平成29年度 学校のようす


 大楠小日記 2学期
 


10月13日(金)
 5年生が稲刈りを行いました。慣れない作業にはじめは戸惑いましたが、
時間がたつにつれ、カマを上手に扱って収穫することができていました。
腰を曲げながらの作業は大変でしたが、稲穂の一本一本まで大切に拾い集めながら収穫を終えました。


収穫し終わった後は、キャンファークラブとPTAの皆様が糸島に運び、風通しの良い場所に
干してくださいました。天気が悪い中お手伝いくださった皆様、本当にありがとうございました。



10月5日(木)
3年生の授業に、地域の「ほのぼのクラブ」の皆様が来てくださいました。
昔の遊びを教えてくださったり、一緒に給食をたべてくださったりして一緒に
楽しい時間を過ごすことができました。


放課後感想を聞いてみると「優しかった!」「嬉しかった!」と目を輝かせていました。
お土産にいただいた手作りのお手玉とコマは、大切な宝物になりました。








10月4日(水)~10月6日(金)
 5年生が自然教室に行きました。背振青少年自然の家です。
登山、野外調理など、大自然の中で仲間たちと共同生活を送りました。




助け合って活動する大切さを学ぶとともに、小学校生活の大切な思い出をつくることが
できました。
 またひとつたくましくなって帰ってきた5年生。これからの活躍が楽しみです。





10月2日(月)2年1組の研究授業がありました。
たくさんの先生方が見守る中で、子どもたちは堂々と考えを出し合いました。







9月28日(木)
 ALTのアイアン先生と校長先生が一緒に6年生の外国語活動の授業をしていました。
教室の中に町をつくって目的の場所まで友達を案内するゲームを楽しんでいました。






9月21日(木)
4年2組が南区の教員を対象にした公開学習を行いました。
大勢の先生たちが見守る中、子どもたちは生き生きと学習することができました。

授業後の協議会では、担任の力久先生と子どもたちの頑張りをたくさん褒めていただきました。








9月14日(木)、15日(金)
6年生の修学旅行でした。1日目の長崎は雨でしたが、子どもたちは
フィールドワーク、平和集会としっかり学ぶことができました。


2日目は佐世保。担任の願いが通じて雨もあがり、ハウステンボスで
思いっきりグループ活動。仲間とのかけがえのない思い出をつくることができました。








9月13日(水)
高宮中学校から2年生の生徒さんたちが職場体験にやってきました。
朝から授業に入るだけでなく、一緒に給食を食べ、外で遊んで教師の
仕事について学びました。みんなとっても一生懸命で、子どもたちも先生
たちもとっても喜んでいました。







9月11日(月)
5年生が救命救急の授業を行いました。日本赤十字社福岡県支部から
2名の先生が来てくださり、AEDのの扱いも含め、緊急時の対応について
教えていただきました。






9月8日(金)
全学年で道徳の学参観と懇談会を行いました。

地域からたくさんのゲストティーチャーが来てくださって
ご自身の経験からいろいろなお話をしてくださいました。
たくさんの保護者の皆様が参観授業と懇談会に来てくださいました。




9月6日(水)
頭を抱えて困っているのではありません。
外国語活動のゲームです。
5年生がみんなで楽しく学習していました。
外国語活動のスペシャリストの校長先生が授業を見に来られました。









9月5日(火)
給食で新メニューをいただきました。「ガパオライス」です。
タイの料理だそうです。とても美味しかったです。
給食室の先生方ありがとうございました。



昼休み、6年生が修学旅行に向けて千羽鶴を作っていました。
全校児童が折ってくれたツルを1羽ずつ丁寧に合わせていきます。











8月31日(木)
 全校児童全員で校庭の草取りをしました。
天気が良く暑くなりましたが、どの学年の子どもたちも張り切って
がんばってくれました。




子どもたちも先生も

校長先生も汗びっしょりになってがんばりました。




















8月30日(水)
 6年生は、埋蔵文化センターの先生に来ていただき、銅鏡づくりに取り組みました。
夏休みを短縮して行っている補充発展学習です。

金属を溶かして鋳型に流し込み




立派な形が出来上がりました



表面を磨きます。


きれいな鏡をつくりあげることができてみんな満足そうでした!









8月25日付で山中 剛(やまなか たけし)校長が赴任しました。
8月28日(月)。2学期の始業式の前に全校児童でお迎えをしました。

 

子どもが大好きな山中校長先生は、大楠小学校を「ほほえみ」いっぱいにしましょう
と笑顔でお話しされました。







































校内のインタネット環境整備が遅れ、長い間ホームページの更新ができておりませんでした。ご迷惑をおかけしました。
2学期からは、「大楠小日記」ということで子どもたちの日々の様子をお伝えしていきたいと思います。






7月 地域の皆様に支えられて

 7月は、3年生の総合的な学習の時間に、たくさんの地域の方が学校に来てくださいました。
地域の自慢をたくさん発見して子どもたちはますます大楠小校区のことが好きになったようでした。


 PTAの皆様には、花植えの活動をしていただきました。
暑い中汗をかきながら、雑草取りまでしてくださいました。ポーチュラカの花が
挨拶通りを明るく彩ってくれています。


 4年生はご飯たきの学習をしました。お母さま方のご協力でおいしく
炊けたご飯をみんなでおいしくいただきました。


 地域、PTA、保護者の皆様に支えられ、無事に1学期を終えることが
できました。本当にありがとうございました。


























6月 学校行事、学年行事を通して
 6月は全校、各学年で様々な行事がありました。
6月1日(木) 5・6年生プール清掃

6月14日(水) 震災火災避難訓練。




6月19日(月) 4年生環境局出前授業、



平和に関する学習(福岡大空襲の日)。



6月26日(月) 5年生田植え




 5年生の田植えでは、はじめて触る稲に感動したり、田んぼのドロに足をとられる感触に驚いたりしながら、昔ながらの手作業で一株一株苗を植えました。想像以上の感動体験だったようで大人も子どもたちもみんな笑顔いっぱいでした。子どもたちのためにずっとお世話をしてくださっている地域の関係者様、キャンファークラブの皆様、PTAの皆様、本当にありがとうございます。


                               

新体力テスト・プール開き
 6月は、7日水曜日から新体力テスト。13日火曜日からプール開きでした。
体力テストでは昨年の記録を意識しながら各種目に挑戦することができていました。自分の体力が伸びていることに気づいて喜んだり、友だちや下級生を励ましたりする姿がたくさん見られました。プール開きでは、水に入るのを待ちきれない様子の子どもたちを先生方が上手に落ち着かせ、安全第一で学習できるよう、プール学習の心得を確認していました。まだ気温が低く、プールから上がると急いでタオルを体に巻く子の姿も見られましたが、このところは気温も上がり、子どもたちは気持ちよさそうに泳いでいます。












平成

 運動会へのご協力、ありがとうございました
5月28日(日)、第63回運動会を実施しました。
雲ひとつない晴天に恵まれ、地域・家庭から沢山の皆様にご来校いただきました。
たくさんのご声援に後押しされて、子どもたちは最後まであきらめず、全力で頑張ることができました。
子どもたちを支えてくださった保護者の皆様、会場設営や応援に来てくださった地域の皆様、本当にありがとうございました。




 運動会に向けてがんばっています
4月21日(金)に歓迎集会と歓迎遠足。5月2日(火)には交通安全教室がありました。
ゴールデンウィークあけからは、運動会の練習が始まり、毎日暑い中、
子どもたちは一生懸命がんばっています。



 チーム大楠 全員そろいました
4月12日(水)に57名の新1年生を迎え、今年の「チーム大楠」全員そろいました。

29年度、子どもたちが笑顔いっぱいで過ごせるように、私たち教師も一丸となって さまざまな行事等に取り組んでいきたいと思っています。

 

学校のようす

 平成28年度 学校のようす
 1年間のご協力 ありがとうございました!
 今月17日に6年生が卒業証書を胸に、卒業していきました。
 証書をいただく姿も呼びかけや歌も、子どもたちのひたむきさが伝わってくる素敵な式でした。
 前日、6年生は今年でご退職の校長先生にサプライズイベントを行い、校長先生に歓喜の涙を流させたこともあり、卒業証書授与式当日は、その時の思い出も重なって感慨深いものになったことでしょう。
 在校生代表として参加した5年生も、次期最高学年としてふさわしい態度で臨んでいました。
 立派な卒業証書授与式となりました。
 そして、3月24日
 今年度の修了式があり、どの子もそれぞれの学年の修了証を通信表とともに担任の先生から手渡されました。
 子どもたちのがんばりが多く見られた1年でした。
 保護者の皆様、並びに地域の皆様、今年度も大楠小学校の学校教育にたくさんのご理解とご協力をいただきありがとうございました。
 心より感謝申し上げます。
    

 いただきました!
 三菱電機様から、日赤病院内たんぽぽ学級に素敵な贈り物をいただきました。
 「三菱電機ソシオルーツ基金」から空気清浄機つきクリーナーとテレビ及びテレビ台をいただきました。
 3月14日に院内学級で贈呈式がありました。
 素敵なものをいただき、院内学級の子どもたちも喜んでいます。
 大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
    
 
 
 今年も咲きました!
 サンくす会からいただいたさくらんぼに今年も花が咲きました。
今週金曜日は、大楠小学校の第62回卒業証書授与式です。子どもたちの門出を祝うかのように咲き始めたさくらんぼの花。
   
体育館の裏にありますので、ご来校の際には是非ご覧になってください。
 
 落語に触れよう
 3月8日、昼休みに九大落研のOBである校区在住の池上様に、落語についてのお話をしていただきました。
当初の予定では、寿限無のお話をしていただくようになっていましたが、子どもたちには少々難しいかも、と落語のお話をやめて、参加型のお話をしてくださいました。
  
集まった子どもたちは、80人近く。
 
特に中学年の子どもたちは、音読ハンドブックで暗記していたこともあり、すらすらと「寿限無」の名前を言っていました。
今回は、時間が短くて、実際の落語は聞けませんでしたが、落語に触れる機会となったのではないでしょうか。
池上様、ありがとうございました。
 3学期最後の参観・懇談がおわりました
最後の参観は、3回に分けて行わせていただきました。
 1,3,5年くすのきが2月28日。
  
 2,4年が3月2日。
  
 そして6年が3月6日でした。
  
 どの学年も、お子様の成長が見られる内容となっていたのではないでしょうか。
 懇談資料は、欠席のご家庭にもお子様を通じてお渡しをしています。何かおたずね等がありましたら、いつでもご連絡いただきたいと思います。今年度もあと10日となりました。最後までご協力をよろしくお願いいたします。 
 おわかれ集会
3月4日(土)土曜授業日に、6年生とのお別れ集会を行いました。
   
各学年、今までの感謝の気持ちを歌や言葉、ダンスにのせて6年生へ伝えていました。
  
初めは、ニコニコ笑顔で見ていた6年生たちも、次第に顔がくしゃくしゃになり、涙をこぼしていました。
異学年交流が特に盛んだった今年。歌や言葉を聞きながら一緒に活動したり遊んだりした思い出がよぎったのでしょうね。

今年は、先生達からも「手紙~拝啓 十五の君へ~」ならぬ「~十二の君へ~」をプレゼントしました。
6年生は、とても喜んでくれました。
今回は、土曜授業日ということもあり、保護者・地域の方の参観も多く、6年生と下級生達のあたたかなつながりも見ていただけたのではないかと思います。6年生の卒業は、3月17日です。残り少ない日々ですが、これまで通り楽しく交流してほしいと思っています。
 ようこそ先輩!  ~アントレプレナーシップ事業~
6年生は、総合的な学習の時間に「大楠夢プロジェクト」として、卒業を前にした立志につながるさまざまな取組をしています。
今回、4人の先輩に来ていただき、それぞれの先輩から大切なことを学ぶことができました。
一人目の先輩、榊さんからは、日本の伝統文化、流鏑馬の伝承者としてのご自身の経験や日本の伝統芸能の奥深さを教えていただきました。動画や本物の衣装・武具を見せてくださり、人との関わりや新しいことにチャレンジすることの大切さを話してくださいました。
 
二人目の坂元さんには、元アジアのアクションスターとしてテレビにも出演されていらっしゃる方です。
アクションスターになった経緯やアクションの魅力、夢に向かって進むことのすばらしさを伝えてくださいました。さらに体験アクションとして、風船割りもさせていただきました。アジアで何十本も主演をされていたアクション女優の話に、子どもたちも大いに聞き入っていました。
 
三人目の中村さんは、参加型コンテンツシステム企画・開発等をされていらっしゃる方です。今回は、実際に子どもたちも参加させていただきながらもお話でした。SMAPやTRFのライブ映像をはじめ、さまざまな方の映像制作に携わり、「どうしたらファンが喜ぶのか」を考えてクリエイティブな映像を瞬時に作り出していらっしゃいました。
自分が子どもの頃は、今、自分がしている仕事はなかった、という話から、自分がしたいことを仕事にすることや、そのために、「とりあえずやってみる」「好きなことを見つけて『好き貯金』をしていく」「得意な物・人のためになること」を見つけたり考えたりしていくことの大切さを伝えてくださいました。
 
四人目の徳永さんは、大楠小で4年PTA会長をしてくださっている方です。徳永さんは、ご自身の経験を踏まえて、子どもたちが今学んでいることの意味、嘘をつかないことの大切さ、そして、温かい話と優しい言葉で子どもたちの背中を押していただました。「何にでも挑戦していったらいいよ。失敗したっていいんだから。だって誰だって最初は初めてなんだから」「自分から話しかけられなくても大丈夫。友だちに話しかけてもらえばいいんだから。」「小学生でいられるのもあと少し。思い切り小学生を楽しんでほしい」などの言葉は、子どもたちの胸に響いたことだと思います。
 
お話をしてくださった4人の素敵な先輩方、本当にありがとうございました。
 大いに盛り上がった大縄集会
2月22日から24日の3日間にかけて、大楠小学校大縄集会がありました。3分間の間、八の字に跳んでその合計を競います。3分×2セットの合計がクラスの回数です。本番は、この3日間でしたが、どのクラスも練習を通して、集団の関わりを深めていっていました。一生懸命になりすぎると失敗したときに強い口調で責めてしまうことも最初はありましたが、苦手な人へはタイミングを声かけしたり、背中を押してあげたりしながら、みんなで跳ぼうという意識が強くなっていったようです。
   

それぞれ、クラスによって目標は違います。苦手な友だちがいる時は、みんなで跳んでいく、それが喜びであり、集団の強さになります。
みんなが跳べるクラスは、回数をより高い目標として掲げます。どちらも素敵な目標であり、取組です。
今回の総合優勝は、6年2組の433回でした。そして、1回3分間で跳んだ最高記録は、6年1組の225回でした。
これには、「さすが、6年。最高学年としての意地を見せたな」と思いましたが、前日の5年生が過去最高の405回を出したことが大きく影響していたのだと思います。
   5年生のがんばりが6年生に火をつけたのかもしれません。
このように切磋琢磨しながら子どもたちは大縄集会を終えました。どの学年、学級もとてもがんばり、大いに盛り上がった大縄集会。
当日参観に来てくださった保護者の皆様、応援ありがとうございました。

 アジアの文化に触れよう ~国際理解教育推進事業~
3年生は、総合的な学習の時間に福岡とアジアのつながりについて学習をしています。
その学習の中で、韓国とインドネシアの方に来ていただき、文化に触れる体験を行いました。
2月22日(水)、韓国からべ・エイチンさん、インドネシアからは石橋ヘルミンダワティさんを講師として来ていただき、さまざまなお話を伺いました。
 べ・エイチンさんは、民族衣装のチマ・チョゴリを着て、大韓民国の国旗や位置、そして、さまざまなお祭りや食に関する習慣、小学校やこどもたちの遊びについて写真をもとに話してくださいました。また、民族楽器チャンゴを演奏しながらアリランを歌ってくださいました。
  

