福岡市立那珂小学校
  〒812−0893 福岡市博多区那珂3丁目10番1号
                 Tel 092−431−4979  Fax 092−431−4956
 

那珂校区子ども会育成連合会

学校評価報告書

学年の部屋
メニュー

那珂小キャラクター

校長室から
学校紹介
学校教育目標
学校だより
校歌
年間行事
姉妹校交流  
学校の沿革
事務室 (転出手続き等)
臨時的任用職員 募集案内
臨時的職員 登録申込書
「子ども守り隊」について
   那珂小ニュース 2月18日
土曜日の楽しい国際交流
 2月18日(土)、「あしたば」と那珂小学校PTA主催の,「土曜ぐんぐん教室・子ども食堂」を開催しました。初めての試みですが,那珂小学校の子どもたちと地域の大人が仲良くなり,交流が生まれることを目的として実施しました。当日は5名の留学生の皆さんにも来ていただき、外国の文化や言葉について楽しく学びました。
   那珂小ニュース 2月13日
外国の人と話すのは楽しいです。
 1月31日(火)、6年生が福岡大学の留学生の皆さんと交流しました。この学習の感想を寺島綾さんに聞きました。「Hello. Nice to meet you. とかあいさつのことばを言えました。お手玉をやって見せたときに、『なるほど、上手だね』とリアクションしてくれたので、うれしかったです。外国の人と話すのは楽しいです。中国やドイツに行ってみたいと思いました。」
   那珂小ニュース   2月10日
明日に続くこの道 いま歩き始めた
 2月5日(日)に、那珂っ子合唱団が「第41回青少年のための音楽会」に出演しました。曲目は「上を向いて歩こう・Forever」です。子どもたちの澄み切った歌声が会場の福岡サンパレスホールいっぱいに広がりました。このコンサートに3年連続で出場した6年の大仁田凛太郎くんに感想を聞きました。「ぼくは下のパートでした。音がとりにくいところがあったので、家でお風呂に入っているときも練習しました。本番では2つのパートに分かれるところをはっきりと歌うことができました。」指導していただいた齊藤順子先生、矢野優子先生、西林春菜先生、平井理子先生、新村夏佳先生、ありがとうございました。
   那珂小ニュース 2月8日
 大好きサッカー
2月6日(月)〜8日(水)、4年・2年・6年生が福岡大学の皆さんからサッカーを教えていただきました。この授業は、福岡大学の体育に関する専門性を活かした指導を通して、サッカーの楽しさに触れさせることがねらいです。
   那珂小ニュース 2月6日
生まれてきてよかった!
 1月27日(金)、4年生の2分の1成人式を行いました。
 この学習の感想を安永紗那さんに聞きました。「心に残ったことは、かあちゃんとねえちゃんがこんなことを思っているんだと思い、さなは本当に生まれてきてよかったと思いました。これからがんばりたいと思うことは勉強です。いちばんにがてな算数をがんばります。」
   那珂小ニュース 2月2日
家族への感謝を伝える
 1月27日(金)、4年生の2分の1成人式を行いました。
 4年生のみなさん、2分の1成人式、おめでとうございます。皆さんは、この学習を通して、今まで生きてきた10年間を振り返り、自分の成長を確かめたことだと思います。その中でも特にお父さんお母さん、そして家族への感謝の気持ちが強くなったことでしょう。
みなさんはこれから高学年になり、中学校へ進み、やがて独り立ちして社会へ出でます。今後の10年間は、心も体も大きく成長する時期です。同時に多くの困難にぶつかる激動の時代とも言えます。悩むことや苦しむこともあるでしょう。そんなときは、これまで自分を支えてくれた周りの人たちを思い出してください。そして迷うことなく真っ直ぐに進んでほしいと願っています。
   学校だより2月1日号を発行しました。
   那珂小ニュース 2月1日
国際教育の充実に取り組んでいます。
 1月31日(火)、6年生が福岡大学の留学生の皆さんと交流しました。
