交通案内

○小呂島へのアクセス 

・小呂島へは、福岡市西区姪浜、「姪浜旅客待合所」
(西鉄バス能古渡船場下車)より市営渡船
「ニュー小呂島」で65分の行程です。

○日帰り滞在
・火、木、土、日のみ2便ありますので、3時間程度
の日帰り滞在が、可能です。

○宿泊
・宿泊施設はありません。民宿が2軒ありますが、
工事関係者等にのみ提供されています。
釣り・観光等には提供されていませんので、宿泊希望
の場合テント持参が必用です。小呂島公園が眺望が
よく、芝生で快適です。

○店
・漁協の購買店が1軒あります。土日は休みです。

○食事
・土産屋、弁当屋、飲食店等はありません。
 弁当を持参する必要があります。

・自動販売機2台あり

○3時間滞在で可能な観光地
七社神社(島の産土神)
・大ソテツ(樹齢300年)
・自生ビロウ樹
・小呂島公園からの展望(壱岐島、加唐島、大島方面)
・嶽宮の森(手つかずの自然原生林、神域でもある
 ので、一木一草大切に)
・小呂小中学校(市内唯一の木造校舎。島の歴史資料を
収集・研究している。)
・砲台・弾薬庫跡(第2次大戦時のもの。学校裏)
・海軍望楼(第2次世界大戦時のもの)より沖の島を展望
・クロバナイヨカズラ(ハシルクラ辺り。県絶滅危惧種指定で、
必見。)

☆お願い
島の自然環境を守るためにも、くれぐれも弁当がら
等のゴミ類は持ち帰って下さい。(島では、ゴミ処分
に大変困っています。)また、釣り客の皆様は、人工
のエサ等、残り物も必ず持ち帰って下さい。


 11月〜12月にかけて、1ヶ月の間ドック入りのため、
「ニューげんかい」が運航しています。そのため、所要時間は
70分となります。
 また、欠航の確率は、「おろしま」に比べ、若干高くなります。
ご注意ください。
小呂島・姪浜航路 (所要時間65分) 小呂島発 姪浜発 小呂島に訪れる場合のスケジュール
月曜日・水曜日・金曜日(1便) 6:45 15:00 15時姪浜発で、帰りは翌日6:45便か13:20小呂発便
火曜日・木曜日・土曜日・日曜日(2便) 6:45 9:00 9時姪浜発で、帰りは13:20か、翌日6:45小呂島発便
13:20 15:00 (ただし、日曜日は13:20小呂発便があります)
ただし、前日欠航があると、次の日の朝
臨時便が出ることがあります。
詳しくは、姪浜市営渡船場092-881-8709まで
確認を!
2012年10月より、以上のように改定され、土日の
島滞在がしやすくなりました!