 石橋ヘルミンダワティさんの出身のインドネシアは赤道近くなので、日本との気候の違いや、国旗の意味、そして小学校生活のようすについて詳しく話してくださいました。また、アンクロンという民族楽器を子どもたち全員に触らせてくださり、子どもたちは分担して音の担当を決め、「きらきら星」を演奏させていただきました。初めて触れる楽器でしたが、上手に演奏できて子どもたちも大喜びでした。
  

 今回、韓国とインドネシアの方に来ていただき、お話を伺うことで、それぞれの文化の相違点に気づくことができました。今後の学習に役立ていきたいと思います。
 中学校からの出前授業
2月17日、大半の子どもたちが進学する高宮中学校の先生が、6年生に授業をしに来てくださいました。
来年度(4月から)中学生になる子どもたちに「中学校の授業は、こんな感じだよ」とプレ体験をさせてくださったのです。
教科は、英語と数学。6年生の子どもたちは、クラスの枠を越えて、自分が希望する教科の授業を受けさせていただきました。
英語の授業は、自己紹介をしたり、ALTの出身国であるカナダに関する名物クイズをしたりしました。
 

数学の授業は、座標軸の学習でした。初めてマイナスという数字に出会い、Xの数字、Yの数字から点を探し出す作業をしたり、中学校で実際に宿題に出された問題にもチャレンジさせていただきました。
  

 中学校入学前に、中学校の先生方と交流をもてたことは、中学生になる刺激とともに、安心感も得られたことだと思います。
 高宮中学校の先生方、どうもありがとうございました。
 学校保健委員会
2月9日に学校保健委員会を行いました。これは、学校における健康問題等を学校・家庭・地域の関係者で協議し、健康作りの推進に役立てるものです。
 
管理校医の詫間先生をはじめ、校医の先生方や学校薬剤師の方にご参加いただき、子どもたちの健康についてお話をうかがいました。
詫間先生からはご講話として「食物アレルギーのアップデート」についてお話をしていただきました。その中で、食べ物アレルギーに関するウソ・ホント等たくさんの情報も教えていただきました。詳しくは、保健だより2月号をご覧ください。
校医の先生方から、子どもたちの健康に関するお話を聞いたり、保護者の方の質問に答えていただいたりすることで、日頃気になっていた事などの心配が減り安心しました、という声も聞かれた有意義な学校保健委員会でした。
  入学説明会&新1年生体験入学
1月31日、入学説明会および新1年生の体験入学を行いました。保護者の方へ説明をしている間、新1年生に学校を知ってもらう試みです。
新1年生のお世話をするのは、来年最上級生になる5年生です。この日のために、名前のペンダントをつくったり、どんなことして一緒に遊ぶのかをわくわくしながら考えたりしていた5年生です。
    
当日は、風邪などでお休みがありましたが、新1年生を案内する表情や姿は立派に上級生としてのものでした。
来年度の4月、元気に学校に来てくれるといいな、そんな気持ちが表情にあふれていました。
 1/11 今日から給食開始!
1月11日から給食が始まりました。
久しぶりの給食でしたが、子どもたちは手際よく準備を進めていました。
友だちと食べる給食は、子どもたちにとっても楽しい時間であるようです。
給食を通して、食事のマナーや食べることの大切さなども伝えています。
三学期も、給食ナフキンやお箸の用意をお願いいたします。
 2017年、平成29年になりました
 1月10日、火曜日、3学期が始まりました。
 2017年、平成29年になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 新しい年になりましたが、学校は4月に始まり、3月が終わりの月です。子どもたちにとって3学期は、今の学年の仕上げの学期であると同時に次の学年の準備の学期ということになります。
 始業式では、校長先生から、正月飾りの「しめ縄」には、1年の終わりと始まりを大切にした昔の人の思いや知恵が込められているというお話がありました。橙は「家が代々、永年にわたり繁栄していくように、」ウラジロは、「裏表なく心清らかに過ごすように」、ゆずり葉は、「子孫が繁栄するように」、藁は「1年の豊作に対する感謝と今後の豊作祈願」、そして全体を支えている竹は、途中途中に節があり、その節があることで強くなるので、「大きく伸びていくように」というものです。子どもたちは、興味深げに話を聞いていました。また、新しい年を迎えるに当たって新たな夢や希望、目標を持つことの意味や大切さの話がありました。1日1日を充実したものにするために、その夢が叶うための計画を立て、それを実行に移していくことが大切であるとの話もありました。
   
 3学期は、4年生が「2学期のふり返りと3学期のめあて」を発表しました。
   
 今月のめあては「給食を感謝して食べよう」です。給食委員会の子どもたちがめあてや取組を提示しながらわかりやすく話をしました。
  
 
 3学期は1番短い学期ですが、それぞれの夢や目標に近づけるように、私たち教職員も精一杯支援をしていきたいと思います。 
 みんなニコニコ、ファミリー祭
 12月4日、雨の中での開会式となりましたが、子どもたちが楽しみにしていたファミリー祭が行われました。
 子どもたちのために、前日朝早くから、キャンファーや係のお母さん方が準備をされていました。
 当日も、突然の雨のため、テントを用意したりといろいろなことに気を配りながら、用意をしてくださいました。
   
 それぞれ分担して手際よく準備をしてくださっていました。
   
 慣れない手つきで杵をふり下ろすのですが、とても上手な子もいました。また、餅丸めも熱さに負けずにがんばっていました。
 雨で運動場が使えないので、校舎内でゲームをしましたが、子どもたちは、大喜びでした。
 
 お世話してださった地域の方々、PTAの方々、PTAOBの方々、そして、キャンファーの皆さんのご支援で今年も盛会に終えることができました。どうもありがとうございました。 
 JRC福岡県大会に参加しました
 11月26日(土)は大楠小学校の体育館で、JRC(青少年赤十字)福岡県大会が行われました。福岡県下の小・中・高校生が集まり、午前中は、さまざまな活動報告や気象予報士の方のお話を聞いたりしました。午後からは、研修支社に活動場所を移しての活動でした。
 参加した大楠小の子どもたちは、他校の子どもたちと「防災用具として何を持ち出したらよいのか」をグループワーキングしたり、救命方法を実際に体験したりすることで、楽しみながら学習できたようです。
  
  

  
 つながりを深めた児童集会
 今年の児童集会は、11月15日(火)の3,4時間目に行いました。
 この集会の目的は、学級、学年の枠をこえてみんなが仲よくつながりあうことです。
 猛獣狩りゲームや似顔絵大会をして子どもたち同士だけでなく、先生達ともつながりを深めることができたようです。
 
 
 お世話してくれた運動委員会の進行もよく、みんなノリも非常によく、とても盛り上がった集会となりました。 
 学習発表会~みんなのがんばりが見えた日~
 11月は学校公開週間でした。最後の土曜日、5日は全市一斉の土曜授業日、「ふくおか共育の日」となっており、本校では、例年に倣って学習発表会を行いました。
 短い期間での練習でしたが、子どもと先生達のがんばりが形となって表れていました。
  
 1年 劇 ずうっと、ずっと、大すきだよ   2年 劇 やさいばたけは 大さわぎ

   
 3年 合唱・合奏 お菓子の好きな魔法使い  4年 ブックトークを音楽にのせて
     パフ   他 

  
 5年 合唱・合奏                6年 劇
 ONE FOR  ALL  ALL  FOR  ONE  絆~最高の仲間との修学旅行~

 当日は、たくさんの拍手をありがとうございました。 
 11月の全校朝会
 11月に入り、朝夕はめっきり肌寒くなりました。体調をくずす人もちらほら出てくる頃です。でも、そんな中でも、元気な挨拶で始まった11月の全校朝会。今月は、特に聞く姿勢がいいなと感じました。
 校長先生から、先月お話をされた読書についてのふり返りと、今月がんばってほしいボランティアの心についてお話がありました。
   
 いじめ0プロジェクト報告は、1年生と4年生が自分たちの取組を発表してくれました。
 1年生は、なかよしルールやふわふわ言葉のこと、4年生は、学年みんなで遊ぶ日のことを中心に報告をしました。
   

 そして、今月のめあてについては、図書委員会の子どもたちが「本をたくさんよもう」に関連してのさまざまなイベントの紹介を交えて話しました。11月も寒さに負けないで、元気に過ごしましょう。
 
 こんなに実ったよ!仲よし田んぼ~5年~
 10月21日(金)に仲よし田んぼの稲刈りをしました。今まで、キャンファーやPTAの田んぼ係の方々に水の管理をしていただき、たくさんの人の手を借りて大きくなった稲はたくさんの実をつけました。今年の5年生は人数が少ないので、全員が鎌を持ち、稲を刈る役をし、刈った稲を運んだり、稲を束にする役を保護者の方にしていただきました。
 協力体制がばっちりだったからか、例年以上に早く稲を刈り終えることができました。
 田んぼを貸してくださった徳永様、安本様、本当にありがとうございます。
 収穫の喜びを味わった子どもたち。今度は、その稲をファミリー祭の餅つきに向けてまたPTAの方々の手を借りることになります。
 どうぞよろしくお願いします。
    
 
 お手伝いしてくださったお父様、お母様、地域の方々、ありがとうございました。  
 花の苗植え、ありがとうございます
 10月12日(水)の昼休み、自然環境委員の子どもたちとPTAの花係の方とで学校の正門前と西側花壇を中心に花の苗を植えていただきました。 パンジーやなでしこの花などが花壇に並び、残った花はプランターに植えていただきました。
 この花たちが、子どもたちや道行く人たちの心を癒してくれたら、と思います。
   
 
   
 季節はずれの・・・
 くまのこ文庫に来てくださる方が、校舎のフェンス沿いの桜の木をずっと見上げていらっしゃいました。
 近くに行くと、「桜が一輪、咲いていますよ。」と教えてくださいました。
 よく目をこらすと、緑の葉っぱの中にホントに一輪、小さな白い花が咲いていました。
 季節はずれの桜に、みんな足を止めて見入っていました。
 
 真ん中の小さい桜、わかりますか?
 
 行ってきました自然教室 (5年) 
 本来なら10月5日(水)から2泊3日で行く予定だったのですが、台風18号接近のため5日が臨時休校になったことで、5年生の自然教室は10月6日、7日の1泊2日で行ってきました。
 背振では、天気にも恵まれ、5日に予定していた登山はできなかったものの、活動は、全て行うことができました。
  
  6日(木)予定より早くに到着したので、入所式を行った後、野外調理を行いました。 
 グループみんなで役割を分担してカレーライスづくりを行いました。子どもたちは、それぞれの役割をしっかり自覚して、かまどの火を守ったり、野菜を切ったり、お米炊きに精を出したりと、一生懸命に働きました。
  
 11時には、どのグループもできあがり、「いただきます」ができていました。
 片付けも、それぞれが自分にできることを積極的にしていたので、点検する自然の家の指導員の方がびっくりするほど、きれいに磨き上げることができていました。
   
 午後は、キーラックづくりを行いました。バーナーで焼いてもらった杉の木をたわしで磨き、フックと目玉をつけて完成させます。
どの子も、自分だけのキーラック作りを楽しそうにしていました。
  
 夜は、子どもたちが楽しみにしていたキャンドルの集いです。
 1部は、厳かに行い、2部は、実行委員を中心に楽しくゲームで盛り上がりました。学校からも応援の先生が駆けつけて、さらに楽しい集いとなりました。子どもたちにとって、思い出深い夜になったと思います。
   
 7日(金)二日目は、部屋をきれいに片付けた後、ウォークラリーを行いました。グループで協力して、地図を見ながら問題を解いていきます。設定時間は2時間。早すぎても遅すぎてもいけません。ペース配分も重要な鍵となります。
  
 それぞれ、励ましあいながら進んだものの、長い道のりと緩急のある山道に相当疲れたようでした。
 でも、この2日間、「あじ」(あ・・・挨拶・返事をする じ・・・時間を守って行動する)を守って活動していた5年生は、子どもたちが感じた以上にいろいろなことが学べた2日間となったと思います。
 いろいろ準備等をしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 10月の全校朝会 
 10月3日(月)、1校時に10月の全校朝会を行いました。
 校長先生の話は、先月のふり返りと今月がんばってほしいこととして、今月は、読書の秋にも力を入れましょう、と  読書には、
 1 登場人物の気持ちを考えることを通して想像力が豊かになる
 2 人と人との関わり方、コミュニケーション力がつく
 3 たくさんの言葉を知る
 というよさと、これらのことを通して自分の視野を広げることができるという内容です。
  
  また、総務委員から夏休みにあった「いじめ0サミット」で決定したことの報告があり、そのあと、大楠小学校の取組を2年と5年のお友達が紹介してくれました。2年生は、ふわふわ言葉が広がるような取組について、5年生は、「当たり前のことを当たり前にする」ことが1番思いやりの気持ちを持てる姿であるということ、毎日毎日を当たり前に過ごせるように頑張っているとの内容でした。 
 生活指導の先生からは、今月のめあて「きれいキレイ大作戦~学校も身の回りもきれいにしよう~」について、清掃担当の先生からは、そうじの合言葉と10月から始まるペア清掃についての話がありました。今月のめあてで学校をきれいにするだけでなく、そうじをすることで、自分の心もきれいにしていけるよう、指導していきたいと思います。
 今月も、行事は盛りだくさんですが、その1つ1つの過程を大事にしながら子どもたちが成長できるように教職員一丸となってがんばっていきたいと思います。
 マリンワールド見学(1・2年)
 今年は、1年生、2年生合同で海の中道マリンワールドへ学習遠足に行きました。
 1年生と2年生のペアグループを作ることで、2年生は一瞬にしてお兄さんお姉さんの顔になりました。
 バスへ向かう時から、手をつなぐ2年生の姿は頼りがいのある上級生そのものでした。
 午前中は、1年生2年生の合同ペアグループで館内の見学をして回りました。1年生が見たいところに気を配りながら、館内見学のマナーやルールを守って上手に見学できました。
 
 昼食の後は、子どもたちが楽しみにしていたいるかやアシカのショーを見ました。
 飼育員さんの手の動きに合わせながら上手にジャンプをしたり動き回ったりするいるかやアシカたちに歓声をあげながらショーを楽しみました。
  
 その後は、1年生は、水族館の飼育員さんのお話を聞きました。
 それぞれの体調をどのように調べているのかや、気をつけていることのお話とともに、実際の皮も見せていただきました。
 2年生は、バックヤード見学で各グループ毎に飼育員の方についていただきながら餌をあげるところなどを見せていただきました。
 この学習遠足を今後の学習に役立てていきたいと思います。
 6年生の修学旅行!
 9月15日(木)16日(金)と6年生の修学旅行がありました。
 大楠小学校は、初日長崎市内を回り歴史や文化、平和について学習し、二日目はハウステンボスでグループ行動を通しての学習を行っています。
 朝早い集合でしたが、子どもたちは元気よく学校に集合し、わくわく気分で長崎へ出発しました。
 まず、出島資料館へ行き、日本に南蛮文化がどのように入ってきたのか、また江戸時代の鎖国中唯一許された貿易の地としての様子を子どもたちは存分に見て回っていたようです。「時間が足りない」という子どもたちもいて、1つ1つを興味を持って観ていた様子が伺えました。
 また、歴史好きにはたまらない長崎歴史文化博物館。
中にはいろいろなものが展示されていました。
中でも、子どもたちの興味を引いたのが、江戸時代の様子パズル、解体新書、坂本龍馬と写真を撮ろう(昔のカメラ)でした。
   
他にも、モールス信号を試してみたり、さまざまな展示物に触れてみたり。
短い時間をとても有効に楽しく過ごしていました。
 ここの靴入れとしていただいた袋は表裏に「長崎奉行所」と「徳川家の家紋」が入っています。これも素敵なおみやげとなりました。
 そのあと、平和公園で平和集会を行いました。全校児童の願いを込めた千羽鶴の献鶴、平和への誓い、平和への願いを込めた歌等、子どもたちの思いが詰まった平和集会となりました。
   