この学習は、留学生との交流を通して、外国の言語や文化について体験的に理解を深めることが目的です。留学生の皆さんも那珂小学校児童との交流を通して、日本の人々や文化に対して理解を深めることができたようです。
   那珂小ニュース 1月26日
ポジティブ6年生!
3月に卒業する6年生は「巣立ちプロジェクト」として、6年間お世話になった校舎の清掃(ピカリン運動)と挨拶運動を行っています。校門を掃除したり、登校してくる下級生と明るい挨拶を交わす姿から、「6年間お世話になった学校や地域に感謝したい。」という気持ちが伝わってきます。この取り組みについて、古庄光佑くんに聞きました。「挨拶を返してくれない人もいて、残念な気持ちになることもあるけど、挨拶が返ってくるとうれしくなります。明るい挨拶が増えると学校の雰囲気がよくなるのでこの運動をしています。」最上級生として、手本となる姿を5年生に示すことができています。
   那珂小ニュース 1月25日
世界はせまい 世界はおなじ
 1月23日(月)、4年生が博多区音楽会に出場しました。会場は福岡市民会館です。「エーデルワイス」「小さな世界」の合奏と合唱を披露しました。音楽会に出場した日杏菜さんの感想です。「合奏ではリズムをきちんと合わせるように注意しました。合唱は、口を大きく開けて言葉がはっきり伝わるように工夫しました。世界のみんなが仲良く生きるという願いをこめて歌いました。」
   那珂小ニュース 1月23日
 かるた たこあげ げんきなこ
1月17日(火)は、1年生の「ポエム検定」を実施しました。今回学習したのは「年めぐり〜しりとり唄〜」(坂田寛夫)です。この学習の感想を守田こうまくんに聞きました。「冬休みにこの詩を何回も言っていたらスラスラ言えるようになりました。カルタもたこあげもしたことがあります。この詩は、リズムがあって楽しいので大好きです。」このように那珂小学校では、言語活動の充実に取り組んでいるところです。
   那珂小ニュース   1月18日
新春の風薫る邦楽の響き
 1月15日(日)、南市民センターにて、第23回「邦楽の集い」が開催されました。
 那珂小学校からは、和太鼓クラブ17名の子どもたちが出演しました。1曲目は「那珂川」(古川ひろ子作曲)、2曲目は「勢い水」(石津和夏作曲)。新春の華やかな和太鼓の響きに、会場のみんなが聞き入っていました。
 この演奏会に出演した西 珠希さん(6年生)の感想です。「1曲目は、川の流れを音の強弱で表す工夫ができました。2曲目は、山笠の勢いと激しさを表しました。視線は一点を見つめ、手を上に挙げるときは耳の横。教えていただいたことに注意しながら、集中して楽しく演奏できました。」これまで指導していただいた、古川ひろ子さん、石津和夏さん、山浦京子さん、高比良美那先生、新村夏佳先生、ありがとうございました。
   那珂小ニュース 1月13日
冬だ!パチパチ静電気で遊ぼう
 1月5日(木)、那珂小学校PTA主催「夏休みワクワク学習講座」で3〜6年生の子どもたちが理科実験「冬だ!パチパチ静電気で遊ぼう」に参加しました。講師は那珂小学校元校長の大村健二先生です。この学習の感想を3年生の田中淑也くんに聞きました。「風船を毛糸の帽子でこすると、糸が空中に浮きました。静電気でティッシュペーパーも浮かびました。電気をためるコップもつくりました。最後にみんなで輪になって手をつないでから、一人がさわるとみんながビリビリして飛び上がりました。」
   那珂小ニュース 1月12日
英語は楽しい!
 1月5日(木)、那珂小学校PTA主催の冬休みワクワク学習講座が開催されました。「楽しい英語教室」では、1〜3年生の子どもたちが外国語活動に取り組みました。講師はティム先生と那珂小学校の松藤伸一校長先生です。もの名前や色についてのゲーム、クイズなど、遊びながら英語に親しむことができました。この学習の感想を1年生に聞きました。「英語で色を言うゲームをしました。カルタみたいでおもしろかったです。」(船井 湖乃葉さん)、「英語で遊んでから、画用紙に絵をかいたり、写真をはったりしたのが楽しかったです。」(穴井 友晴くん)。
   学校だより1月10日号を発行しました。
   那珂小ニュース 1月6日
巣立ちプロジェクト
