那珂小学校に隣接するグループホーム「ふぁみりー那珂」で車椅子贈呈式がありました。「プルタブを集めて車椅子を贈ろう」という活動に岩田産業株式会社の皆さんと共同で取り組んでいたのですが、この度、その「プルタブ集め」が目標量に達して車椅子贈呈式を迎えることができました。式では、岩田 章さん(岩田産業株式会社 取締役 副社長)と那珂小学校6年生代表児童から「ふぁみりー那珂」の皆さんへ真新しい車椅子が授与されました。
   那珂小ニュース 9月16日
相撲大会で成長する子どもたち
 9月11日(日)、竹下地禄神社にて那珂校区子ども会育成連合会主催の子ども相撲大会が開催されました。この大会の感想を5年生の小山廉人くんに聴きました。「僕たちは優勝を目指してチームで練習しました。すり足で土俵の周りを10周したり、大人の人に本気を出してもらって対戦練習したりしました。1回戦では、1年生が全勝したので、自分もがんばろうと思いました。相手はぼくより大きかったので緊張しました。はじめは押し出されそうになったけれど、押し返して逆転して勝ちました。チームは2回戦で負けたけれど、いい試合ができました。」
   那珂小ニュース 9月14日
熱闘、子ども相撲大会!
 9月11日(日)、竹下地禄神社にて那珂校区子ども会育成連合会主催の子ども相撲大会が開催されました。熱戦の結果、優勝を勝ち取ったのは那珂1丁目でした。
   那珂小ニュース 9月12日
メディア依存から子どもを救出しよう!
9月6日(火)、6年生が保護者の皆さんと一緒に「メディアの正しい利用の仕方」について学習しました。
テレビ・ビデオ・ケイタイ・スマホ・ゲームとのつきあい方について考えました。メディア依存は、本当に恐ろしいことです。不登校やひきこもりの子ども、そして多くの若者が「依存症」となっています。しかし、その実態は知られていません。各ご家庭でのルールづくりをぜひ進めて下さい。
 この授業で学んだことを山本綾佳さんに聞きました。「私もゲームをどうしてもやめることができなくなった経験があります。通信で知らない人と協力するゲームもありますが、ネットで知り合った人と会うことは犯罪に巻き込まれることが多いので、決して会わないようにします。自分用のスマホも持っています。でも、家の人とよく話し合って、これからはルールを守って使おうと思います。」
   那珂小ニュース 9月8日
差別の本質を考える
 8月25日(木)、那珂小学校人権教育研修で春日市の福岡県人権啓発情報センター「ヒューマン・アルカディア」を訪問しました。施設の展示を見ながら福岡の差別の歴史について学び、その後に板付北小学校の高倉浩一先生から「目から鱗!逆転の江戸時代 差別の本質を考える」という講演を聞きました。お話を聞いて、江戸時代身分制度の本当の姿を知ることができました。
   那珂小ニュース 9月3日
運動場、中庭、花壇が美しくなりました!