 長崎での宿泊場所は稲佐山観光ホテルです。おいしい料理に舌鼓を打ちながら子どもたちは大満足の夜を過ごしました。

 二日目は、ハウステンボスでのグループ行動です。
友だちと意見を調整しながらそれぞれの行きたいところを楽しみます。
子どもたちが多く行きたがっていたのはスリラーシティの監禁病棟でしたが、実際に子どもたちだけで入れた子はとても少なかったようです。
校長先生と一緒でもリタイヤする子どももたくさんいたと聞いて、ちょっとびっくり。
でも、教師が並んでいるのを見て「これだけの先生と一緒なら大丈夫」と思ったのか、またリベンジして監禁病棟に並ぶ子どもたちも多かったです。
  
 二日間、学校から離れた場所でさまざまな活動を行い、その1つ1つがとても大切な学習となったようです。
 準備等をして送り出してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
 2学期が始まりました!
 例年よりも早く、2学期が始まりました。
 元気な子どもたちの声が、学校に戻ってきました。
 2学期は、学期の中でも1番長く、また、気候も過ごしやすいので「実りの2学期」とも言われています。
 子どもたちの学校生活が充実したものになるよう、教職員一同、力を合わせて支援をしていきたいと思います。
 今学期も、ご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いします。
 29日は、始業式で校長先生から2学期にがんばってほしい3つのお話がありました。
 
 1つめは、「友だちを大切にしましょう」
 2つめは、「自分から進んで学習をしましょう」
 3つめは、「できたことが多くなるようにがんばっていきましょう」です。
 2学期の終業式の日にふり返ったとき、「できた」と言えるように1日1日をがんばっていきましょう。
 また、 全市の小学校に冷房の空調機が入ったことにより、福岡市は児童の学力を向上させるための時間「補充的な学習や発展的な学習」を行うようになっています。大楠小学校は今年度、8月、12月、3月に22時間行います。8月の3日間で学習の補充・発展を行い、9月から新学期の学習に取り組んでいきたいと思います。
 7月を前にして・・・
 今週、1年生の朝顔が咲いていました。
 全員のではないですが、綺麗な色で咲いていました。
 1年生がペットボトルに入れた水を大切そうに水やりをしています。
これから、きっと次々に花を咲かせていくのでしょうね。
 

 2年生のミニトマトも赤い実をつけているものを発見しました。
 「ぼくのミニトマトが2つもできた」と嬉しそうに話す子ども。
 青い実がたくさんついている中、すでに赤くなっておいしそうなミニトマト。
 これから、どんどん食べ頃の実がなっていくでしょうね。
   

 6年生、社会科WEEK!
 先週は、6年生にとって社会に関する行事が多い1週間でした。
 まず、21日(火)の5時間めに、昨年まで本校でお勤めされていた萩森先生をGTに迎え、社会の出前授業をしていただきました。23日に行く吉野ヶ里遺跡に関する話だけでなく、子どもたちが社会・歴史に興味が持てるよう、歴史事象と福岡との結びつきをわかりやすく話していただき、子どもたちも自分たちのよく知っている町にそんな出来事があったのか!?と驚きを隠せないようでした。熊本城と菅原道真の2つの事象等を中心に、熊本城と福岡の関わり、菅原道真と福岡の歴史、太宰府や大楠との関わり、ひいては、天神の名前の由来まで、お話をしていただきました。
   
 そして、22日(水)は博物館の出前授業で勾玉づくりを体験しました。
 今学期はじめに学習した弥生時代から古墳時代を思い出しながら、勾玉を作りました。
 はじめは、四角だった滑石を紙ヤスリで削りながら勾玉の形にしていきます。最後は水ヤスリで磨きをかけてつやつやに光らせます。
 できあがった勾玉をプロジェクターの光に当てると、それは素敵な光を出して輝いていました。これが、勾玉が呪術に使われた所以なのでしょう。今回の勾玉づくりの体験を通して、この勾玉がなぜ重宝がられたのかを考えることができたようです。  
   
  そして、23日(木)は、吉野ヶ里遺跡を見学に行きました。吉野ヶ里遺跡で土笛づくり体験とムラをじっくり見てきました。
物見櫓や竪穴式住居等、教科書で学んでいた物を実際に見学して触れたり上ったりすることで、今までの学習内容を確認すると共に新たな発見や驚きを覚えたようでした。
   

  
 6年生にとって、古代の歴史に触れることが多かった社会科WEEK。今後の学習に生かして行ければ、と思います。  

 仲よし田んぼに苗を植えました!
 6月20日、小雨の中、5年生が仲よし田んぼで田植えを行いました。
 たくさんの保護者やキャンファークラブの方々にお手伝いいただき、無事に田植えを行うことができました。
   
 秋までに、元気に育ち、たくさんの実をつけてほしいですね。  
 
  ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。  
 交通安全教室
 大楠校区は、車の交通量が多い日赤通りが近くにあります。また、交差点も多いです。
 自転車の乗り方や歩行者の歩き方でヒヤっとすることも考えられます。そこで、毎年、1年生を対象に交通安全のきまりと横断歩道での歩き方を、4年生を対象に自転車の安全な乗り方について学習をしています。
 今年も、区役所や警察署の方に来ていただき、「交通安全教室」を行いました。 
 

 この学習を生かして、安全に気をつけて過ごしてほしいです。 

 西区で、自転車に乗っていた6年生が、大型トラックと接触し、頭を強く打って重体となる事故が起きています。
 ヘルメットの着用も含めて、ご家庭でもご指導をお願いします。 

 6月10日は大楠ディ
 6月10日は、午前中、福岡サロンオーケストラの演奏による音楽鑑賞会を行いました。
 さまざまな楽器が奏でる素敵なメロディに子どもたちは引き込まれていました。
 また、1年生の子たちも知っているような有名な曲のオンパレードに、体を揺らしながら聞いたり、思わず歌を歌ってしまったり、とさまざまな楽しみ方で音楽を楽しむことができました。
   
 踊りをつけた「ドレミの歌」では、みんな大喜び。校長先生もノリノリで歌い踊っていました。
  
 本日の音楽鑑賞会は、県教職員互助会の教育文化事業の一環として行われました。そのご厚意に感謝いたします。
 
 午後からは、学校教育説明会と学習参観でした。
 学校教育説明会では、 たくさんの保護者の方にご参加いただきました。これからも力を合わせて「共育」をしていきたいと思っています。よろしくお願いします。
  
 そして、5時間目は、全校一斉の学習参観です。今回は、全学年、道徳の学習を参観していただきました。
 昨年まで、道徳推進モデル校として取り組んでいました。今年もその取組を引き継ぎ、道徳学習の公開をしましたがいかがでしたか。
 参観途中で「道徳は、何を見たらいいのかわからない」との声を聞きました。道徳は、1時間の学習で一つの価値について考えます。そして、その価値について自分をみつめ、ふり返る学習です。ですから、「その価値について資料の中の登場人物が葛藤する場面の気持ちを考えることができているのか」「その気持ちの揺れを実感しながらも、よりよい価値がとらえることができたのか」というところを見ていただけましたらありがたいです。また、自分をふり返るときに学習した価値に照らし合わせてふり返ることができているかを、ノートや発表などで見ていただくとよいと思います。
    
   
  6月10日は、大楠小学校を知っていただくのに絶好の「大楠ディ」となりました。
 たくさんのご参加、本当にありがとうございました。 
 学習遠足でいろいろ学んでいます!
 今月は、たくさんの学習遠足が予定されています。
 まず、7日(火)
 4年生が、南部クリーンパークと牛頸ダム見学。
 クリーン・エネパークの仕組みに驚きつつも、しっかりと見学できました。
 この施設に運ばれてきたごみがどのように処理をされるのか、実際に目で見るだけでなく、
パンフレットやスライド、クイズを通して学ぶことができました。
     
   
    
 また、牛頸ダムは、その広さに驚きを隠せなかったようです。
  
 これからの学習に役立ててほしいと思います。
  

 そして、16日(木)
 3年生が、福岡タワーと防災センター、そして明太子工場の見学に行きました。
 あいにくの空模様でしたが、タワーから遠くの景色もかすかに見ることができました。
  
 福岡の東西南北の特色がつかめたようです。
 防災センターでは、地震体験、強風体験、消火体験、火災避難体験をしました。
  
 地震体験は、震度6強を想定して行いました。子どもたちはクッションを頭にかぶせ、揺れに耐える姿が見られました。
 消火体験は、初めて消火器を触る子どももいたので、とてもよい機会となりました。
 「火事だぁ」と大きな声で叫ぶことの大切さも学習できました。

 明太子工場では、明太子の味の秘密を知っている人のことや、福岡県内の人と県外の人とで好みの辛さが違う話に子どもたちは興味津々でした。
 2学期の明太子の学習につないでいきたいと思います。
 
 6月全校朝会とJRC加盟登録更新式
 6月1日(水)全校朝会を行いました。
 校長先生からは、先月のふり返りと、ボランティアについてのお話がありました。
 
 また、この日は、引き続いてJRC加盟登録更新式もありました。
 JRCの活動の概要を教えていただきました。
 高学年はもちろんのこと低学年にも非常にわかりやすい内容で、今年初めて聞いた1年生もうなずきながら聞いていました。
 その後、代表児童が、誓いの言葉を宣誓し、更新式は終わりました。 
     
 JRCの精神である「気づき・考え・実行する」が「自分で・自分が・自分から」自然にできるようになっていきたいものです。
 
 プール清掃をしました
 5月30日(月)の6・7時間目に、高学年の子どもたちがプール清掃をしてくれました。
 低・中学年の子どもたちを下校させた後、全職員もプール清掃に加わりました。
 はじめは、すごく汚れていたのですが、5・6年生のがんばりで、とてもきれいになりました。
 プール学習が待ち遠しいですね。 
   

  
 
 第62回運動会!
 5月22日(日)、晴天の中、第62回運動会を行いました。
 今年は、キャンファークラブのお力添えの元、各町内会からテントをお借りして児童席にテントを張ることができました。
 おかげさまで、子どもたちは熱中症の心配もなく、元気に最後まで運動会に参加することができました。
 ありがとうございました。
 今年度は、2週間という短い練習期間に加え、はじめは雨続きだったので、どうなることかと心配もしたのですが、先生方と子どもたちの熱意とがんばりで見事、運動会当日には子どもたちの立派姿をお見せすることができました。
 たくさんの温かい声援をいただき、ありがとうございました。子どもたちの大きな力になったと思います。
     
 
 

 今年度は、白組が勝ちましたが、「心をひとつに みんなでがんばる運動会」のスローガン通り、赤も白も、それぞれ心を一つにして最後まであきらめないでがんばる姿が伺えました。子どもたちのがんばりと大きな成長を見てもらえたのではないでしょうか。
  
 来賓・PTAの方々による玉入れは、今年は「チェッコリ」の音楽に合わせた「玉入れ」でした。児童席から応援の踊りをする子どもたちと、玉入れに励む来賓・保護者の方々。それこそ、会場が一つになった楽しい玉入れとなりました。

 運動会への参加、手伝いや片付けへのご協力、本当にありがとうございました。
 
 グランド整備をしていただきました
 5月15日(日)今週末に控えた運動会のため、キャンファークラブの方を中心に、大楠ソフトボールの子どもたちが大楠小学校の運動場の少し凸凹が見られる箇所の整備をしてくれました。
   
 土を掘り返し、真土を入れ、平坦にしていきます。大人に負けないくらい子どもたちもよくがんばりました。
  
 今日の雨で、土が流れてないか心配なのですが・・・・。
 グランド整備の他にも、溝さらいや草取りもしてくださいました。
 皆様の温かいお心遣いに感謝致します。ありがとうございました。  
 5月の全校朝会
 5月6日(金)に5月の全校朝会を行いました。
 校長先生から、先月のふりかえりと熊本地震をもとにしたお話がありました。
 今回の熊本地震に関して、子どもたちが直接何かをするということはできませんが、自分にできることを「気づき・考え・実行する」子どもになってほしいという内容です。
 本校は、青少年赤十字に加盟しています。「気づき・考え・実行する」は青少年赤十字の精神でもあります。今回のことだけでなく、日常生活のさまざまな場面で「気づき・考え・実行できる」ようにという校長先生の話は、子どもたちの心にもしっかり届いたことでしょう。
 
 そして、5月のめあて「大楠クリーンアップ大作戦」について生活指導の先生から、「掃除の後にすみずみがきれいになっているか、見直す」「そうじ道具の片付けまで点検する」という具体的なお話がありました。
 
 あと2週間で運動会です。運動会まで短い期間ですが、けがに気をつけながらしっかり練習に励み、がんばりの成果を発揮できるようにしてほしいです。     
 体育館裏のさくらんぼは大人気!
 サン・くす会からいただいた体育館裏のさくらんぼ。
 今年も大きな実をつけました。
 
 指先ほどの大きさの実ですが、口に含むとほんのり甘いので、よく小鳥がついばみに来ていました。
 今年も小鳥よけにさくらんぼにネットをかけました。
  
 今年は、小鳥だけでなく、子どもたちにも大人気だったようで
 今ではもう、実がありません。
 とても人気のさくらんぼ、来年もまたおいしい実をつけてくれるといいです。
      
 ようこそ!歓迎集会 歓迎遠足
  4月22日(金)は1年生の入学を祝って歓迎集会を行いました。
 全校が講堂に集まり、1年生の入学を歌や言葉で歓迎しました。
 どの学年も明るく元気に歓迎の出し物をしていました。
 6年生に手をつないでもらいながら嬉しそうに花のアーチをくぐる1年生の笑顔が印象的でした。
  
 
 その後は、筑紫丘中央公園まで歓迎遠足へ行きました。
 1年生を歓迎して、だけでな、く新しいクラスメートとの初めての遠足。
 新しく大楠小へ転入した友だちも含めて学級の友だちとの歓迎の意味をこめての遠足となりました。
 6年生は、往復の道中を1年生の手を引きながら上手にお世話をしていました。
 きっと当日は、ぐったりと疲れてしまった6年生も多かったのではないかなと思いますが、最高学年として立派に役目を果たしていた姿に胸がほっこりしました。
 
 
 はじめての学習参観!
  4月21日(木)は今年度最初の学習参観・懇談会でした。
 1年生は給食参観ということで、小学校に入ってどのように自分たちで給食を準備し、食べているのか、また片付けはどうしているのかを見ていただきました。
 また、2年生から6年生は、新しい担任の先生とどのように学習をしているのかを見ていただきました。学習参観からも、またその後の懇談会からも学級の雰囲気や担任の人柄等は伝わったと思います。
 お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。
 これから1年、お子様の成長を一緒に見守り「共育」していきたいと思います。
 どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。
    
 
 1年生が入学しました!
  4月12日(火)は大楠小学校62回目の入学式でした。
 63名の1年生が大楠っ子の仲間入りをしました。
 お家の人に手を引かれ、どきどきわくわくしながら教室に向かう姿はとてもほほえましいものでした。
 入学式では、校長先生から3つのめあてについてのお話がありました。
「あいさつや返事ができるようになろう」「いろいろな人と仲よくしよう」「お話をしっかり聞こう」です。
 また、在校生を代表して6年生が歓迎の言葉(学校生活についての寸劇)と踊りをプレゼントしました。
 ところどころに笑いを交えながら楽しく大楠小学校の学校生活を知らせていました。
    
 これで、大楠っ子が325人揃いました。
 学校目標でもある「自ら学び のびのび ぐんぐん すくすく育つ」大楠っ子をめざしてがんばっていきたいと思います。
  
 
 平成28年度が始まりました!
  1学期の始業式は雨の始業式になりました。
  それでも、クラス編成の名簿を目をきらきらさせながら見ている子どもたちは元気そのもの。
 昇降口で会った友だちとおしゃべりをしながら、新しい教室へ向かっていました。
 はじめに、新しく大楠小学校の先生になられた先生方を迎える赴任式を行い、そのあと1学期の始業式を行いました。
 校長先生から、今年は新しい自分を見つけよりよく変わっていこう、というお話がありました。
 自分を変える3つの出会いとして①人との出会い②体験や経験との出会い③読書との出会いを紹介していただきました。
 得意なものは更に伸びるように、苦手なことは少しでも克服できるように変化できる1年にしていきたいと思います。
 今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 春はもうそこまで!
  今年もサン・くす会の方々からいただいたさくらんぼの木がたくさんの花を咲かせました。
  
