平成30年2月

2月20日(火)   「ほんのちょっと嬉しいこと」

  
 いつも楽しみにしている給食の時間。今日の献立は,「麦ごはん,牛乳,肉じゃが,キャベツとわかめの煮びたし,姪浜のりの梅ふりかけ」です。いつものとおり美味しくいただこうと思いふりかけをご飯の上にサラサラとかけてみると・・・四角い海苔の中に,なんと一枚だけハートの形をした海苔が出てきたではありませんか。あってもなくてもいいけれど,あるとちょっと嬉しくなってしまう海苔でした。(ハート型の海苔は,惜しみながらも美味しくいただきました。)

2月20日(火)   4年1組体育科‐「マット運動」

  
 4年生では,マット運動の学習をしています。自分ができる技を増やしたり,技の精度を上げたりする練習をしています。友だち同士でアドバイスをし合いながら倒立前転や側方倒立回転の練習に励んでいます。

2月19日(月)   5年生保健‐「飲酒・喫煙防止教育」/6年生保健‐「薬物乱用防止教育」

  
 5年生と6年生のそれぞれの学年で「飲酒・喫煙防止教育」と「薬物乱用防止教育」を行いました。DVDを観た後に,教務主任の田中先生とともに内容を振り返りました。養護教諭の西津先生には脳や体にへ与える影響や依存症のメカニズムについても教えていただきました。ロールプレイをして,身近な人に誘われたときにどうやって断るかも考えて実践しました。誘惑に負けないために「がまんすること」「まつこと」「ルールを守ること」の3つの大事なことを約束しました。心身ともに健康な人生を送るため,「No!」と言える自分になっていきましょう。

2月17日(土)   土曜授業「お別れ集会」

  
 お世話になった6年生に出し物やプレゼントで感謝の気持ちを伝えるための「お別れ集会」を全校児童で行いました。今日の集会のために,各学年で出し物やプレゼントを準備してきました。楽しい出し物がたくさんあり,ずっとこの時間を過ごしていたい気持ちになりましたが,全校児童が一堂に会するのは今日が最後です。6年生の卒業まで残り約1か月。素敵な思い出をたくさんつくれるといいですね。

2月16日(金)   3年2組‐学級活動「すききらいしないで食べよう」

  
 西高宮小学校栄養教諭の永島先生をお招きし,学級活動で食育について指導していただきました。「バランスよい食事にするために自分にできることを考えよう」をめあてに,赤,黄,緑の食品の働きについて教えていただき,好きなものだけではなく,なんでもバランスよく食べることの大切さについて考えました。

2月15日(木)   6年生ありがとう「委員会活動」

  
 これまで最上級生として学校生活をよりよくするために働いてきた6年生。今日が最後の委員会活動となりました。協力し合い,時には失敗しながらも精いっぱい学校のために力を尽くしてきました。後輩である5,4年生に対し,エールを送って去っていきました。
 そして,次の最上級生である5年生は,新たに加わった4年生のメンバーに,さっそく仕事内容を教えていました。4年生も初めての委員会活動へ対して緊張しながらも,やる気は十分です。

2月14日(水)   5年2年‐理科「ふりこの動き」

  
 ふりこのおもりが一往復する時間をおもりの重さやはじめに手を離す場所,糸の長さを変えるなどして実験をしています。十往復する時間を計測し,その結果を10で割って一往復する時間を出します。班で協力しながら学習を進めています。

2月13日(火)   春の訪れ

  
 積雪に見舞われた三連休が明けました。寒かった冬がそろそろ終わり,春のようすを感じさせるものはないものかと,校舎の外を少しうろうろしてみました。左の写真は葉牡丹(はぼたん)です。冬から春に咲きます。中央の写真は菜の花です。福岡市内でも,春になると菜の花の名所があります。そして,右の写真はチューリップの球根の先が土の外に出てきた様子です。真ん中のちょっとだけ見える赤いものが,球根の先の部分です。4月になって新しい学年を迎えるころには,1年生が植えたチューリップがとてもきれいに咲いています。

2月9日(金)   5年生-体育科「ハードル走」

  
 運動場の雪も解け,気持ちのよい日差しも出てきた一日でした。5年生は運動場でハードル走の学習が始まりました。どうやったらタイムを縮められるかを考えると,やはりハードルを上手にこえていくことが大切だと気付きました。次の時間から,ハードルをこえるコツを練習していきます。

2月8日(木)   大縄大会開催中!