 9月3日(土)、博多区PTA連合会ふれあい活動を実施しました。この行事は、博多区のすべての小学校の子どもたちと保護者が一体となった勤労生産・奉仕的行事です。今年は、土曜日実施ということで、例年よりも多い約300名の保護者の皆さんが子どもたちと一緒に草取りに取り組んでいただきました。ありがとうございました。
   那珂小ニュース 9月1日
個をとらえ、集団へつなぐ
 8月25日(木)、夏季休業中の職員研修で「QーUの活用」について学びました。
QーUとはQUESTIONNAIRE―UTILITIES(実用的な質問表)の略語で、楽しい学校生活を送るためのアンケートの意味です。学級集団の状態や、子ども一人一人の意欲・満足感などを測定できるとされています。福岡市ではすべての小学校で、この調査を実施しています。
 研修会では田村小学校校長の馬場慎一先生から、「QーUの分析と活用法」について教えていただきました。この研修で学んだことをもとにして、前期後半は子どもたち一人ひとりの様子を的確に把握しながら、よりよい学級集団を育てるための支援を続けます。
   那珂小ニュース 8月31日
一人ひとりのSOS 気づいてみんなで助けます
 8月29日(月)、新しい2学期制の前期後半がスタートしました。全校朝会では6年生の柿添神童君が「いじめゼロサミット2016」の報告をしてくれました。
「ぼくは、8月23日(火)に行われた『いじめゼロサミット』に那珂小学校代表として参加しました。福岡市の子どもたちは,いじめについて,真剣に取り組み,考えて行動するようになってきています。しかし、いじめゼロ宣言の『一人ひとりのSOS 気づいてみんなで助けます』はまだまだできていません。友だちのSOSってどこに出ていると思いますか?SOSに気づいたとき,あなたにできることは何ですか?福岡市小中学生一人ひとり(約11万人)が,ゼロにむかって『わたしのいっぽ』(友だちのSOSに気づいたときに自分にできること)を決めるのです。 那珂小学校でも、一人ひとりが「
『わたしのいっぽ』を決めて、いじめゼロを目指しましょう。」
   学校だより8月29日号を発行しました。
学校だより8月29日号
   那珂小ニュース 8月26日
夏休みは楽しかったですか?
  来週月曜日29日から、いよいよ前期後半のスタートです。今日はそれぞれの教室で、子どもたちを温かく迎える準備が行われています。黒板には担任から子どもたちへのメッセージがありました。
   那珂小ニュース 8月23日
福岡市役所大冒険!
 7月28日(木)、那珂小学校PTA主催「わくわく講座」の「福岡市役所大冒険」を実施しました。普通は見ることができない市議会議長室、市長応接室を見学することができました。市議会議場の中にも入ることができたので、子どもたちは大喜びでした。お世話いただいた、本校元PTA会長の川口浩様には、心よりお礼申し上げます。
   那珂小ニュース 8月13日
夏休みに学校図書室を開放しています。
 7月25日、8月1日、8日に那珂小学校図書室を開放しました。長期休業中に学校図書室を開放することは3年目になります。運営は読み聞かせボランティアグループ「くすくす」の皆様に引き受けていただきました。閲覧だけで貸し出しはしませんでしたが、涼しい勉強部屋として活用してくれた子どもたちもいました。8月22日も開放します。どうぞ、お越し下さい。
   那珂小ニュース 8月12日
夏休みも学習支援を継続中です!
今年の夏休みは、ぐんぐん教室(放課後学習補充教室)を拡充して、合計10日間実施しています。この事業は、夏休みの子どもたちに学習の場を提供することが目的です。教室の運営は、地域コーディネーターの渡邉幸男さん、小濱美雪さん、仙波美穂子さん、原田邦雄さんにお願いしています。学習指導支援には、学生サポーターの沖 望美さん、黒木綾乃さん、星川 真さんに来ていただいています。3〜6年生の希望者を対象に9月からも毎週実施する予定です。
   那珂小ニュース 8月11日
英語をつかいたくなる学習を目指して
 4年後の平成32年度がら始まる新しい学習指導要領について、文部科学相の諮問機関「中央教育審議会」が8月1日、審議まとめ案を公表しました。小学校5、6年生の英語が「外国語活動」から教科となって、年間の授業時数は70時間に倍増します。那珂小学校では、外国語活動と国際教育を重点課題として、全職員で研究を進めているところです。7月28日は、福岡女学院大学人文学部英語学科准教授の大橋由美先生をお招きして、英語による授業の進め方について学びました。
   那珂小ニュース 8月10日
廊下と階段が鏡のようにピカピカです。
 那珂小学校では、夏季休業中の職員作業でワックス塗り、トイレ掃除、備品整理点検等に取り組んでいます。廊下と階段は、学校用務員の江崎巌先生と林伸男先生が丁寧に機械で洗浄してからワックスをかけていただいたのでピカピカに輝いています。
   那珂小ニュース 8月5日
色は英語で言えます。
 7月25日(月)、那珂小学校PTA主催の夏休みワクワク学習講座が開催されました。「楽しい英語教室」では、1〜2年生の子どもたちが外国語活動に取り組みました。講師はティム先生と那珂小学校の松藤伸一校長先生です。もの名前や色についてのゲーム、クイズなど、遊びながら英語に親しむことができました。この学習の感想を2年生の川ア春くんに聞きました。「はじめは英語が分からなかったけど、カードを取るゲームをしているうちに分かってきました。red, yellow, black, white, blue 色は英語で言えます。ものの名前も分かります。ティム先生に絵を見せながら butterfly, mountain, tree, が言えました。」
   那珂小ニュース 8月4日
私たちがいつも心がけていること
8月3日(水)、夏季休業中の職員研修で救急救命法について学びました
福岡市防災センターの方にお越しいただいて、人工呼吸の方法やAEDの使い方を実際に体験しながら教えていただきました。
 学校では大勢の子どもたちが生活しています。水泳、体育などの学習時間はもちろん、給食の時間、休み時間など、いつどんな事故が起きても、迅速で適切な初期対応ができるようにしています。
 子どもたちの命と安全を守ることは、私たちがいつも第一に心がけていることです。
   那珂小ニュース 8月3日
学校がきれいになっています!
