小呂島の野鳥観察日記

年月と今月の様子 今月観察された野鳥 写真クリックでも、案内ページにいけます
2013.6
アマサギは上旬までいましたが、あとは姿を消し、下旬からイソヒヨドリが鳴き出しました。種類が少ない感じがします。今月もなしです。
アマサギ
ハヤブサ
ミサゴ
キジバト
カワラヒワ
ヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリのさえずり
2013.5
ゴールデンウィーク前までたくさんいた野鳥たちがどっと、渡っていってしまい、ちょっと寂しくなった小呂島。でも、今年もハチクマの渡りが見られました。
アマサギ
ホトトギス(鳴き声だけ
ハヤブサ
ツバメ
ハチクマ
サシバ
アオサギ
 今回は写真がありません。でもホトトギスの「特許許可局」が間近で撮れましたのでアップしています。残念ながら、姿は見つけられませんでした。
 また、5月はアクロス福岡1階展示スペースにおいて、「西区まるごと博物館」主催の展示会があり、このサイトで今までアップしてきた「小呂島の野鳥パネル」が展示発表されています。6月2日(日)までです。アクロスに立ち寄った際は、ぜひご覧下さい。
2013.4
小呂島も春真っ盛り。いつになく野鳥の数も種類も多い気がするのは私だけでしょうか。ヤツガシラも3羽同時に見られています。
ただ気になるのが、コシアカツバメの尾が一本ないものを発見しました。一瞬、放射能の影響か?と考えましたが、よくわかりません。どなたか詳しい方、情報をお願いします。
シジュウカラ
ルリビタキ
コシアカツバメ(尾が一本欠損)
キビタキ
キビタキ(幼鳥)
アオジ(オス)
シベリアアオジ
ジョウビタキ
ミヤマホオジロ
ハイタカ
ハヤブサ
ミサゴ
ミソサザイ
ヤツガシラ
ノビタキ
キジバト
アトリ(オス)
メジロ
カワラヒワ
ツバメ
ミソサザイ
ハクセキレイ
キセキレイ
ツバメ
アマツバメ
ウグイス
アマサギ
オオルリ



2012.11
11月もたくさん野鳥が訪れました。今月は専門家によると「福岡市では大物」のアカゲラが撮れています。

ただいま、渡船が「ニュー玄界」ですので、少し波に弱いです。欠航の確率が高いので、お越しの際は注意してください。
アカゲラ
ヒメウ
ウグイス
ジョウビタキ
ミヤマホオジロ
カシラダカ
ミソサザイ
メジロ
ウミウ
ノスリ
キクイタダキ
ヒバリ
ツグミ
ヒヨドリ
ハイタカ
イソヒヨドリ
コクマルガラス
カツオドリ


2012.10
10月に入って秋本番です小呂島には数百羽に及ぶ冬鳥の群れも現れはじめました。それをねらったハヤブサ、ハイタカの狩りが盛んになってきています。2週間ほどすると、またどんどん新しい種類が見られます。
特に今年はキクイタダキが多いですね。学校にも毎日のように迷い込んできます。
野鳥好きの方へ、日曜日午後まで滞在が可能になりました!
ぜひ、ご来島ください!
キクイタダキ
ヒバリ
ツグミ
アトリ
(数百羽出現)
マヒワ(数百羽出現)
ヒヨドリ(数百羽出現)
ハヤブサ(4羽ほど)
ハイタカ(今後増えます)
シロハラ(多数)
エゾビタキ

イソヒヨドリ
アオサギ
ツバメ
キセキレイ
モズ
ヤマガラ
ビンズイ
コクマルガラス
コホオアカ
メジロ
カワラヒワ
ムクドリ

2012.9
2学期に入ってからの小呂島はイソヒヨドリとエゾビタキが多く見られています。特にイソヒヨドリのさえずりは、朝の目覚まし代わりになるほどです。ぜひお聞きください。キセキレイは9月いっぱい、ヒヨドリは28日突如大群が現れました。
イソヒヨドリのさえずり
エゾビタキ
キセキレイ
ハヤブサ