 金曜日に、八分~九分咲きくらいかなと思っていたら、鳥が一生懸命蜜を吸ったのでしょう。
 月曜日には、すっかり・・・・・。
  
 また、今年もたくさんの実をならしてくれることでしょう。
 近くには、小さなたんぽぽも咲いていました。
 
 春は、もう、そこまで来ていますね。
 今週は、少し温かくなりそうですが、風が冷たい日もあります。
 皆様、風邪に気をつけてお過ごしください。 
  
 アントレプレナーシップ事業  ようこそ先輩!(立志)
  今年もたくさんの方々に来ていただき6年生の立志につながる学習を行いました。
 昔から今に伝わる伝統武芸「流鏑馬」を代々受け継いでらっしゃる榊さん。
 剣道のの腕前を持ち、ご自分で会社経営をされている筑地さん。
 そして、ジャッキー・チェンさんとも一緒に映画に出られた世界的アクションスターの坂元さん。
 いずれも本校の保護者の皆様であり、子どもたちにとっては身近な先輩である方々のお話を聞くことで、子どもたちは自分の将来に夢と希望を抱くことができたのではないでしょうか。
    
 
 
 
  
 6年生の学習参観・懇談会も終わりました
  8日に6年生の学習参観・懇談会が終わりました。小学校生活最後の参観は、自分の思いを綴った手紙をお家の方へ伝える学習でした。思わず感極まって声が震え、途切れ途切れになってしまう子どももいましたが、子どもたちの思いが伝わった時間になったと思います。最後は、家庭科の時間に作成した家族へのプレゼントをを渡したのですが、照れがあるのか、手紙の内容とは裏腹にそっけない態度を取ってしまう子どもたちも見られました。それでも、子どもたちの表情はとても柔らかく、あったかい時間となりました。都合で参加できなかったお家の方にもきっと子どもたちからのお手紙とプレゼントが届けられたことでしょう。
    
 
 
 おわかれ集会 
  3月4日(金)2時間目に、お別れ集会をしました。いつも先頭に立って大楠小学校をひっぱってくれた頼もしくて優しい6年生との別れを惜しみつつも、笑顔で卒業していけるように、どの学年も心のこもったお祝いメッセージを贈っていました。
 親しく交流があればあるほど、学年からのメッセージは心に響くようで、下級生からの温かい言葉に涙ぐむ姿も見られました。
   

 
   
 3月になりました!
  早いもので、もう3月です。1月は行く、二月は逃げるといわれるように本当にあっという間に3月に入ったという感じがします。
 学校では、年度末参観・懇談が行われています。どの学年もこの1年をふり返ったり、あるいは、総合的な学習の時間で調べたことや自分の決意を発表していました。残すところは8日(火)の6年のみとなりました。小学校生活最後の参観・懇談となります。是非、ご都合をつけていらしてください。
   
 

   

  
 薬物乱用防止教育(5・6年生)
  2月2日(火)、高学年を対象に薬物乱用防止教育を行いました。
 少年サポートセンターの方を講師にお招きして、薬物乱用の恐さについてお話していただきました。
   
 肺の写真をもとに、煙草を吸ったときの人体に及ぼす害について話を聞いたり、実際に、シンナーの中に発泡スチロールを入れて溶けていく様子を見たりしました。この実験からシンナーが歯や脳を溶かすことを知り、薬物の恐さを目の当たりにしたようです。薬物乱用の怖さを正しく知り、これからの人生において、「薬物に手を出さない、使用しない、誘いにのらない。」を心にとめて過ごしてほしいと思います。最後に、家族から愛されている自分自身を大切にしてほしいという話があり、薬物の怖さと同時に自分を大切にすることも学んだ貴重な時間となりました。
  薬物使用は、ダメ!絶対!
 
 2月の全校朝会!
  2月1日(月)、今年度最後の全校朝会がありました。
 校長先生の話に、1月のふりかえりのあと、体を鍛えること、体力をつけることの話がありました。そのために、①規則正しい生活を送ること、②食事やおやつは時間を決めてとり、好き嫌いをせずに何でも食べること、③体を動かし汗をかいて、しっかり寝ること、この3つが大事だというお話がありました。また、保健委員が今月のめあて「寒くても元気にすごそう」について、そのためのポイントをわかりやすく紹介しました。①3つの首(首・手首・足首)を暖かくすること②体を動かすこと③手洗い・うがい・換気を行い、咳エチケットを身につける です。今、大楠小でもインフルエンザが出てきました。校長先生や保健委員の話を実行し、元気に2月を過ごしていきたいです。
   
 今月のいじめ0の取組報告は1年生と5年生でした。
 1年生は、ふわふわ言葉集めに取り組む中で、体験したふわふわ言葉とそのときの気持ちを紹介しました。
 5年生は、最上級生になる決意と、クラスの取組をわかりやすく紹介しました。
 取組の報告を聞き、「いいな」と思った取組は積極的に取り入れ、個人でもさっと動ける、やさしい言葉をかける子どもがふえていくといいなと思っています。 
 新1年生入学説明会
  1月26日(火)に新1年生入学説明会を行いました。前日が暴風雪のため臨時休校だったので、心配していましたが、予定通り行うことができました。来年最上級生になる5年生が、新1年生となる子どもたちと一緒に遊んだり学校を回って紹介したりして一緒の時間を過ごしました。5年生の子どもたちは、目線を揃え、優しい笑顔で新1年生に話しかけたり、計画していた遊びを通して仲を深めました。短い時間でしたが、最上級生になる心構えが持てたようです。
 ※説明会当日、諸事情で出席できなかったご家庭は、必要に応じて提出していただく書類もありますので、ご都合がよいときに取りにいらしてください。なお、入学式や入学にあたっての心構え等はお知らせのところにも載せておりますのでご覧ください。 
 

     
 
 1月の学習参観
  1月22日(金)、1月の学習参観懇談会を行いました。
 寒い中でしたが、多数ご参観いただきありがとうございました。
 4月からの子どもたちの成長が感じられた学習参観だったのではないでしょうか。
 懇談会では、担任とのつながりだけでなく、保護者同士のつながりも少しずつ深まっています。
 参観懇談はあと1回です。次回は学年によって期日が違いますので、学校からのお便りをご確認の上、ご参加ください。
 お待ちしています。
   
  
 3学期もよろしくお願いいたします!
  1月8日(金)、新しく5名の友達を加えて3学期が始まりました。
 3学期は、「あっという間」に感じるくらい短いといわれますが、だからこそ、1日1日を大切にしながら過ごしていきたいと思います。
 2016年、今年は申(さる)年です。たくさんの猿(縁)を大切にしながら、「のびのび・ぐんぐん・すくすく」と大楠っ子の成長を見守っていきたいと思っています。どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。
 

  さて、8日(金)の始業式は、校長先生から季節の話として「七草粥」の話と2学期末にとった「子どもアンケートの結果」のお話がありました。子どもたちが感じている、大楠小学校のよいところともう少し頑張った方がよいところを紹介し、みんなにがんばってほしいことを話されました。今までの自分をふり返り、3学期、目標をもってがんばってほしいと思います。
 児童代表として、3年生と4年生から2人ずつ、今学期のめあてを発表しました。昨年の課題から自分にあっためあてを設定していることや、堂々と発表している姿に4月からの成長を感じました。3学期は、新学年への準備の時期です。さらなる成長を期待しています。
   
 
 ファミリー祭、ありがとうございました!
  11月29日(日)は、ファミリー祭でした。前日の土曜日から、キャンファーのお父さんやPTAのお母さんたちが下準備をしてくださいました。そして、迎えたファミリー祭当日。
 10時の開会式に間に合わせるために、朝早くから米を蒸したりお雑煮の準備をしたり。
 子どもたちのために、力を合わせて働くお家の人や地域の方々の姿が見られました。
 子どもたちは、もちつき、プラバンづくり、ゲームを順番に回り、どのコーナーも楽しんでいました。
   


   
 ファミリー祭に関わってくださる大人の人の多さに、子どもたちは、自分たちのためにこれだけたくさんの人が頑張ってくれているんだと言うことを実感できたことと思います。
 
 この日、使った餅米は、5年生がたくさんの人たちの力を借りてなかよし田んぼで作ったお米でした。
 稲刈りのあとは、5年生以外にも興味を持ってもらえるように、校長室の前に稲が問題と一緒においてありました。
    
 今年もファミリー祭にご尽力くださった方々、本当にありがとうございました。
 4年生の学習遠足!
  11月26日(木)、4年生の社会科見学の日でした。
 小石原焼きの早川窯元では、職人さんの技を目の当たりにし、その技術に驚きの声が何度もあがりました。
ろくろを使って様々な形を粘土で作り出す技術や
伝統的な模様付けである「とびかんな」という技術も間近で見てきました。
  
 また、午後からは、五人の庄屋が用水路づくりをしたうきは市へ行きました。
大石ぜきや長野ぜき、長野水神社、角間てんびんを周り、実際に見学することで用水路のしくみや工夫、昔の人々の思いや願いについて考えました。
  
 今回の見学で学んだことを今後の学校生活に生かして、さらに大きく成長できるよう支援していきます。
 
 全校児童集会をしました!
  11月24日(火)に総務集会委員の子どもたちを中心に企画した集会が行われました。
 今回の集会のねらいは、学級の友だちとの仲を、学級を越えて大楠小学校の友だちとの仲を、そして、大楠小学校の先生達との仲を今までよりも深めることでした。
 ゲームを通して仲が深まると思われる遊びを総務集会委員会が考え、その中から4つを行いました。
 子どもたちは、どのゲームでも笑顔があふれ、本当に楽しい時間を過ごしていました。
 最後のゲームは、くじで描く先生を決め、5秒交代でその先生の顔のパーツを描いていき、クラス全員、一通り順番が回ったところで似顔絵を仕上げていくというものでした。前に座っている先生の顔を見ながら少しずつ描き足していくので、本当に全員の力の結集となります。
 審査の結果、1位から3位が決まりましたが、どのクラスも楽しく進めることができていました。

  

  毎回デモンストレーションを行った総務集会の子どもたち。ありがとう。
 今回は、総務集会委員の人たちのおかげで、とても楽しい時間を持つことができました。この活動や体験を今後の学校生活に役立てていきたいと思います。 
 学校サポーター会議・いじめ防止対策委員会を開きました!
  11月7日(土)に学校サポーター会議といじめ防止対策委員会を行いました。
 学校サポーター会議では、今年度の学校目標に関する本校の取組と、それに関する学校評価および改善策等を報告し、そのあと、地域の方々からさまざまなご意見や情報をいただきました。「子どもは元気なのが1番」とはいえ、子どもたちの遊びの中で、一人の子に対して複数でからかったり、じゃんけんで決めていてもかばんや荷物を一人で持たされている姿を見かけると、どこまでが遊びでどこからがいじめになるのかが分からなくて声をかけていいいものか危惧することもあるという意見も出され、子どもたちの遊び方や接し方についても情報交換を行いました。また、学習発表会当日に行ったこともあり、学習発表会を素晴らしいと褒めていただきました。それだけでなく、「行事が多い中で、これだけのものを指導されていることに驚くとともに感動しました」との声もいただきました。
 いじめ防止対策委員会では、学校での子どもたちのようす、保健室でのようす、生活アンケート等の結果から見えてきたことを報告、説明しました。その中でも、「基本が大事」「当たり前のことが当たり前にできることの大切さ」が話題になりました。また、昨今の世の中の子どもたちの状況から、アンケートの内容についてもご意見をいただき、今後の参考にしていきたいと思いました。
 今回情報交換をしたことを、今後の教育活動に役立てていきます。
 
 子どもたちが輝いた学習発表会 (11/7)
  平成27年度の学習発表会が無事終わりました。短い練習期間ではありましたが、子どもと教師とでつくりあげた学習発表会、それぞれの学年のよさと成長が感じられた素晴らしい学習発表会になったと思います。本番での発表はもちろんですが、発表会当日に向かって一つ一つ練習を重ねていくことが大事な学習の一つです。子どもたちは、この練習期間にたくさんのことを学び成長したことだと思います。そして、土曜日の発表会でその成果を発揮できたことが大きな喜び、達成感につながったのではないでしょうか。保護者の皆様、そして地域の皆様、温かい応援をありがとうございました。
     3年 合唱・合奏「3年生の音楽会」

   
 1年 音楽劇「つるのおんがえし」

    5年 「世界が一つになるまで」「ルパン三世」
                                          「フォーチュンクッキー」「がむしゃら行進曲」

    2年 劇「ほしがりやのくま」

   
 4年 合唱・合奏「ぼくたちの冒険~音楽で世界をつないで~」

   
 6年 英語劇「Time travel  with  music」

   たくさんのご声援、ありがとうございました。
                      
 学校公開週間 ~11月4日~6日,学習発表会(7日)~
  今年も学校公開週間が近づいてきました。
 福岡市は、家庭や地域の方々に気軽に学校を訪れ、普段の様子を見学する機会を提供し、学校への理解を深めてもらうこととともに、学校の教育活動に関する情報を積極的に提供する場として「学校公開週間」をこの時期、どの学校にも設けています。
 本校では、11月4日(水)~6日(金)を学校公開週間としています。学習参観とは違い、普段の子どもたちの学校生活の様々な場をじっくり見ることができるよい機会だと思います。学習時間はもちろん、給食、清掃、休み時間等、どの時間帯に見に来られても構いません。どうぞ、子どもたちの日常の姿をご覧ください。
 
 なお、7日(金)は学習発表会になっています。
 今年度のプログラムはこちらです。

 27年度 学習発表会プログラム

  時間が多少前後するかも知れません。少し早めにいらしておくことをおすすめします。
 7日は12時 5分下校予定となっています。どうぞよろしくお願いいたします。

 ※学習参観、学習発表会ともに、会場内での私語はご遠慮ください。子どもたちが一生懸命に日頃がんばっている成果を発揮できるように静かな中での授業、発表会に、と考えています。ご協力よろしくお願いいたします。
 今年もいっぱい実りました! ~5年生の稲刈り体験~
  10月23日(金)は、なかよし田んぼの稲刈りの日でした。
 5年生と、田んぼ係の保護者の方とキャンファーの方々とで、稲刈りを行いました。
 
 ずっと晴天続きなので田んぼの土もずいぶん乾いてひび割れていました。
 
 グループを組んで、稲を刈る人、運搬する人と分かれて子どもたちはスムーズに仕事を進めていきました。
   
 田んぼ係の保護者の方は、子どもたちが運んできた稲を束にする仕事を担っていただきました。
  軽トラックにいっぱいの稲が刈り取られました。
 縄の都合で、学校に帰ってからも縄を束にする仕事は続きました。
  
 最後まで縄で結んでくださった保護者の方やキャンファーの方々の力も借りて稲を干すことができました。
     
   鳥よけネットもこのように張り、完成。

 11月末のファミリー祭りでおいしい餅にするためにはこのあと、脱穀、精米の行程があります。
 鳥から食べ尽くされないように、がんばってお米を守りたいと思います。
 稲刈りにご協力くださった方々、本当にありがとうございました。
 みんなで掘ったよ! ~1年生の学習遠足~
  10月22日(木)、雁ノ巣レクリエーションセンターへ芋掘りに行きました。
 ずっと晴天続きでサツマイモ畑の土はカッチカチに硬く硬くなっていました。
 
 一面に生い茂ったさつまいものつるを抜いてから、教師が土を掘り起こしました。
ちょっとやそっとでは土もほぐれません。何度も何度も鍬を振り下ろして掘り起こしていきました。
 
 掘り起こしたところを子どもたちは掘るようにしていたのですが、それでも、芋を掘り出すのには一苦労の場所もあったようです。
 みんなでがんばって芋を掘った結果、このようにたくさんの芋を掘り出すことができました。
 
 みんなに同じように分配して、一人あたり大小あわせて10本程度のおみやげを持ち帰ることができました。
お家でおいしいお芋を食べたことでしょうね。 
  
 北九州工場見学 ~5年生の学習遠足~
  10月15日(木)5年生が、日産自動車苅田工場といのちのたび博物館へ行ってきました。
 日産自動車苅田工場では、身近な交通手段である自動車の生産工程のようすを見てきました。
  
