南川初等学校との姉妹校交流 平成23年夏

平成23年8月25日(木)~28日(日)の4日間、本校と姉妹校の関係にある韓国釜山広域市の南川(ナムチョン)初等学校へ姉妹校交流に行ってきました。

児童25名(5年生10名・6年生15名)と大人7名(引率教員・PTA代表・帯同通訳)を合せて32名での訪問となりました。

ホームステイが2泊ありましたが、ここでは学校での歓迎行事の様子を中心にお知らせします。


     
     
 2日目の朝、5・6年生の暖かい出迎えを受けながら校門をくぐりました。    
     
     
     
     
 豊田校長先生のスピーチ。
初めと終わりは韓国語で話され、
会場からは大きな拍手が起こりました。
   訪問団の子どもたちも
一人ずつ立って
韓国語で自己紹介をしました。
     
     
     
     
 鮮やかな民族衣装(チマチョゴリ・パジチョゴリ)を着て
南川小の1年生と5年生が踊りを披露してくれました。
   
     
     
     
 お返しに「ロックソーラン節」を踊りました。    日本のアニメソングをリコーダーで演奏しました。
     
     
     
     
 給食をごちそうになりました。
5皿に分かれたプレートの左下は「キムチの指定席」!!
毎食出るそうです。(さすが韓国!!))
   
     
     
     
     
 長いようで、短い旅の終わりです。
日本と韓国との橋渡しをした25人の団員たちでした。