  
 今週の火曜日から各学年での大縄大会が昼休みに開催されています。1年生は月曜日に参加する予定でしたが,インフルエンザや体調不良で欠席が多かったため,来週の水曜日に延期になりました。火曜日2年生,水曜日3年生と続いて,2学期よりも記録を更新している学級も多くあります。今日からはいよいよ上学年の4年生です。上学年になると縄を回すスピードもずいぶん速くなってきます。朝も中休みも昼休みも練習しています。記録更新に期待しましょう。

2月7日(水)   6年生‐保健「がんの教育」

  
 NPO法人キャンサーサポートより,3名の講師の方をお迎えして,「がんの教育」を行いました。国民の2人に1人の割合でかかるがんに対する正しい知識を学ぶことは,健康に関する基礎的教養として必要不可欠です。この学習を通して,自分の健康管理やがん予防,がんの早期発見などにつながり,いのちの大切さへの理解を深めることができると考えられています。
 「がんについての正しい知識を学ぶ」については,担任の先生が授業を行い,「いのちを大切にする心を育む」については,キャンサーサポートの皆様にお話ししていただきました。がん患者の方の体験談を聞きながら,自分の命について,真剣なまなざしで考えていました。

2月6日(火)   3年生‐総合的な学習の時間「アジアの国々とわたしたち」

  
 アジア日本語学院の留学生6名の方にお越しいただき,自国の文化などについて教えていただきました。日本の学校と異なる制度やその国ならではの食文化についてインタビューしていくと「いってみたいなぁ」「おいしそう」と様々な声が聞こえてきました。お礼に日本の祭りのことについて,紹介しました。これからアジアの国々のことについてさらに探究していき,留学生の皆様に発表をします。

2月6日(火)   雪景色

  
 暦の上では春になりましたが,まだまだ厳しい寒さが続く季節です。今朝は,夜のうちに降り続いた雪の影響で運動場も真っ白になっています。

2月5日(月)   「人権コンサート」

   
 西長住校区人権尊重推進協議会(通称:人尊協)の主催で,「マザー・アース人権啓発研究所 主宰 山口裕之様」をお招きし人権コンサートを行いました。西長住小学校の全児童もコンサートに参加しました。互いの違いを理解し合い尊重することや差別を見抜くために大切なことなどをわかりやすくお話いただきながら,途中にはオカリナの演奏もありました。子どもたちもよくしっている曲もあり,素敵な音色に引き込まれました。
 本日参加の児童(長子分)に山口先生からのプリントを配布しています。ぜひご覧になられて,ご家庭でも人権について話し合ってみてください。

2月2日(金)   3年生-総合「アジアの国々とわたしたち」【親子ふれあい学習】

  
 3年生では,わたしたちが住んでいる日本とアジアの国々の文化について学習をしています。お隣の国,大韓民国の料理であるチヂミをつくる体験を,親子ふれあい学習としてお家の方々と一緒に学習しました。お家の方と一緒に粉をまぜたり,野菜を切ったりしながら協力してチヂミをつくりました。どの班も美味しいチヂミができあがりました。お家でもやってみたいと思った子もたくさんいました。ぜひ,チャレンジしてみましょう。

2月1日(木)   2年1組-音楽科「日本の歌を楽しもう」

  
 昔から身近に歌い継がれてきた「わらべうた」を歌いました。教科書に載っている歌以外にも,子どもたちはたくさんの歌を知っており,わらべうたに合わせて手遊びをしたり体を動かしたりして楽しみました。右の写真は「おせんべ やけたかな」で遊んでいる様子です。休み時間にも,新しく知ったたくさんのわらべうたを歌いながら,楽しむ子たちがいっぱいいました。

30年1月へ