 はじめは、パンフレットやビデオをもとに工場全体のことや自動車の原料や部品はどこから来て、どのような行程で自動車が作られ、どのように輸出するのかなど、生産ラインをふまえながらお話を聞きました。
  
 生産ラインを見学した後は、展示してある車に乗ってみたり、展示してある部品をさわってみたりして、とても興味深くそして楽しく見学ができました。
 いのちのたび博物館では、地層から化石、剥製とさまざまなコーナーを見て回り、地球環境の変化やいのちのつながりを感じてきました。
  
 恐竜の骨(レプリカ)の大きさから目の当たりにしてその迫力に圧倒されました。
どちらの見学もまさしく 「百聞は一見にしかず」と言う言葉がぴったりの見学となりました。
  
 動物園で学んできました!
  2年生は、国語で「どうぶつえんのじゅうい」という話を通して説明文の学習をしています。この学習では、「文章の中の大事な言葉や文を書き抜き、自分の知識や経験と結び付けて感想をまとめ、発表し合うことができる」 「時間的な順序を考えながら獣医の仕事やそのわけを読み取ることができる」がねらいの中にあります。そこで、福岡の動物園の獣医さんの仕事を実際に見たり、わからないところを尋ねたり、学習を通しての自分の考えを確かにするために、福岡市動物園に学習遠足へ行きました。
  
 はじめは、動物園の動物をゆっくり見て回り、自分のしおりに気がついたことをたくさんメモしていきました。
  
 午後のグループ散策のあとは、福岡市動物園の獣医さんの話を伺いました。
 えさの話や爪を切るときの仕方など、実演を交えてお話をしてくださいました。
 獣医さんの動物を大事に思う気持ちに触れ、子どもたちも教科書で学んだことだけでなく、深く感じるところがあったようです。
  
 ご参会およびご協力 ありがとうございました!!
  10月9日(金)は教育センター協力事業授業公開と家庭科教育県大会の公開授業日でした。
 高学年は家庭科の学習を、1~4年生は、家庭科に通じる素地学習を公開しました。
 想像以上の参会者数でしたが、子どもたちは緊張の中、それでも自分の力を発揮していたように思います。
   
 保護者の方々にはゲストティチャーやスタッフとしてご協力をいただき、ありがとうございました。
 また、本校にご参会くださいました全ての方々、本当にありがとうございました。
 今回の授業公開を通して学んだことを、今後に役立てていきたいと思います。
 
  
 10月の全校朝会!!
  今月は、5年生が自然教室へ行っていたため、全校朝会が5日となりました。
 校長先生から、秋は何をするにもよい季節なので、自分のめあてをもっていろんなことにチャレンジしてほしいというお話がありました。また、読書のすすめとして、読書をすると①想像力がつく②コミュニケーション力がつく③語彙力がつくという効果が期待できるという話もありました。
 
 次に今月の生活のめあてについて担当の先生からお話を伺いました。
 
 27年度も半年が過ぎました。4月に比べて成長した姿が多く見られます。
 さあ、これからの季節、「いろいろな秋」に向かって取り組んでほしいと思います。

  
 2泊3日の自然教室!~北山自然の家~
  9月30日から10月2日までの3日間、5年生が北山自然の家で自然教室体験を行いました。
 天候が危ぶまれた自然教室でしたが、雨天の中でも予定していた活動は全部行うことができました。
 初日(30日)は、翌日雨がひどくなるということで、二日目の午後行う予定だったフィールドビンゴを急遽行うことにしました。
 小雨の中、地図を見ながらクイズに答えていくのですが、スタート直後からドキュメントがいっぱい。
 とにかく下に降りていけば敷地から出てチェックポイント1に着くのですが、下に行かずに宿舎の方へいこうとするグループ、せっかくチェックポイント1に着いたのに逆走を始めるグループ、地図を片手に迷走するグループとさまざまでした。それでも、最後まであきらめずにゴールにたどり着いた子どもたち。アクシデントがある方がグループの絆も強くなるような気がしました。
  
 夕食の後は、ナイトハイク。グループ毎に出発する予定でしたが、雨も降っているし、恐がりの子どもたちもいるだろうということで、全員で連れ立って夜の山道を散歩しました。一人では怖い山道も、みんなと一緒だととても楽しい散歩になっていたようです。
 
 
 二日目は、楽しみにしていた野外調理。
 みんなでカレーライスを作ります。上手にご飯が炊けるかな?
   
 でも、心配は無用でした。それぞれ分担して野菜を切ったり、火加減を見たり、自分の仕事を全うして協力できていました。
 片付けにちょっと手間取ったところもありましたが、どのグループも最後まできれいに片付けていました。
 午後の活動は、焼き杉でのプレートづくりです。
 杉板をバーナーで焼き、たわしと雑巾で磨きます。するととてもよい感じに仕上がります。それに思い思いの絵や言葉を描いて仕上げます。
  仕上がったプレートは自然教室の思い出の品となることでしょう。
 
    夜は、キャンドルの集いです。
 子どもたちが考えた集いの出し物は、どれもみんなで楽しめるものばかりでした。
 応援に来てくださった大楠小学校の先生方の出し物も子どもたちには大ウケ。
  先生達の出し物の後は、みんなでダンシング。
 汗をかきながらも、楽しくみんなで踊りました。みんなノリノリ。楽しい夜でした。

 そして、三日目。最終日です。
 今までの雨が嘘のように快晴の1日となりました。
 最後の活動は、ハイキング。と称して、近くのふれあいの森で思い切り遊びました。
  
 
 この3日間、集団活動を通して子どもたちなりにいろいろなことを感じ、学び、成長したのではないかと思います。
 この学びを今後の生活に役立ててほしいと思っています。
 
 6年の修学旅行!!
  9月17日(木)18日(金)、本校の6年生が長崎へ修学旅行へ出かけました。お天気が心配されたものの、なんとか無事に予定通りの活動ができました。
 1日目、出島を見学後大浦天主堂の下の和泉屋さんで昼食を。
 その後、資料館や武家屋敷等を見て回りました。
 
 その後、原爆資料館へ行き、平和ゾーンをフィールドワークをして回り、最後は平和公園で平和集会を行いました。
   
 この日は、稲佐山観光ホテルに泊まり、それぞれ友だちとの仲を深めました。
 2日目は、長崎ハウステンボスへ。
 はじめに、kiraraで環境学習を行い、その後はそれぞれでグループ活動を楽しみました。
 
 子どもたちは、園内に入ったときからわくわくドキドキ。
 園内を協力しながらめぐり、時にはもめたりトラブルに見舞われたりすることもありましたが、協力しながらグループ活動ができたようです。
 
二日間、子どもたちは、自分たちのめあてをもって行動していました。きっと得るものも大きかったと思います。この体験を今後の生活に役立ててほしいと思います。
 2学期が始まりました!!
  雨の始業式となりましたが、子どもたちは元気に登校してきました。
 久しぶりにあう友だちと笑みを交わしながらたくさんの話に花を咲かせていたようです。
 静かだった学校に活気が戻ってきました。
 さあ、今日から2学期。校長先生の話にもあった
 ① 気持ちのよいあいさつをしよう
 ② 友だちを大切にしよう
 ③ 進んで学習をしよう
 このめあてをそれぞれが意識して2学期の行事に、学習にと、取り組んでいってほしいと思います。
 
  
 (校長先生の話)       (児童代表の言葉2年・5年)
  
  (生活指導の先生の話)
  明日は、除草作業があります。夏の間にぐんぐん伸びた草をとって、学校をきれいにします。

 家庭科の県大会及びセンター協力事業の授業公開を行います!
  大楠小学校は、2学期に家庭科の県大会およびセンターB事業の授業公開を行います。
 1~4年生は、食育の素地学習となる題材を、5,6年生は家庭科の学習を行います。
  詳しくは、こちらをご覧ください。

    家庭科県大会およびセンターB事業のご案内

  今回は、教職員対象の研修会となりますので、保護者様の学習参観はご遠慮ください。  

 
 元気に過ごしていますか?
  台風接近のため、終業式の日が臨時休校になり、予定より1日早い終業式となりました。
 今年から、全市一斉に校務支援システムによる通信表となり、先生達は1学期末はちょっとあわただしかったのですが、渡した通信表が、子どもたちの励みになれば嬉しいです。
 夏季休業中になり、先生達は、会議に、研修、そして職員作業にと精を出しています。
 夏季休業中は校外研修のため、学校にいないこともあります。
 2学期からの子どもたちとの学校生活をもっと充実させるため、頑張っているところです。
 暑い日々が続きますが、皆様健康管理に気をつけて元気に過ごしてください。

    
         (学校の廊下や階段をきれいにする職員作業)  

     
 (外国語活動や道徳の指導法についての研修や教育課程説明会をうけての校内研修等)
  
  (写真や資料をもとにした教材研究や講師を招聘しての研修等)
 ~七夕祭り~ 子ども育成会
  7月5日(日)10時から公民館館長様、自治協会長様、中学校長様など、たくさんのご来賓が見守る中、本校の体育館で七夕の笹飾りを行いました。前日、雨の中、キャンファークラブの方々が大きな笹を取ってきてくださいまし。体育館に置かれた大きな笹に、地域ごとに飾りを付けていきます。自分たちの地域の笹の他に、一回り小さい笹。これは、日赤病院へ飾る笹です。みんな「願い」を込めて飾りをつけました。
  
 みんなが飾った笹は、このようになりました。9日まで校区のいろいろなところ(小学校、中学校、堀川公園、高宮駅、日赤病院など)に飾られます。雨にも負けず、風にも負けず、子どもたちの願いを届けてほしいなと思います。
    
 そして今、学校の正門には     

2本の笹が飾ってあります。
キャンファークラブや子ども育成会始め、ご協力いただいたたくさんの方々、ありがとうございました。
 ~高宮中学校からの職場体験~
  7月の1日と2日、大楠小学校に9人のミニ先生が来てくれました。高宮中学校の生徒さんが職場体験として来てくれたのです。
 2年生以上のクラスに入って体験をしてもらいました。今回、職場体験にきた9名はみんな大楠小学校の出身ということで、ミニ先生も懐かしく感じながらの2日間だったのではないでしょうか。一緒に関わった子どもたちも嬉しかったようで、自分から声をかけたり近づいていったりとしていました。
 ミニ先生は、どの子もしっかりしていて、「中学生になるとこんなにしっかりするんだな」と教師もほほえましく思いましたし、子どもたちにとってもあこがれの存在となったようです。
 9名のミニ先生、二日間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。     
 ~学年行事がいっぱいだった6月~
  
  6月は、学年行事がたくさんありました。
 まず、1日は、6年生の博物館出前授業「勾玉つくり」がありました。石をやすりで削りながら形をつくります。また、水ヤスリで磨くとつやが出て表面がきれいになります。自分だけの勾玉つくりに子どもたちは大喜びでした。
   
 4日は、5年生と6年生がこれから始まるプール学習のためにプールをきれいにしてくれました。下級生のことも思い、上級生として奉仕の心で掃除をしてくれた5・6年生に感謝です。
 プールサイドは、今年度業者が入りきれいになっています。安全で歩きやすものになりました。
 今年の水泳学習も楽しく安全にしていきましょう。
    

 12日は、3年生の会館1日学習でした。
 少年科学文化会館へ交通機関を使って行き、プラネタリウムを見たり、顕微鏡を使った理科の学習やさまざまな楽器に触れた音楽の学習を楽しんだりしました。館内の施設にもたくさん科学の力を使った楽しくて不思議な掲示板があり、子どもたちは、とても楽しく充実した1日を過ごせたようです。
      

 16日は、6年生が銅鏡の鋳造製作を行いました。埋蔵文化財センターの出前授業です。古代の人たちがまじないに使ったとされる銅鏡。表面を布で磨きながらそのミニチュア製作を行いました。みんな必死で磨いていました。「顔が映っとう。」と喜ぶ子どもたち。歴史を学習した子どもたちにとっては、とても興味深い銅鏡鋳造となりました。
      

 22日は、6年生の学習遠足、5年生は田植えを行いました。
 6年生は、佐賀県の吉野ヶ里遺跡へ行き、弥生時代の住居跡を見学したり、火おこし体験をしたりと古代の世界を垣間見た気分になったのではないでしょうか。物見櫓に全員登ったのですが、昔のようすを想像してわくわくドキドキしていた子も少なくなかったことでしょう。
      

 5年生は、仲よし田んぼでの田植えです。準備万端で田んぼへ出かけていき、田んぼ係のお母さんやキャンファーの方々の力をかりて、無事に田植えをすることができました。田植えが行えるようになるには、土つくり、田おこし、代掻き…とたくさんの行程をふまなければなりません。その大事なところを田んぼの持ち主である安本さんやキャンファークラブの方々にしていただいての田植えでした。みなさんのおかげで5年生が貴重な体験ができたと思っています。
    

 23日は、3年生が福岡タワー、防災センター、博多湾見学に行きました。
防災センターでは風速32メートルの強風体験や震度6強の地震体験、また、火災を想定した暗い中での避難訓練や模擬消火訓練を行いました。今後の生活をしていく上で、万一に備えた活動が体験できたのではないかと思います。
   

 福岡タワーでは、展望台から見るまわりの景色に驚きの声をあげながらも、一生懸命しおりに書き込む姿が見られました。社会で「福岡市のようす」を学習していますが、その学習に役立つ見学となりました。

 4年生は、「昔の道具と人々のくらしのうつりかわり」の学習の一環として「お釜でご飯を炊く」という活動をしました。お釜やかまどに初めて触れた子どもたちも多く、煙が目にしみても、なかなか炊きあがらずに何度もふたをあけそうになるジレンマも、友だちと一緒なのでそれさえも楽しめているようでした。できあがったご飯に「おいしい」「昔の人たちってすごい」という感嘆の声があがりましたが、こういう作業を毎日毎日してきた昔の人々の生活を考えると、なおさらその大変さが身にしみたようでした。
   

 また、総合的な学習の時間で行っている「人にやさしい町、大楠」ではアイマスク体験や車いす体験、妊婦体験などを通してさまざまな人たちの大変さを感じ取り、この大変さをできるだけ取り除きみんなが快適に過ごせるような工夫がないものかとユニバーサルデザイン調査に取り組んでいます。自分だけがよい自分の便利さだけではなく、みんなにとってよい、便利な、という視点でいろいろなものを見ていけるといいなと思っています。

 
 26日は、緊急災害を想定しての一斉集団下校を行いました。子どもたちは、比較的スムーズに学校を出ることができましたが、この日のめあては、「安全に早く家まで帰り着く」でした。さて、いかがだったのでしょうか。


 30日は、くすのき学級の「買い物体験学習」でした。一人250円ずつでの買い物体験。お店の人との応対も上手にできたようです。

 低学年は、校外に出て行くことはなかったのですが、あさがおやお野菜を育てています。子どもたちは、今後の成長を楽しみに観察しているようです。 花が咲いたり、実ができる日が楽しみですね。
     

 こんなふうにもりだくさんの6月でした。さて、7月は学校へ来るのも13日。
 一日一日を大切に過ごしましょう。

    
 ~6月の全校朝会~
  
  玄関のあじさいがきれいに色づいています。6月になりました。
 今月の全校朝会では、校長先生から先日あった運動会で見られた大楠っ子のがんばりのすばらしさと「恵みの雨」についてのお話がありました。
 また、運動委員児童による今月のめあてについての寸劇は、低学年にも廊下階段の歩き方や、運動場での安全な遊び方がわかるものとなっていました。
 
 1年生は、交通ルールのお話やDVDを見た後、横断歩道の渡り方の演習を行いました。 
  

 。今後ともよろしくお願いいたします。     

 交通安全教室 ~5/29~
  
  今年度は、昨年度に比べ、すでに交通事故の件数が非常に多くなっているそうです。
 大楠校区は、車の往来が激しいので歩き方はもちろん自転車の乗り方にも気をつけてほしいと思っています。
 そこで、今年も、子どもたちが安全に過ごせるよう、1年生と4年生に交通教室を開催していただきました。