 那珂小学校では、夏季休業中の職員作業でワックス塗り、トイレ掃除、備品整理点検等に取り組んでいます。
 暑い中の大変な作業ですが、子どもたちが喜ぶ顔を思い浮かべながら一生懸命がんばって作業しているところです。
   那珂小ニュース 7月29日
磁石の不思議で遊ぼう
 7月26日(火)、那珂小学校PTA主催「夏休みワクワク学習講座」で3〜4年生30人の子どもたちが理科実験「磁石の不思議で遊ぼう」に参加しました。講師は那珂小学校元校長の大村健二先生です。コマづくり、グループ遊び、一人遊び、ロングレール遊びなど、磁石と科学について楽しく学ぶことができました。この学習の感想を4年生の西田流星くんに聞きました。「コマがレールにくっついて、離れずに回り続けるのでおもしろかったです。レールをつないで、自分たちでコースをつくるところがとても楽しかったです。」
   那珂小ニュース 7月28日
水の事故が決して起きないように!
 7月27日(水)、水の事故防止のためのパトロールを実施しました。那珂小学校の先生方だけでなく、PTA代表の皆さんや自治協議会会長川邉哲さんにも参加していただきました。那珂校区には、農業用水路がたくさんあります。学校の西側にある御笠川、竹下駅の向こう側にある那珂川など、子どもたちにとって危険な場所が多いので心配しています。子どもたちだけで遊ぶときに決して川や用水路に近づくことのないようにご家庭からの呼びかけをお願いします。また、川のそばを通るときに危険な遊びをしている子を見つけたときは注意して下さい。学校と家庭と地域の皆さんとの協力で水の事故を防止しましょう。
    那珂小ニュース 7月27日
「那珂小おやじ隊」に感謝!!