12月21日(水)に卒業する6年生は「立つ鳥運動」として、6年間お世話になった校舎の清掃活動をしました。靴箱を掃除したり、学校のバケツやゴミ箱を洗ったりする姿から、「6年間お世話になった学校や地域に感謝したい。」という気持ちが伝わってきました。最上級生として、手本となる姿を5年生に示すこともできています。この活動の感想を谷岡蒼空くんに聞きました。「ぼくは4年生の靴箱を掃除しました。まず、靴箱の砂をとって、その後土間を掃きました。今までお世話になった学校をきれいにして、下級生に喜んでほしいと思ってがんばりました。」
   那珂小ニュース 1月5日
小石原焼の秘密を探る!
 12月19日(月)、4年生が社会科見学に行きました。目的地は小石原です。
 小石原では、村で取れる原材料を使い、伝統的な技法を生かした作品づくりが行われていることを学びました。この学習の感想を井手健太くんに聞きました。「手びねり体験で、湯飲みを作りました。簡単だと思っていたけど、形を整えるのが難しかったです。薄すぎず、厚すぎず、ちょうどよい厚さにできました。村の人たちが、祭りをしたり、道の駅で売る工夫をしたりしながら、小石原焼きを広める努力をしていることが分かりました。」
   那珂小ニュース 1月4日
冬休みに学校図書室を開放しています。
 12月26日(月)、27日(火)、に那珂小学校図書室を開放しました。
当日は、読み聞かせ(「くすくす」の皆さん)や英語遊び(校長先生)もありました。
1月5日(木)9:00〜12:00、6日(金)も開放します。
   那珂小ニュース 1月3日
新年あけましておめでとうございます。
1月5日(木)6日(金)に那珂小学校図書室を開放します。時間は9時から12時まで。運営は読み聞かせボランティアグループ「くすくす」の皆様に引き受けていただきました。閲覧だけで貸し出しはしませんが、暖かい勉強部屋として活用していただくことも可能です。期間中には、読み聞かせ(「くすくす」の皆さん)や英語遊び(校長先生)も計画しています。どうぞ、多数の皆さんの利用をお待ちしています。
 また、ご家庭にある不用になった絵本や児童書の回収も実施します。集まった児童書は次回の「古本市場」で、子どもたちに配布します。どうぞ、ご協力をお願いします。
   那珂小ニュース 12月27日
新学習指導要領への移行を円滑に!
12月26日(金)、福岡県教育センター 教科教育班 指導主事、大田亜紀先生をお招きして、外国語活動について研修しました。
 小学校外国語活動指導のポイント、新学習指導要領の動向、文部科学省委託実践研究校の取り組みなどについて教えていただきました。4年後の平成32年度から始まる新しい学習指導要領では、小学校5、6年生の英語が「外国語活動」から教科となって、年間の授業時数は70時間に倍増します。3、4年生でも年間35時間(週1回)の外国語活動が実施となります。そして、その移行措置は2年後の平成30年度から始まります。「外国語活動の指導方法改善について、これほど丁寧に準備を進めている学校は福岡県全体でも数少ない。」と、大田先生も驚いていらっしゃいました。研修した内容を1月からの子どもの指導に生かし、那珂小学校は、これからも外国語活動の充実に取り組みます。
   学校だより12月22日号を発行しました。
   那珂小ニュース 12月21日
One Direction
 11月27日(日)に、福岡市教育委員会主催の「第3回ふくおか元気ッズダンス大会」が開催されました。那珂小学校からはダンスクラブの子どもたち(4年〜6年)が出演して、華麗なダンスを披露しました。
 この大会出場の感想を6年生に聞きました。「曲に合わせてステージの照明が動いたり色が変わったりして盛り上がりました。最後のところ、回りながら踊って、タイミングを合わせるところを工夫しました。」(井上凛さん)、「ステージ横のスクリーンに出演者のアップが映っていたので嬉しかったです。優勝はできなかったけれど、5年生ともダンスを通して仲良くなれました。」(池田朱里さん)。
   那珂小ニュース 12月20日
 感じる力、気づく心を育てる「書」!