 1年生は、交通ルールのお話やDVDを見た後、横断歩道の渡り方の演習を行いました。 
  

  。今後ともよろしくお願いいたします。     
 あいさつ運動withスタンバードくん
  
  今週は、25日(水)から朝のあいさつ運動にスタンバードくんが参加してくれました。
 いつもは、校長先生と6年生が西門と東門で行っているあいさつ運動。
 子どもたちは、はじめは、びっくりしていましたが、おそるおそるスタンバードくんに近寄ると
 元気にあいさつをするだけでなく、いろいろ話しかけていました。
 
  
  

 本校の重点目標でもある「あいさつ」
 まずは、「声に出してあいさつをする」をはじめのステップとして取り組んでいます。
 自分からじゃなくても、「声に出してあいさつをする」をめざして1学期は
 取り組んでいきたいと思います。
 

 最後まであきらめない運動会 ~5/24~
  
  お天気が心配された今年の運動会。子どもたちの願いが通じたのか、快晴の中、第61回の運動会を行うことができました。
 保護者・地域の方々にもたくさんの声援をいただき、ありがとうございました。
 子どもたちは、日頃の練習の成果を十二分に発揮した運動会となりました。
 
    カラフルな布を操作して踊った低学年。

  ゆいまーる(助け合い)の心で踊った中学年。

   気合い十分に二つのソーラン節に臨んだ高学年。

  
表現ダンスだけでなく、徒競走や競争遊技も全力を尽くした子どもたち。


 赤も白も「最後まであきらめない」というスローガン通りに最後まで頑張り通した姿が素晴らしかったです。
 今後は、運動会で培ったさまざまな力を生かして学習や行事に取り組んでいく予定です。

 運動会の後片付けを手伝ってくださった、キャンファークラブを初めとするたくさんの保護者・地域の方々、 本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。     
 今年も始まりました! くまのこ文庫読み聞かせ
  
  子どもたちの情操を育むために、今年もくまのこ文庫さんによる読み聞かせが始まりました。
 各学年の発達段階に応じて、本を選んで読んでくださいます。
 毎月1回、水曜日に1組、木曜日に2組が読み聞かせをしていただきます。
 読み聞かせを通して、子どもたちが少しでも本に興味をもってくれれば、と思っています。
   
     
 5月の全校朝会 ~5/7~
  
  連休明けの7日に、5月の全校朝会がありました。
 校長先生から、本校が加盟しているJRCの活動の推進の話がありました。
 5月8日は、JRCの大本、赤十字社を創立したアンリー=デュナンの生まれた日です。
 JRC(Junior Red Cross)に加盟している本校は、「気づき・考え・実行する」を合い言葉に自分のことだけでなく、周りにも気を配り行動できる子どもの育成をめざしています。大楠小学校でずっと続いている「ちょボラ」もこれに通じるものです。周りのいろいろなことに「気づくことができる」子、そしてそのことを考え「実行に移す」子が増えていくよう支援しています。
 
 また、今月のめあて「大楠小クリーンアップ大作戦~大楠小をきれいにしよう~」について環境委員の子どもたちが全校児童にわかりやすく伝えてくれました。5月は、いつもよりきれいな大楠小学校をめざしてがんばっていきたいと思います。
     
     
 校庭のさくらんぼ
  
    これは、小学校の裏にあるさくらんぼの木についていたさくらんぼの実です。
 今年もおいしい実をつけてくれました。
  実がついているのがわかりますか?

  鳥に狙われないようにネットをかけていたのですが、
 この連休中に見事に取られてしまいました。
 今は、実がひとつもありません。鳥もおいしい時期を知っているのでしょうね。
    
 歓迎遠足  ~4/17~
  
  歓迎集会のあとは、1年生の入学を祝って、そして、新しいクラスのお友達や先生との出会いを喜び、つながりを深めるための遠足に行きました。
 場所は、塩原中央公園。
 現地では、他の学校も遠足で来ていたのですが、それぞれルールとマナーを守って
 楽しく過ごせていたようです。
 今年は、昨年よりも遊ぶ時間がいっぱいだったと子どもたちは大喜び。
 1年生と一緒に行動した6年生のやさしさが随所に見られた遠足でした。
 
     
     
 1年生の入学を祝っての歓迎集会  ~4/17~
  
  4月17日(金)に歓迎集会がありました。
 49名の1年生の入学を祝って、各学年からお祝いの歌やメッセージがプレゼントされました。
 子どもたちは、1年生入学の喜びを体いっぱいに表現していました。
 1年生からも、「ありがとう、よろしくね」のメッセージがありました。
 6年生だけでなく、どの学年の子どもたちも頼もしく感じられた歓迎集会でした。
   
     
 4月の参観・懇談会  ~4/16~
  
  4月16日(木)に今年度はじめての学習参観及び懇談会がありました。
 新しい学年での学習のようすはいかがだったでしょうか。
 子どもたちの楽しく学習に参加する姿がご覧いただけたのではないでしょうか。
 懇談会では、担任の自己紹介を行い、経営方針をお話ししています。
 都合が悪くて来られなかったご家庭には、お子様を通して資料をお渡しいたします。
 どうぞ、学校・学級経営にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
      
     
 新1年生が入ってきました!
  
  4月9日(木),大楠小学校第61回入学式がありました。
 今年は49名の1年生が大楠っこの仲間入りをしました。
 校長先生から、やる気の花・元気の花・仲よしの花を咲かせてほしいとのお話がありました。
 父母教師会会長からは、お友達ができる方法、仲よくなる方法を教えてもらいました。
 在校生代表の6年生の学校紹介では、目を輝かせ、身を乗り出して聞いていた1年生。
 早く、学校に慣れて、楽しく過ごしてほしいなぁ思います。
 これで、1年生から6年生まで全学年が揃いました。
 大楠小学校、みんなでこの1年間を楽しく充実したものにしていきます。
     
     
 新年度になりました!
  
  春休みが終わり、元気な顔が大楠小に戻ってきました。
 新しいお友達も加わって、平成27年度が始まりました。
 赴任式で新しくいらっしゃった9人の先生方の紹介がありました。
 新しい先生を見る子どもたちの目がとても輝いていました。そのあと、始業式がありました。
 校長先生から、「一人はみんなのために みんなは一人のために」そういう心を大切にしてほしいとお話がありました。
 今日から始まる1年が今年の大楠小のスローガン「いじめゼロ。みんなニコニコ大楠小」となるようみんなでがんばっていきたいと思います。
     
     
 おめでとう♪旅立ちの春
  
  小雨降る3月18日。
 大楠小学校 第60回 卒業証書授与式がありました。
 51名の子どもたちが大楠小学校を巣立っていきました。
 子どもたちの未来に幸多かれと願うばかりです。
     
     
 見つけました!小さな春
  
  体育館の裏で一足早い春を見つけました。
 さくらんぼの木が花をつけていました。
 このさくらんぼの木は、サン・くす会のみなさまからいただいた木と聞いています。
 6年生の卒業と在校生の進級をたくさんの方からお祝いしていただいているようです。
    
  
 6年生とのお別れ集会(3/3)
  
  3月3日(火)の1,2時間目を使って6年生とのお別れを惜しむ集会を開きました。
 総務集会委員会の子どもたちが司会進行を担い、みんなで6年生への感謝の言葉を贈ったり気持ちを歌で表したりしました。
 ところどころに、6年生へのインタビューコーナーや6年生クイズもあり、6年生のことを、今までよりも詳しく知ることができた集会になりました。
   
 6年生からのメッセージの後、全員で「世界に一つだけの花」を歌いました。
 みんなの心がこもったとても温かい歌になりました。


 そのあと、全員で歌う最後の校歌を歌い、6年生が退場します。
 卒業まであと10日あまり。1日1日を大切にすごしてほしいです。
 
 第3回 いじめ防止対策委員会・学校サポーター会議
  
  2月26日(木)にいじめ防止対策委員会と学校サポーター会議を本校相談室で行いました。
 いじめ防止対策委員会では、本校養護教諭と生徒指導担当教諭から2学期末から3学期の子どもたちのようすと学校の取組を話した後、子どもたちにとったアンケートの結果をもとに学校として来年度取り組んでいく課題についてお話をしました。
 参加した方々から校区で見かける子どもたちのようす等を出し合っていただき情報交換する中で、「校区の中でがんばっている大人の姿を子どもに見せないと、何かのためにがんばろうという心が子どもには育たないのではないか」「我が子だけを見ている親が最近多くなってきたが、我が子だけでなく周りの子、地域の子ども全体を見られるような大楠校区にしていきたい」という話も出ました。
 子どもたちが、危険な目にあったり怖い思いをしたりしないよう、みんなで見守っていきたいと思います。

 また、学校サポーター会議では、学校長から本年度の学校評価についての説明をしたあと、保護者アンケートの結果、職員学校評価の結果から、本年度の取組についてと学力実態調査や家族との関わりアンケートの結果から見える大楠小学校の傾向について説明をしました。
 寝る時間が遅い割合と一人で起きられない子の割合が似通っていることから、やはりこの二つは関係がありそうだということになり、夜の明かり(パソコンやゲーム機からの光など)は体内時計を狂わせる原因になること、朝日を浴びると体内時計の狂いがリセットされて活動しやすくなるという学校保健委員会で教えていただいた話にも触れながら情報交換を深めていきました。学校で担うところ、家庭で担うところ、地域で育んでいくところ、それぞれががんばって取り組み、子どもたちを育てていきたいです。
 
 福岡市大楠小学校臨時的任用職員募集案内
  
  福岡市大楠小学校では、学校事務に従事する臨時的任用職員を次の通り募集いたします。

 1 募集人数    1名

 2 申し込み資格  ※次の各条件を満たす人
 (1) 任用期間を確実に勤務できる人。ただし、大楠小校区に居住している人は除きます。
 (2) 基本的なパソコン操作(ワード、エクセル等)ができる人
 (3) 次のいずれにも該当しない人
  ① 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む)
  ② 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、または、その執行を受けることがなくなるまでの人
  ③ 福岡市職員として懲戒免職の処分を受け、処分の日から2年を経過していない人
  ④ 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

 3 職務内容
  本校において、徴収金事務、図書事務、保健事務、児童の就学、文書整理、外来者の対応等の事務補助に従事します。

 4 勤務条件
 (1) 身分
  地方公務員法第22条第2項に基づく臨時的任用職員(任用期間が限定された職員)です。
 (2) 勤務日数等
  6ヶ月以内の任用登録期間のうち、必要に応じて学校長が指定する日のみの任用となります。
  ※業務が集中する時期等にもよりますが、月3~12日程度です。
 (3) 勤務時間
  午前9時15分~午後4時45分の間で1日7時間(うち休憩時間45分除く)
 (4) 休日
  原則として土曜、日曜日、国民の祝日(行事等によって勤務が必要となる場合があります)
 (5) 賃金
  日額5,474円(H26年度例)となります。勤務日数に応じて、翌月15日(当日金融機関等が休業日の場合は、直近の営業日)に支給します。
  ※公共交通機関利用者(片道2km以上)については、通勤に要する運賃等相当額(日額800円を限度)、自転車等使用者(片道2km以上)については、日額100円(片道2km以上5km未満)または日額200円(片道5km以上)の交通費相当加給金を支給します。
  ※賞与などの諸手当はありません。
 (6) その他
  健康保険、厚生年金及び雇用保険はありませんが、労災補償については、労働者災害補償保険法に基づき適用となります。

 5 申し込みから採用まで
 (1) 今回の申し込みにより、平成27年4月1日から平成27年9月30日を任用開始とする臨時的任用職員候補者名簿に登録されます。
 (2) 名簿登録者の中から書類選考を行ったうえで、採用候補者に面接日等の連絡を行います。
 (3) 本校で面接・実技試験を行い、採用者を決定すます。
  ※実務試験では、業務に必要な事務処理能力等のテストを行います。
 (例)パソコン操作、文書作成、計算機による計算など
  ※ 申し込みをされても、必ずしも採用になるとは限りません。また、募集人数の関係等から面接等の連絡がない場合もありますのでご了承ください。

 6 申し込み手続き
 (1) 申し込みの受付
   申込書(A4判)に必要事項をすべて記入し、写真を貼って下記の担当者へ持参もしくは郵送ください。
   ※提出された申込書は一切返却いたしません。
   ※申込書に記載された個人情報については 適切に管理し、臨時的任用事務以外の使用はいたしません。 

 (2) 申し込み期間
  任用開始時期     平成27年4月1日~平成27年9月30日
  申し込み受付期間  平成27年2月20日(金)~平成27年3月5日(木)
  受付時間        9時~17時
  ※申込書を郵送される場合は、受付期間内に必ず届くようにお願いいたします。

 7 申し込み及び問い合わせ先
  福岡市立大楠小学校 担当者:教頭  藤本 貢
  〒815-0082
  福岡市南区大楠3丁目10番1号
  ℡ 092-522-8211  FAX  092ー522-8212  

 
 6年総合「夢プロジェクト」
  保護者を夢プロジェクトのゲストティチャーに招いての2回目は、和食シェフの方でした。
 子どもたちは、実際に見る包丁の種類の多さと実演してくださったかつらむきのうすさに驚いていました。
   
  保護者の方のお話、ということで、子どもたちもより身近に感じられ、真剣に聞き入っていたようでした。
  
 冬の全校大縄大会 三日目!!
 大縄大会最終日は、3年生と6年生が10人跳びに挑みました。
 昨日、好記録が出ているので、二学年ともはりきって跳んでいました。
    
  そして、ナント!昨日を上回る記録、190回が出ました!
  3年1組の記録です。
  ただ、今回、下学年(1・2・3年)は大縄を教師が手伝って回すことになってました。
 そのため、記録は、下学年と上学年(4・5・6年)で分けて表彰するようです。 
  この大縄で、協力することの大切さ、仲間と励まし合うことの喜び、
 最後まであきらめないでチャレンジする気持ち、やりきったという達成感を味わうことができたと思います。
 企画・運営してくれた運動委員会のお友達に感謝!です。
 6年総合「夢プロジェクト」
  毎回、いろいろな方をお招きして仕事について、将来の夢についてお話をしていただいています。
 10日は、遠足や修学旅行でお世話になっている旅行会社の方にお話を伺いました。
 12日は、日本の伝統文化「流鏑馬」を今に継承していらっしゃる保護者の方に来ていただきました。
 
      
  
  そして、18日は、医師をしていらっしゃる保護者の方に来ていただきお話を伺いました。 
  いろいろな方のお話を聞くことで、自分の将来への展望がもてるといいなと思います。
 冬の全校大縄大会 二日目!
  大縄大会二日目は、4年生と5年生でした。
 さすが上学年です。跳んだ回数が多かったです。
 今日の記録は初日を大きく上回る189回でした。
 この記録は5年2組が出したものです。次いで5年1組が148回でした。
 すごいですね。
 
     
  明日は、3年生と6年生です。
  みんなで息を合わせて、心をひとつにしてがんばってくれることと期待しています。
  
 冬の全校大縄大会(2/17~2/19)
  今年も大楠小学校恒例の全校大縄大会が始まりました。
 体力向上と学級の仲間づくりのために始まったこの全校大縄大会。
 今年は、10人一斉跳びの回数を競います。2分間を3セット。
 どこが多く跳べるでしょうか。
 
     
  
  企画運営は、運動委員会の子どもたちです。
  この大縄大会に向けての練習過程で、「あともう少しだよ」「がんばって」
 「跳べてよかったね」など、子どもたち同士でお互いのがんばりをたたえる
 声かけも多くなってきたようで、
 「大縄でクラスが1つになっていってるのを感じる」との声も聞かれます。
 嬉しいことですね。
  初日の17日は2年1組が76回の記録を出しました。
  大縄大会は19日まで続きます。2年1組を上回る記録が出るでしょうか。
    
 薬物乱用防止教育
  少年サポートセンターの方に来ていただき、5・6年生合同で、薬物乱用防止教育を受けました。
 福岡市は、薬物使用による青少年の検挙率が14年連続日本一だそうです。ということは、子どもたちの身近にこういう薬が存在してる、ということなのです。だからこそ、こういう教育が必要なのかもしれません。
     
