学校運営計画
■学校情報
 ■在籍児童数  平成29年度(5/1現在) 全校合計 527名
  1組 2組 3組  合計
かもめ  5  4   9
1年  29 29 28 86(1)
2年 33 32 32 97(1)
3年 28 27 28  83 (1)
4年 29 30 30 89(2)
5年 35 35 35 105(3)
6年 33 34 67(1)
■奈多の地名のいわれ
奈多・・波立つ・・なた
浪が多い.波立つ国、筑紫の日灘の国。

筑豊沿海誌では、
「海辺にて波立つ処なれば(浪立)の意なるべし」
と記してあります。

奈多のうみ
  あおきなぎさの浜千鳥
ふみおくあとに波や立つらむ

         (夫木集二十四、伊勢)
■奈多の地名のいわれ

    「校章デザインの意図」
                作者  石田 氏

 奈多の地名の由来の一つに「波多」という伝えがあると聞く。
 その昔、奈多の港から帆船が昇る朝日をうけ,
 玄界の荒波をけってこぎ出していった。その勇壮さをデザインしたものである。
 忘れられつつあるこの奈多の地の歴史を校章にとどめて
 残し伝えていってほしいという私の願いでもある。

  左右三層の玄界の波、
  そして、昇る太陽の輝き、
  波間をけって大海にこぎ出でる帆船のように
  力強く、明るく将来に向かって進んでいってほしい
  奈多小の子供への期待と願いをこめて


■校歌 作詞 弥常義朗
作曲 矢野弘之
1
光り輝く 玄海に 波に希望の 夢のせて
学びの道を 励む日々 明るく強く 肩くんで
共に進もう 奈多小学校
2
朝日に映える 立花に 峰を仰いで 呼びかける
努力の道を 誓う日々 豊かな心 育てつつ
共に伸びよう 奈多小学校
3
しのぶ歴史の 中道に 文化の香り いつまでも
平和の道を 歩く日々 心の友と 語りつつ
共に築こう 奈多小学校