12月19日(月)、6年生が平嶋一臣(純真短期大学)先生から書道を教えていただきました。子どもたちは自分の好きな文字を、体いっぱい使って表現することを楽しみました。大きな紙、大きな筆を使って作品をつくり、心からの開放感を味わっていました。
この学習の感想を子どもたちに聞きました。「平嶋先生から元気になれる字を書くように教えてもらいました。迫力のある字が書けたので満足しています。」(小林サラームくん)、「漢字の成り立ちと文字の関係について、平嶋先生から教えていただきました。いつもは気にしていない文字の部分、だけど大事なところが分かったので良い作品ができました。」(片山彩乃さん)。
   那珂小ニュース 12月19日
 「いろいろな英語をもっと知りたくなりました。」
 那珂小学校では、外国語活動において主体的にコミュニケーションを図ろうとする児童の育成を目指した研究に取り組んでいます。12月6日(火)は、本年度第3回目の全校授業研究会が4年1組寺尾大地学級で行われました。子どもたちが、英語のクイズ大会を通して積極的に友だちと関わり、クイズを出したり答えたりする姿がたくさん見られる授業でした。
 この授業の感想を子どもたちに聞きました。「友だちの好きなスポーツ、フルーツ、アニマルを知ることができました。同じグループの人が手伝ってくれたので、うれしかったです。」(喜多麻里子さん)、「問題を友だちに出したときに、拍手やリアクションをしてくれたのでうれしかったです。」(八尋湖春さん)、「自分の好きなことを英語で伝えました。いろいろな英語をもっと知りたくなりました。」(山本湘真くん)。
   那珂小ニュース 12月17日
 地域の教育力を生かす
那珂小学校は、地域連携と学力向上を重点目標にしています。12月13日(火)は、2年生の「九九検定」を実施しました。子どもたちが暗記して唱えるかけ算九九を地域の方に聞いていただいて、合格した子はシールをもらいます。このような教育活動の工夫を通して、地域の教育力を生かした学力向上に取り組んでいるところです。
   那珂小ニュース   12月16日
クリスマスコンサート
 12月15日(木)昼休みに、第10回エントランス・コンサートが開催されました。
出演者は、矢野優子先生と6年生の子どもたちです。矢野先生のトランペットの輝く音色が広がると、玄関ホール全体がクリスマスムードに包まれました。
   那珂小ニュース 12月12日
ダンス大会に出場!
 11月27日(日)に、福岡市教育委員会主催の「第3回ふくおか元気ッズダンス大会」が開催されました。那珂小学校からはダンスクラブの子どもたち(4年〜6年)が出演して、華麗なダンスを披露しました。
   那珂小ニュース   12月8日
1日1個のりんごは医者を遠ざける
 12月6日(火)、青森県から津軽みらい農業協同組合の皆さんが那珂小学校へお越しになりました。
 組合長の工藤友良さんから、りんご「王林」と「サンふじ」をいただきました。このりんごをもとにして、季節とくだもの、日本の農業、地域と名産品、食物の栄養など、いろんな学習ができそうです。津軽みらい農業協同組合の皆さん、ありがとうございました。
   那珂小ニュース 12月6日
差別はなくしていける!
 11月28日(月)に、道徳(人権学習)の全校授業研究を行いました。授業者は5年2組高比良美那先生です。正しい認識のもと誰にでも公平な態度をとり、おかしいことはおかしいといえるようになることをねらいとした学習です。この授業について福岡市人権教育研究会会長(大原小学校校長)の前田博文先生から、次のようなご助言をいただきました。「この授業のために、5学年の先生方が一緒に現地(熊本県水俣)を訪れて学び研究を重ねてきたこと、その熱意が伝わってくる授業でした。子どもたちは偏見と差別のメカニズムに気づくことができました。知識は人権感覚を育て、人権感覚は人権意識を高め、人権意識が高まれば行動へとつながります。」

校長 松藤 伸一

2月のめあて かぜをひかないように気をつけて、元気にすごそう。
那珂小ロゴ
 福岡大学との連携
 山形県東根市

那珂中学校