 授業を受けた子どもたちの中からは、「今までも薬物は怖いと思っていたけど、今日の授業で、薬物についてもっと正しく知ることが出来たし、その恐さもわかったので、これから先、先輩や周りのひとに『これ、どう?』と言われても、きっぱり断ろうと思いました。」との声も多く聞かれました。
  子どもたちの未来が、薬物などで脅かされることがない社会にしていきましょう。
    
 食について考える学習
  2月3日、4年生が食育の学習を行いました。
  4年生のテーマは「ごはんについて考えよう」
 よく残る給食は、何かなということから「ごはん」のもつ力に着目させていきました。
 ご飯は、栄養素の中でも身体の成長のために1番多くとらないといけないものだということを
 必要な量を表すピラミッドを見て学びました。
 このピラミッドを見ながら、必要な栄養素の量のバランスを知り、炭水化物が担う大きさを改めて知ったようでした。
      
 給食は、身体の成長のために必要な量をつくっていることがわかり、配られた分はできるだけ残さないように食べたいという声も聞かれました。    
 6年「夢プロジェクト」
  2月2日、高宮交番の方をお招きして、6年生が総合的な学習の時間で「夢プロジェクト」に取り組みました。
 これは、この春小学校を卒業していく6年生に夢と希望をもって未来を切り開いていってほしいという6年担任の思いが込められた学習です。
     
  この「夢プロジェクト」は始まったばかり。これからもいろいろな方のお話を伺う予定です。    
 2月の全校朝会
  2月になり、一段と寒くなってきました。如月は着更着とも当て字されるほど冷え込む月です。
 寒さに負けないように今月も過ごしていきたいものです。
  さて、2月2日の月曜日は、2月の全校朝会の日でした。
 まず、校長先生から、「からだをきたえ、体力をつけよう」というお話がありました。
 そのあと、いじめ0プロジェクトの取組報告が1年生からありました。
 そして、保健委員会の子どもたちによる「生活のめあて」と気をつけてほしいことの寸劇があり、寒い中にも和やかな雰囲気で進んでいった全校朝会。
 最後は、校歌を元気よく歌いました。
     
      
 2年生生活科「たのしいあそびミュージアム大成功」
  1月30日、2年生の子どもたちが生活科の学習で準備を重ねてきた「たのしいあそびミュージアム」を楽しむ日です。
 2時間目に、体育館にミュージアム会場をつくり、3時間目は1年生を招待し、4時間目は自分たちが交代で遊ぶという、子どもたち自身、とても楽しみにしていた日でした。
 「たのしいあそびミュージアム」で1年生を迎え入れる2年生は、説明をしたり、時には声をはりあげて呼び込みを行ったりと、本当に忙しそう。
 でも、1年生の笑顔を見ると、お友達同士顔を見合わせて2年生も笑顔になっていました。
        
  1年生が喜んでくれたことが、2年生にとってはとっても嬉しい経験になったことでしょう。 2年生は立派なお兄さんお姉さんの顔になっていました。
   
 給食週間(1月26日~1月30日)
  今週は、大楠小学校給食週間です。
 始業式の日に、給食担当の先生から、学校給食の始まりと給食週間についてのお話がありました。
 今週は、それを受けての全校での取組の週間です。
 昼休みには、給食委員会による給食に関するビデオ放送がありました。
 また、今月のめあて「感謝して食べよう」にタイアップして「残滓を少なくしよう」に取り組んでいるのですが、今までに比べてずいぶん残滓の量が少ないそうです。みんなが一生懸命取り組んでいるからでしょうね。
 給食委員会も、今週はいろいろな活動に取り組んでいます。
 給食が始まったこと、給食を作ってくださる先生方に感謝すること、さまざまな食材を育ててくださっている方々や生き物に感謝すること、そして、給食が食べられることに感謝、ですね。
   
  給食週間が終わっても、感謝の気持ちは忘れずにいたいものです。 
   
 新一年生を迎えて
  1月27日、新1年生入学説明会・体験入学がありました。
 来年度、最高学年となる5年生が新1年生と一緒に遊んだり学校内を案内したりしました。
 子どもたちは、どちらもドキドキが隠せないようで、はじめは緊張した面持ちでしたが、時間が経つにつれ、表情がやわらかくなっていたようです。
     
  
     

  5年生から「ペアの子が笑ってくれて嬉しかった」 「4月が楽しみ」という声が多く聞かれました。
 と同時に、「大人の大変さがちょっとだけわかったような気がした」との声も。
 4月が楽しみですね。
 
 ユニセフ募金活動
  今週は、ユニセフ募金(1円玉募金)週間でした。
 例年取り組んでいる募金活動を今年も行うことになり、今、たくさんの募金が集まっています。
 このお金は、保健、栄養、水と衛生、教育、子どもの保護など、150以上の国と地域で行われているユニセフの活動全体を支えるために使われます。
      
 たくさんのご協力、ありがとうございます。
 ペットボトルキャップも随時、受け付けておりますので、こちらの方もよろしくお願いいたします。
  
 クラブ活動
  1月21日は今学期はじめてのクラブ活動でした3学期は、3回しか活動がありません。
 来週(28日)は3年生のクラブ活動見学があります。雨天のときも、クラブの説明などを通してクラブ活動の楽しさを伝えていくことになりました。28日は、すべてのクラブが通常の活動ができるように晴れるといいですね。
        
 それぞれのクラブで、子どもたちが主体的に取り組んでいます。
  
 5年生を中心に・・・
  今月の代表委員会の議題は、「6年生を送る会について」でした。そのため、いつもは司会をすすめる6年生は出席せず、3~5年生での話し合いとなりました。いつもサポートしてくれる頼りになる6年生がいない中での進行でしたが、5年生が協力して進めていました。
 みんなで決めた内容です。お別れ集会当日は、6年生が喜んでくれるような会になるといいですね。
   
  
 今年最初のくまのこ文庫の読み聞かせ
  1月14日と15日。今年最初のくまのこ文庫の皆様による読み聞かせがありました。
 今回は、干支の話など新年にまつわる話もあり、子どもたちも興味深く聞いていました。
   
 こういう読み聞かせを通して、想像力が豊かになっていけばいいなと思います。
 くまのこ文庫の皆様、ありがとうございます。
 避難訓練がありました
  1月14日。今年度3回目の避難訓練がありました。
 今回は、14日に行うことは伝えていましたが、実際に起きたことを想定して、開始時刻を伝えないで行いました。
 中休み、子どもたちが自由に過ごしている間に非常ベルを鳴らして訓練開始です。
 子どもたちは、今までの経験と事前の指導をもとに、みんな落ち着いて運動場へ避難してきました。
 ご家庭でも、いざというときは、どのように動いたらいいのかを是非話し合われてください。
 火事や地震等の災害は起きないことが一番ですが、万一に備えての準備はしておいた方が子どもたちには安心です。
 ぜひ、お願いいたします。
   
 
 3学期が始まりました
  1月8日。今日から3学期が始まりました。
 子どもたちは、久しぶりにクラスメートと会ってとても嬉しそうです。
 今日は、2週間のお休みあけなので、1時間目に大掃除をして、2時間目に始業式を行いました。
 始業式では、校長先生から、吉田松陰の言葉を引用しながら、3学期はそれぞれ自分のめあてや目標を立て、それに向かって今自分に出来ることは何かを考えながら「できた自分」を感じられる3学期にしてほしいとのお話がありました。
   
 そのあと、3年生児童によるめあての発表と、「今月のめあて」についての話がありました。
 今月のめあては「給食を感謝して食べよう」です。
  はじめに給食担当の先生から学校給食の始まりや、給食週間についての話がありました。
 そのあと、給食委員会の児童による「好き嫌いをしないで、何でも食べよう」という劇があり、今月のめあてにつないだ発表が行われました。
 給食週間のときだけでなく、普段からいろいろなものに感謝して給食をいただきたいですね。
 さあ、今日からスタートです。体調に気をつけて元気に3学期を過ごしましょう。
 
 今年もよろしくお願いします
  あけましておめでとうございます。
 今年も子どもたちが笑顔いっぱいで過ごせるように、職員一同がんばっていきます。
 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 今年は羊年です。
  未(羊)年は「辛抱の年」と言われますが、困難なことにも辛抱強く耐え、
 最後まであきらめないで取り組み、最後には花を咲かせ実を結べる年にしていきたいですね。
 
 2学期 終業式
  長かった2学期が終わりました。
 いろいろな行事があり、大楠っこは、たくさん成長できた2学期だったと思います。
 終業式では、校長先生から2学期をふりかえってと、ノーベル賞受賞についてのお話がありました。
 発光ダイオードを発見した3人の研究者の話から、夢や希望を持ち続けることの大切さを
 そして
 マララさんの話からは、マララさんの言葉を引用して、行動することの大切さを話してくださいました。
 子どもたちそれぞれの心に響いたのではないでしょうか。
 これから2週間近くの冬休みです。
 みんなが元気で、そして笑顔で3学期も、学校に登校してくることを願っています。

 2014年、たくさんのご協力をありがとうございました。
 2015年もよろしくお願いいたします。 
 
 みんなの心を届けました!!
 2学期の間、総務集会委員会を中心にペットボトルキャップ集めをしてきました。
このペットボトルキャップは、約860個でのワクチン一人分となるそうです。
そこで、毎年取り組んでいることですが今年も全校でペットボトルキャップ集めを行いました。
 集めたペットボトルキャップは、12月17日に公民館へ持って行きました。
  
 総務集会委員の代表の二人と、大変そうだからと途中で手伝ってくれた5年生の3人で公民館へ届けてくれました。
 翌日、大楠ボランティアの会長上野様よりお礼のお手紙をいただきました。
 
 このことは、終業式の日に、総務集会委員より全校生徒に報告がありました。
 ペットボトルキャップ集めにご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
  
 アビスクール体験!!
 12月16日(火)アビスパの方によるアビスクールが行われました。
 1時間目は6年生、2時間目は4年生、そして3時間目は1年生が、ボール運動の楽しさを味わいました。
 はじめは、鬼ごっこでウオーミングアップ。
 ある程度、体が暖まったら、今度は手でボールの取り合いを。
 
 ボールの扱いに慣れてきたら、今度は足で取り合いをします。
 二人一組になり、お互いの中心にボールを置きます。じゃんけんをして、「あいこ」の時は、自分の方にボールを引き寄せる、というものでしたが、瞬発力が試されます。
子どもたちは大喜びでボールを引き寄せ、あるいは、ガードをしてボールの扱いに慣れていきました。
   
 そのあと、1つのコートに3つのボールを投げ入れたゲームをしました。
 コートの幅はあって、ないようなもの。どこまでもボールを追いかけ、せりあい、ゴールをめざしてシュートする様子は本当にいきいきとしていました。
 

 あいにくの雨で、体育館での学習になりましたが、とても楽しい時間となりました。
 アビスパの方々、どうもありがとうございました。
     
 キャッチボールキャラバン!!
 12月11日(木)5時間目、 3年生は、NPO法人ホークスジュニアアカデミーによるキャッチボールキャラバンを体験しました。
 元阪神タイガース等で活躍された高波コーチの楽しいかけ声と挨拶で始まったキャッチボールキャラバン。
 1組は市場コーチに、2組は高波コーチにそれぞれついてもらって「取る」「投げる」などの基本の動きを教えていただきました。
 その後、前半の基本の動きを生かして、試合を行いました。
 結果は、7対7の同点。どちらもニコニコ満足いく試合内容だったようです。
    

 試合後のお話の中で、「野球が上達するには、人の話をしっかり聞くこと、すなわち、学校の勉強が何よりも大切なのだ」と教えていただきました。また、1組、2組、そして学校にと、お二人からのサイン色紙をいただきました。
今日の貴重な学習と一緒に思い出に残る宝物となりました。
 
 UBUGOEスクールを体験!!
  12月11日、公益財団法人ジョイセフの岩波さんを講師に招いて、命の学習を行いました。これは、「生まれてきたことが嬉しくなると未来が楽しくなる」をコンセプトに日本全国で展開されている誕生学と国際協力NGOのジョイセフが発信する「世界のいま」をコラボレートしたオリジナルの講義です。
 大楠小では、6年生がこの学習を体験させていただきました。
 はじめは、コンパスの芯で穴をあけたくらいの大きさ(0.1mm)の受精卵から赤ちゃんとして生まれてくるまでの過程をわかりやすく説明していただきました。
    「ハートの中の小さな穴が、あなたの最初の大きさです。」
 お母さんの子宮の中で、赤ちゃんがどのように育っていくのかまた、狭い産道を通るために、出産時に赤ちゃんが自分で体を回転させながら上手に生まれ出でてくることなどを教えていただきました。
   

  後半は、赤ちゃんの産声を使った音楽の制作過程を映像で見せていただきました。
この学習を受けた子どもたちの感想の中には、この世に生を受けたことへの感謝や今まで大切に育ててもらっていることへの感謝などが多くありました。
      
    
     
 大盛況のファミリー祭り
 12月7日(日) 大楠小学校PTA主催のファミリー祭りが開催されました。
 前日からの準備に加え、当日も早朝からたくさんの方々が準備をしてくださっていました。。
   
 
 準備やお世話をする人も含め、たくさんの人が集まって大盛況の盛り上がりを見せた1日となりました。
    

   
  お餅つきも、お餅を丸めるのも、みんなとってもがんばりました。

   プラバンづくりも子どもたちに大人気。
 
 たくさんの方々のおかげで楽しいファミリー祭りとなりました。ありがとうございました。

 明日のファミリー祭りのために奮闘中~その2~
  ずいぶん準備ができあがってきました。
    お雑煮に入れる白菜は全部切り終えました。
  あまりにもたくさんの量なので、いくつかの冷蔵庫に分けて入れました。
  
  あとは、会場にいろいろなものを運んでいきます。
   会場はこんな風に仕上がりました。 
   

    
  いろいろな人たちの働きがあって明日の日を迎えることができます。本当にありがとうございます。    
  
    
     


 大盛況のファミリー祭り
 12月7日(日) 大楠小学校PTA主催のファミリー祭りが開催されました。
 前日からの準備に加え、当日も早朝からたくさんの方々が準備をしてくださっていました。。
   
 
 準備やお世話をする人も含め、たくさんの人が集まって大盛況の盛り上がりを見せた1日となりました。
    

   
  お餅つきも、お餅を丸めるのも、みんなとってもがんばりました。

   プラバンづくりも子どもたちに大人気。
 
 たくさんの方々のおかげで楽しいファミリー祭りとなりました。ありがとうございました。

 明日のファミリー祭りのために奮闘中~その2~
  ずいぶん準備ができあがってきました。
    お雑煮に入れる白菜は全部切り終えました。
  あまりにもたくさんの量なので、いくつかの冷蔵庫に分けて入れました。
  
  あとは、会場にいろいろなものを運んでいきます。
   会場はこんな風に仕上がりました。 
   

    
  いろいろな人たちの働きがあって明日の日を迎えることができます。本当にありがとうございます。    
  
    
     
 明日のファミリー祭りのために奮闘中~その1~
  明日12月7日(日)は、PTA主催のファミリー祭りがあります。お餅つきをはじめ、レクレーションなどが予定されています。
明日のファミリー祭りに向けて、朝早くからその準備が始まっています。
冷たい風と水に負けないでお米を研いだり白菜を切ったりと大変です。
体育館では、会場作りのため、ブルーシートを敷いたり台を出したり。
このように裏方で働いてくださるから、いろいろな行事ができるんだなと改めて思います。
まだまだ、準備は続きます。
      

     
  