ヒヨドリ

2012.7
やっと撮れました!ヤツガシラ
7月大雨の後、北からの風に押されてきたのか、季節外れの鳥たちが見られました。
ヤツガシラ
クサシギ
2012.6
サギの仲間のドアップ。いい写真が撮れました。アカハラダカも遙か上空にいるのを撮ることができましたが、画像が悪いのでまたの機会に。
ダイサギ
チュウサギ
コシアカツバメ
2012.5
ずっと、ネットワークの不具合で更新ができていませんでした。やっと開通です。
ツリスガラ
2012.4
久々に、たくさん新しい種類が撮れました。このほか、サシバやハイタカ、ヒヨドリの大群等、4月の中旬から月末にかけてみれました。日本野鳥の会ホームページの「みつけて渡り鳥」にも情報を載せています。
ノビタキ
コマドリ
オオルリ
ミサゴ

2012.3
やっと撮れました。なかなか、いい写真が撮れてなかったんですよね。
カシラダカ
2011.12
冬鳥到来。でも、ほとんど撮れていません。
ジョウビタキのメス
2011.11
離島には珍しいカササギがいついています。毎朝、子どもたちが報告してくれます。
カササギ
カツオドリ
アオジ
タヒバリ
2011.10
今年のホークスは強いですね。まさにタカの祭典でしたが、小呂も負けずに鷹祭りでしたよ!
サシバ
ハイタカ
ハチクマ
コクマルガラス
ツメナガセキレイ
アオバズク
2011.9
台風後、動きが少しづつ活発になりつつあります。
ツバメとアマツバメ
チゴハヤブサ
チョウゲンボウ
キセキレイ
2011.7
さして珍しいものではないのですが、ある意味めずらしい?
スズメ
ドバト
2011.6
今月見たのはブッポウソウ、イソヒヨドリ、スズメ(島では珍しい)、アマツバメ、カワラヒワ等。でもいい写真が撮れませんでした。
小呂島に訪れるサギの仲間
2011.5
島の人に聞くと、今年の5月は、渡り鳥
が異常に少ないとのこと。ちょっと寂しいです。
ハチクマ
ノスリ(若鳥)
2011.4
春本番の雰囲気です。新学期になってばっと出てきました。
キジバト
アトリ(オス)
クロジ
カワセミ
シメ(生徒作品)
2011.3
年度末でなかなか忙しく、あまりとれていません。
ウミウのアップ
2011.2
春の野鳥が少しづつ訪れてきましたが、まだまだ寒いですね。
ホオジロ
オオセグロカモメ・セグロカモメ
2011.1
学校の野鳥コーナーが充実してリニューアル!一番下から入ってください!
チョウゲンボウ
ハクセキレイ(児童作品)
ヒヨドリ(児童作品)
2010.12
小呂島で年を越すのはこの鳥たちなのでしょうか。12月に入ってやたら多くなった鳥たちです。
ハクセキレイ
メジロ
ヒヨドリ
ツグミ
ウミウ

2010.11
渡り鳥は抜けて、新たな冬鳥がやってきています。
ミヤマホオジロ
カシラダカ
ミソサザイ
ウミウ
2010.10
涼しくなってきて、渡り鳥が多くみられるようになりました。
セグロセキレイ
サシバ
ヒヨドリ
ハイタカ
ヤマガラ
マヒワ
ノスリ
ツグミ
シロハラ
ジョウビタキ
オシドリ
アトリ
2010.9
新学期に入ってから
みることができた野鳥です!
キセキレイ
エゾビタキ
イソヒヨドリ
チョウゲンボウ
2010.7
夏休み前までの間にみられたものです
アオサギ
ハヤブサ
カワラヒワ
コチドリ
ムクドリ
2010.6
6月に入って初めてみられたものだけです
アマツバメ・ハリオアマツバメ
アカガシラサギ
ブッポウソウ
2010.5
4月から継続してみられているものや、6月に入ってもずっといたものもあるので、5月はちょっと多くなっています。
アマサギ
ビンズイ
ギンムクドリ
ヒヨドリ
イソヒヨドリ
キマユホオジロ
コホオアカ
コムクドリ
コサメビタキ
メジロ
ミサゴ
モズ
ヤブサメ
1年中みられる鳥
ヒヨドリベストショット追加!
トンビ
小呂小中学校での
野鳥展示
コーナー

さらに充実してリニューアル展示中!