小呂島遠望 2013.5.28小呂小中学校hp係り山口

小呂小中学校には、たまに一般市民からの心温まるメールが舞い込むことがあります。次の写真は、古賀市の金子さんからいただいたメールに添付されていた写真です。なんと小呂島に夕日が沈んでいくのです!

なんと幻想的な光景でしょう!何か神々しい感じがしませんか?

また、昨年には佐賀県唐津市鏡山山頂から松尾さんが撮った写真が送られてきました。以下の写真です。

鏡山から見た小呂島

左小呂島 右沖ノ島

 これまたすばらしい写真です!しかし、何か気がつきませんか?

そう!見る角度によって、小呂島の形はぜんぜん違うのです。

では、この2つの地点の間にある糸島半島からはどう見えているのか?

それは、これです↓糸島二見ケ浦からみた、小呂島です!

拡大してみると、こう↓

    ・・なんだか前方後円墳を横から見た形にみえませんか?

では、本物の前方後円墳を。下は今宿の大塚古墳です。

大塚古墳をよくみると、中央部にこぶがあるのがわかりますか?

下は、こぶだけ拡大写真。

前方後円墳(すくなくとも大塚古墳)は、小呂島をモデルにしている可能性がないでしょうか?

なぜなら、小呂島が古事記や日本書紀に記載されている伝説の島、オノゴロ島である可能性があるからです。

オノゴロ島伝説については、本hp小呂島探訪→小呂島物語→オノコロ神話をご覧下さい。

古賀市の金子さん、佐賀県唐津市鏡山の松尾さん情報提供ありがとうございました。

注:大塚古墳の写真は全て左右反転しています。