    
 みんなで大楠小学校の60歳を祝おう!
  11月19日に行われた式典のあとは、子どもたち主催による児童集会でした。
 集会のタイトルは「大楠小60才おめでとう集会」です。代表委員会で決定した名前です。
 60周年ならではの集会ということで、大楠の歴史○×ゲーム、大楠小三択クイズなど、総務集会委員会の子どもたちが主となって盛り上げていました。また、各学年から贈られたお祝いの歌やメッセージは、どれも心温まるものばかりでした。
 みんなで大楠小学校の60周年を祝うんだ!という気持ちが表れていたように思います。
 最後は、お誕生日の歌を全員で合唱した後、お祝いのくす玉をわり、お祝いの歌となりました。1曲目は、全校児童から集めた言葉で歌詞を作り、本校の渡辺先生が曲をつけた「おめでとう大楠小」のうたを披露してもらいました。そして2曲目は、全校で「ひまわりの約束」を歌いました。
 本当に心温まる集会になったと思います。
 
      

    
 
 大楠小学校の玄関を入ると迎えてくれる木彫りのふくろうの名前も決定しました。
 「くすろう」です。
  
 この「くすろう」をご覧になりに、是非いらしてください。  
  
       
 大楠小学校60周年記念式典
  11月19日(水)は、創立60周年を迎える大楠小学校を祝う記念式典を行いました。
 50周年以降の校長先生やPTA会長様に感謝の意を表して感謝状を渡しました。
 そのあと、PTA会長を代表して13代田中PTA会長様と16代校長十時校長先生にお話をしていただきました。お二人とも、本当に大楠小学校のことが大好きなんだな、という気持ちがひしひしと伝わってくるようなお話でした。
 そのあと、みんなで視聴した「大楠小60年のあゆみ」は、大楠小学校のあれこれがたくさん詰まっていて、大人も子どもも引き込まれながら見ました。
 子どもたちの飾りに包まれた会場での式典は、とても和やかに温かい雰囲気の中で行うことができました。

               
 
 今回の式典を行うにあたり、いろいろご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
  
       
 ♪60周年記念:音楽鑑賞会♪
  11月18日の3時間目は、音楽鑑賞会がありました。
 警察音楽隊とカラーガード隊の方にきていただき、たくさんの演奏とダンスを見せていただきました。
 子どもたちは、知っている曲が流れると体を動かしたりあわせて歌ったりと本当に楽しそうに鑑賞していました。
 音楽のすばらしさ、ダンスの楽しさ・かっこよさが伝わった音楽鑑賞会でした。

              
 
 警察音楽隊の皆様、素敵な時間をありがとうございました。
  
       
 もしも!に備えて~不審者対応の避難訓練:防犯教室~
 11月18日、2時間目に警察の方を招いての不審者対応避難訓練を行いました。
 もしも、不審者が学校に入ってきたらどうしたらいいのか、を身につけるためです。
 この日は、警察の方が不審者役をしてくださり、対応する職員も必死に子どもたちのいる階へ上がらせないようにがんばりました。それぞれのクラスでは、放送を聞き、速やかに行動できたようです。
 体育館へ集合したあとは、身を守るための「防犯教室」が開かれました。
警察の方から、身を守るために必要な「いかのおすし」を教えていただきました。
いか・・・知らない人にはついていかない。
の・・・ 知らない人の車にらない。
お・・・ 何かあったら声で叫ぶ。ただ、いざというときには声が出ないこともあるので防犯ブザーを携帯しておくといいでしょうね。
す・・・ こわい!あぶない!と感じたらぐに逃げる。
し・・・ こわいこと、あぶないことがあったら、大人にらせる。

     

   また、自分の身を守るもう一つの方法として、地域の方と顔見知りになることだと教えていただきました。そのためにも、地域の中で挨拶をすることが、大事なのだといわれました。挨拶を繰り返しながら、お互い顔見知りになってほしいと、それが、自分を守る方法なのだそうです。
 地域全体で子どもたちの安全を見守っていくことの大切さをあらためて感じた時間となりました。
  
       
 みんながんばった 学習発表会!
  11月8日(土)、学習発表会がありました。
 各学年とも、練習の成果を存分に発揮できたと思います。
 本番もですが、この日に向けて練習を重ねてきたことが子どもたちの成長につながっていると思います。

     

             
 
 これからも、目標に向かってがんばる気持ちを大事にしてほしいです。
 保護者の皆様、地域の皆様、たくさんのご参観、ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。
  
       
 大楠小学校 学校公開週間および学習発表会のお知らせ(11/5~11/7,11/8)
  11月になり、秋の深まりを感じると共に、少し肌寒さも感じるようになりました。
 さて、11月は福岡市の学校公開週間がある月です。本校では、11月5日から7日の3日間を学校公開週間とし、朝の登校から帰りの会までの終日公開を行います。この機会に、お子様がどのように学校で過ごしているのかをご覧になってはいかがでしょうか。参観日とは違い、日頃のお子様のようすがご覧いただけると思います。
 主な行事は特にありませんが、
    5日(水) くまの子文庫1組(8:30~8:40)委員会活動(5.6年のみ6校時)
    6日(木) くまのこ文庫2組(8:30~8:40)
    7日(金) 学習発表会学年ごとのリハーサル
    8日(土) 学習発表会(8時55分~11時45分 大楠小学校講堂にて)
 となっております。
 学習発表会に向けて、担任も子ども達も一生懸命にがんばっています。当日は、たくさんの方のご来場をお待ち申し上げます。
  
  
      
 

 稲刈り体験5年生(10/15)
  6月に植えた苗が大きくなって色づきました。
 今年の夏は雨が多く、日照時間が少なかったので、稲刈りの時期までにちゃんと育ってくれるか心配でしたがなんとか、10月15日に稲刈りが出来ました。
 5年生は、はじめて持つ鎌を使いながら、怪我に気をつけて稲を刈っていきました。
 チームを組んでの協力体制も見られ、思いの外早く稲を刈ることができました。
 この稲刈りに際してご協力いただいたキャンファーの皆様やPTAの方々には深く感謝しております。
 たくさんの方々の手をお借りして、稲刈りが無事にできました。ありがとうございました。
   
    
 刈った稲は、干した後、なかよしバザーでお餅にします。楽しみですね。
 もーもーらんどで動物とのふれあいを!1年生(10/10)
10月10日(金) 1年生が学習遠足で、もーもーらんどへ行きました。
羊や山羊にえさをあげたり
牛のお乳を絞ったり
日頃はできない体験を行いました。
搾乳体験が終わって牧場の近くを歩いていると
ちょうど放牧の時間にあたり
たくさんの牛たちを見ることができました。

   
 2年生動物園へ行く!(10/7)
秋晴れの下、2年生が学習遠足で動物園へ行きました。
国語の学習「どうぶえんのじゅうい」の学習と関連させて、獣医さんのお話を伺いました。
子ども達は、熱心に話を来たり意欲的に質問をしたりと、関心の高さが伺えました。
この日、聞いた話を今後の学習に生かしていけたらいいですね。

   
  
 北山自然教室 5年(10/1~3)
10月1日から3日までの二泊三日。
5年生が北山自然の家へいきました。
杉の板を焼いて工作を作ったり、
自然の中を散策したり
野外調理にチャレンジしたりと
学校ではなかなかできない活動をすることができました。
この三日間で、自然のすばらしさ、友だちや先生、そして自分自身のよさを感じてくれていたらいいなあと思います。
 

   
 ハローアニマル出前授業(9/25)
動物愛護管理センターの方に来ていただき、1年生が動物(犬)とふれあう学習を行いました。
犬のしっぽの様子で犬の感情を察知する方法やどのように触れたらいいのかなどをわかりやすく教えていただきました。
子どもたちも教えていただいたとおりに触れる体験をしました。
はじめはおそるおそる触っていた子どもたちもさわり方が上手になりました。

   
   
動物にとってよい環境、悪い環境についても絵地図を見ながら考えたり、獣医さんに疑問を聞いたりすることもできました。
今回の体験を通して、命のぬくもりを感じてくれたと思います。
 修学旅行:6年 (9/18~19)
9月18日(木)19日(金)と6年生が修学旅行に行きました。行き先は長崎。
1日目は長崎市内で自分の課題にそってフィールドワークをしました。
2日目はハウステンボスで、協力しお互いの意見を尊重し合いながらアトラクションをまわりました。
   
1日目の夜は、稲佐山展望台からの夜景を見るナイトハイクもあり、子どもたちにとっては思い出深い
2日間になったのではないでしょうか。

 9月の学習参観(9/12)
  本校は、道徳教育推進モデル校になっています。そこで、どのようにして子どもたちの心を育てようとしているのか、
その一片を紹介する道徳の学習を全学級公開いたしました。

       

その後、校長室で道徳推進会議を行い、校区みんなで「ありがとう」を広げていく「ありがとうキャンペーン」を行えたら
いいですね、という話になりました。




 除草作業できれいになりました
9月3日、全校で草取りをしました。
学校のいろいろな場所がきれいになりました。
ご協力くださったPTAの方々、どうもありがとうございました。
     


 2学期が始まりました
9月1日(月)始業式がありました。元気な子どもたちの顔が集まり、学校に活気が戻ってきました。

校長先生から、次の3点についてのお話がありました。
1 気持ちのよいあいさつができる子どもになろう
2 まわりの人に思いやりの心をもって接しよう
3 進んで学習に取り組もう

2学期は、学年行事や学校行事など満載です。いろいろな行事が子どもたちの成長につながるように、私たち教職員一同も、がんばっていきたいと思います。今学期もご支援をよろしくお願いいたします。
   


 今日は福岡大空襲の日

6月19日

69年前の今日、福岡に空襲があり、たくさんの命が失われました。

そこで、全学年、戦争の怖さや被害の大きさ、戦争がもたらした苦しみや悲しみを知り、二度と戦争のない世の中にしようというねらいのもと平和に関する学習が行われました。学習した後、職員室前廊下に掲示された戦争時の写真を見てもう一度学習したことを確かめていました。。

今、日本では戦争がおこっていないけれど、今でも紛争が続いている国があります。

今日の学習だけでなく、平和な世の中とはどういうことなのか、自分にできることは何なのかをしっかり考えてほしいと思います。

 

 6月の参観・懇談

6月17日、6月の学習参観・懇談会がありました。

大楠小学校は算数科をテーマに研究を進めています。

そこで、どのように算数を進めているのかを保護者の方にも見ていただこうと6月の学習参観は全学年算数科の学習を見ていただきました。

いかがだったでしょうか。

子どもたちの考える姿、発表する姿、楽しく学び合う姿をご覧いただけてたら幸いです。

 

子どもたちが「わかる」「できる」「楽しい」と思える算数科をめざしてがんばっていきたいと思います。

今年は「考えたことを表現する」ということに力をいれていきます。

算数の学習だけでなく、いろいろな教科でその力が伸びていけばいいなと思っています。

また、懇談会では、はじめに学校長から今年度の取り組みについてテレビ放送を使っての話がありました。

そのあと、各学級で、本日の学習についてや子どもたちの様子、これからの行事などについて話し合いがもたれました。

その中で、最近気になる子どもたちの放課後の過ごし方についてお知らせをするとともにいくつかの協力お願いをしています。保護者の方々にもお子様を通じてプリントを配布していますので、是非ともご一読をお願いしたいと思います。

 きれいに磨けたよ

6月13日は歯みがき教室がありました。

毎年2年生が、歯みがきの仕方や虫歯の予防の仕方を教えていただきます。

今年も、歯の上手なみがきかたを教えていただきました。

小さく小刻みに動かすことや、磨き残しをしないように場所を決めて磨いていくことを学びました。

 

教えてもらった磨き方で、虫歯0を目指したいですね。

そして、おうちの人にも学習したことを広めてくれたらいいなあと思います。


 楽しく学べた社会科見学(3年生)

6月12日、心配だった天候も曇り空となり元気に社会科見学へ行くことができました。

今回3年生が回ったのは、防災センター、福岡タワー、そして博多港です。

まず、防災センターでは、災害に備えての訓練体験を行いました。

火事が起きたとき、小さい火なら消火器で消すことができます。消火器が正しく使えるようにと、消火体験を行いました。消火器の薬剤の粉は火の根本にあてないと火は消えません。映像に映る火災の様子を見ながら上手に消火できていたようです。

 
 次に、地震災害に備えて震度6強の揺れのなかでテーブルの下に入る、という体験を行いました。



また、強風体験や、火災避難体験も行いました。

今回の学習はとても役に立ちそうです。いざ、というときに落ち着いて行動できるといいですね。ただ、こういうことは起こらないのが1番、なのですが・・・。

福岡市のシンボルともいえる福岡タワー。

子どもたちは展望台まであがるエレベーターの中から、その高さに驚きを隠せなかったようです。

展望台から見た福岡市の様子を東西南北に分けて観察できたようです。

 
 昼食を食べた後は、博多港振興協会へ行きました。

博多湾クルーズから博多湾周辺の様子を見ることができ、子どもたちは大喜び。



この社会科見学は、いずれも貴重な体験ができました。

今後の生活や学習に活かしていきたいと思います。


 みんな輝いた運動会!

6月1日、日曜日

恵まれすぎるくらいの快晴の中、大楠小学校第60回運動会が行われました。

1年生にとっては初めての、6年生にとっては小学校生活最後の運動会。

1年生から6年生まで、みんなが練習の成果を出し切った1日となりました。

学年競技だけでなく、近接学年で力を合わせた表現ダンスや競争遊技も力一杯がんばり抜くことができました。

 

体よりも大きな大玉を4人で協力して転がしていくのはとっても大変そうでしたね。

 
中学年の「ロック黒田武士」はリズミカルな動きと力強い動きが上手にミックスされて観ていて元気がもらえるようなパワーあふれる踊りでした。
 

高学年の組体操は、音楽に合わせて動く難しさを乗り越えて1つのものを創りあげていました。

こういう行事を通して子どもたちが、本番に向けての過程で精一杯頑張ることの大切さを感じてくれたらいいなと思います。そして、友だちと協力することの大切さや友だちのありがたさを実感できていたらいいなあと思います。 

 今年も始まりました♪

今年も子どもたちの情操を育むためにくまのこ文庫の方の読み聞かせが始まりました。

絵本の読み聞かせや落語風の語りなど学年に応じて読んでくださってます。

絵を見ながら、声を聞きながら、表情を見ながら

お話を聞いている子どもたち。

今年も毎月1回してくださる予定です。

来月も楽しみです。

 

 1年生を歓迎して★

62名の1年生を歓迎して、「歓迎集会」をみんなで行いました。

どの学年のお祝いの言葉や出し物にも、1年生が大楠小学校にきた喜びがあふれていて心温まる集会となりました。

 

6年生と手をつないだ1年生は、花のアーチをくぐって嬉しそうです。

 

各学年からの心のこもったお祝いの出し物。

歌あり、踊りあり、演奏ありと1年生に思いが届くようにがんばりました。

集会の後は、みんなで塩原中央公園へ行きました。歩いて約1Kmほどの距離ですが、1年生にはちょっと大変だったかな?6年生が1年生にやさしく話しかけたり車道側を歩いて歩き方を教えてあげたりとよくがんばっていました。

 

みんなにとって楽しい遠足になったと思いますが、疲れもしたかな?

特に、6年生は心身共に疲れてしまったかも。とてもがんばっていたので、家にたどり着いたとたん座り込んでしまった人もいるかもしれませんね。

連休の間に疲れをとって、7日から、また元気に登校してほしいと思います。


 新体力テストをしました
 4月22日、23日に新体力テストを行いました。

6年生は1年生とペアを作り、どのような動きをするのかや記録取りなどのお世話をしてくれました。

その様子をみていると、ペアの1年生に励ましの言葉をかけながら、本当に優しくて、「最高学年になったんだ」という自覚が見られるようでした。

5年生も2年生とペアを組んでお世話をしながら新体力テストに取り組んでいました。3年生と4年生は自分たちで回りながら進めていました。

 

昨年度に比べて体力がついていたかな?

 4月の学習参観がありました
4月18日は、今年度初めての学習参観でした。先生も子どもたちも緊張の中、がんばっていました。

これから1年間、よろしくお願いします。

 
 チーム大楠 全員そろいました
4月10日に62名の新1年生を迎え、今年の「チーム大楠」全員そろいました。

26年度、子どもたちが笑顔いっぱいで過ごせるように、私たち教師も一丸となって さまざまな行事等に取り組んでいきたいと思っています