 7月22日(金)、「花火広場」。準備や運営など、お世話していただいた「那珂小学校おやじ隊」の皆さん、ありがとうございました。
   那珂小ニュース 7月26日
ナイアガラの滝
 7月22日(金)、「花火広場」を開催しました。家族一緒の花火、打ち上げ花火、「ナイアガラの滝」など、子どもたちと保護者の皆さんが一緒に楽しめるイベントでした。
   那珂小ニュース 7月25日
チームワークで勝利
 7月17日(日)、那珂校区子ども会育成連合会主催の小学生親善ソフトボール大会が開催されました。 那珂校区各町内から多数のチームが参加して、早朝より熱戦が繰り広げられました。激戦を勝ち抜いて優勝した「竹下5丁目チーム」の子どもたちにインタビューしました。「2回戦の東光寺との試合では、3点リードされていたけれど、最終回に同点2塁打を打つことができました。キャプテンとしての責任を果たすことができたと思います。」(キャプテン関本翔太くん)、「ピンチのときに、みんなの元気が出るように、声を出して励ますことができました。」(副キャプテン吉原大暉くん)。このように子どもたちは、スポーツを通して社会性やチームワークについて学んだようです。那珂校区子ども会育成連合会の皆様、ありがとうございました。
   学校だより7月21日号を発行しました。
   那珂小ニュース 7月16日
楽しい絵本の世界へ
 7月8日(金)、那珂小学校読み聞かせボランティアグループ「くすくす」の皆さんの活動に特別ゲストが登場しました。本校の卒業生で現在大学1年生の黒木綾乃さんです。この日のメニューは、「おつかい」「もうぬげない」「はいいろひめさまかぞえうた」。3年生の子どもたちを楽しい絵本の世界へ連れて行ってくれました。
    那珂小ニュース 7月15日
自分とは異なる文化・見方・考え方に気づく
 7月12日(火)、外国からのともだちが那珂小学校にやってきました。
この行事は、海外福岡県人会子弟招へい事業の一環として行われています。ブラジル、ボリビア、コロンビア、メキシコ、ペルー、パラグアイ、アルゼンチン、アメリカから19名の子どもたちと引率者10名、留学生10名の総勢39名の方をお迎えしました。1年生、3年生がお迎えの踊りを見せてから、2年生がプレゼントを渡しました。その後、歓迎行事に参加したのは1〜3年生です。4時間目は4年生一緒に日本伝統遊び、給食も4年生と一緒に食べました。5時間目は5年生の教室でそれぞれ自分の国の紹介をしました。英語を使って、お互いに自分の好きな物の紹介もしました。6時間目は6年生と交流してからお別れの式を行い、終了後は公民館に移動しました。公民館では、茶道を体験したり、和太鼓を習ったり、一緒にフラダンスを踊ったりして交流しました。
この交流の感想を5年生に聞きました。「ハワイのフラダンスを見せてもらいました。波を表しているのかと思っていたけれど、月や太陽のイメージを感じました。男のダンスは、力強く勇ましくてかっこいいと思いました。」(米森隆之介くん)、「数字カルタのゲームをしたときに、ハワイの数字を教えてもらいました。ぼくが日本のじゃんけんを教えてあげると、びっくりしていました。」(大木鳳仁くん)。
子どもたちは、外国の友だちとのふれあいや様々な体験を通して、異文化に対する興味や関心が高まったようです。
   那珂小ニュース 7月9日
新しい通用門をつくりました。
 那珂小学校正門横(校舎側)に通用門をつくりました。今までは通用門がなかったので、「防球ネットが広げてあるとき、自転車では入りにくい。」というご意見をいただいていました。この通用門の設置で課題が解消されました。尚、児童の安全確保のため、登下校のときは使わないようにしています。授業中にお越しになるときだけ利用して下さい。
   那珂小ニュース 7月6日
走れ山笠!
 7月5日(火)、4年生が博多の祭り「山笠」について学習しました。講師は堅粕小学校の松浦大志先生です。山笠の歴史や一つひとつの行事の意味など、この祭りの全てを詳しく教えていただきました。
   学校だより7月1日号を発行しました。
学校だより7月1日号
   那珂小ニュース   7月4日
 次が待ち遠しいです。
 7月1日(金)昼休みに、多目的教室で第1回古本市場が開催されました。 この市場は、地域の方々、先生方、保護者の皆さんから寄付していただいた古本を展示して、来場者に一人一冊、好きな本を持ち帰っていただくという行事です。初めての試みなのでどれくらいの入場者があるか心配していましたが、入場制限が必要なくらいたくさんの子どもたちが来てくれました。用意した本はすべて無くなって、「次はいつあるんですか。」と尋ねられました。この催しがきっかけになって本が好きになってくれる子が増えることを願っています。準備と運営のご支援をいただいた「くすくす(読み聞かせボランティアグループ)」の皆さん、この行事のアイデアを教えていただいた元PTA会長川口浩様には心よりお礼申し上げます。

校長 松藤 伸一

9月のめあて 自分から進んであいさつをしよう。
那珂小ロゴ
 福岡大学との連携
 山形県東根市

那珂中学校