2017年10月11日(水)
たくさんの方からに支えられて

 10月を迎え、笹丘小学校の子ども達は元気いっぱい学校生活を送っています。今月は「考える」をめあてに頑張っています。「どうしてかな」「本当にそうかな」「やってみよう」と考えていくことに心がけています。そんな中での学習発表会に向けての練習です。一人一人が、「自分のやることが少しでもいいものになるように」と、考えて行動していけるように先生方も応援をしています。ひな壇もでき、子ども達の気持ちにも熱が入ってきています。今年はどんな素敵なものを見せてくれるのか今から楽しみです。
 子ども達は、いろいろな方に支えられ、たくさんのことを経験しています。先日は、家庭科の「だし」の学習でゲストティーチャー(GT)に来ていただき「だしのよさ」を学びました。4種類のだしを味わったり、さらに、だしで煮たジャガイモとだしを入れずに煮たものに味の違い食べ比べたりしながら学習していきました。担任ではできないことをしていただき、わかりやすく深い学習ができたと喜んでしました。また、体育でもGTに来ていただき、「マット運動」を教えていただきました。「はじめはできなかったけどコツがわかった」「側転がしっかりできた」など最初より上手になった自分になったようでとても満足そうでした。きっと5年生6年生への学習につながっていくことと思います。
 また、先日、秋晴れの青空の中、校区の運動会があり、たくさんの子ども達が参加していました。親子でする種目、町内対抗リレー、パン食い競争などがたくさん種目があり、地域みんなでスポーツの秋を楽しみました。学校とは違う子ども達の地域でがんばる姿を見ることができうれしく思いました。
 何をするのにもよい季節です。たくさんの方に支えられて学んでいる笹丘の子ども達です。そのことに感謝してしっかり考えて自分の目標に向けて頑張ってほしいです。
2017年9月26日(火)
やる気と成長が見える笹丘っ子

 9月も下旬に入り、朝夕が涼しく感じられるようになり、いよいよ何をする上でも、よい季節を迎えました。夏休みの疲れも感じさせないくらいに元気な笹丘の子ども達は、いろいろなところで頑張りを見せてくれています。
 朝、掃除をしていると「いつもありがとうございます」と、あいさつをしてくれる子ども達がいます。その思いやりの心にうれしくなります。そんな隣を大きな声で「おはやようございます。」という子ども達がいます。こんな気持ちのよい朝を迎えられる笹丘小学校は素敵です。先日、友泉中学校の生徒さんが校門であいさつ運動をしてくれました。正門ではいつもよりたくさんの「おはようございます」の声が響きわたりました。
 避難訓練では、「中休みに地震がおこったら」という想定で訓練をしました。1学期の避難訓練では反省の多かった子ども達でしたが、今回の訓練ではあの広い運動場でも、自分の命を守るために、一人一人が考えて行動している姿がみられました。ここには大きな成長を感じ、みんなを笑顔にしました。
 また、研究授業では3年生の子ども達が、「仲間のすばらしさ」について学習をしました。みんながしっかり自分の意見をもち、それを発表して伝えることが授業中しっかりとできていました。声も大きく、友達の意見をきちんと聞こうする態度でお互いに学び合っていました。
 子ども達は、毎日の一つ一つの学習の一生懸命取り組んでいます。そして、2学期の大きな行事「学習発表会」に向けて、どの学年も練習が始まりました。教室のあちらこちらから、楽器の音や歌声、セリフを言う声が聞こえてきます。まさにやる気いっぱいの声です。笹丘の子ども達はさらに自分たちの力や学級学年のきずなをパワーアップしようと全力で頑張っています。
2017年9月15日(金)
夏休みの作品展 みんなのがんばりがいっぱい

 9月6日と7日の2日間,毎年恒例の「夏休みの作品展」を本校体育館で行いました。40日近い休みを利用して,日頃できない「こんなこと調べてみたい」「こんなものつくってみたい」ということにじっくり時間をかけて取り組み,最後まで挑戦しやり抜いた証の作品が体育館に勢揃いしました。

作品を飾る子ども達の姿はとても自信にあふれ,「すごいね。がんばったね」という声に、にっこりとしてうなずく子ども達の表情が印象的でした。飾りながらもお互いの作品を見合う子ども達の姿もあり,全校がそろった後の作品鑑賞会が待ちきれない様子でした。

作品鑑賞会では,気に入った作品に出会うと「どうやってつくったのかな」「こんなこと調べている」と興味津々に作品を見ていました。6年生の作品ともなると大人でも見応えのあるものばかりでした。見に来ていただいた保護者の方からも「よくこんなところまで調べていますね」「すごく分かりやすくまとめてあるので驚いています」という感想をいただきました。なんと2日間で約384人ほどの保護者の方に見ていただき,子ども達も大満足だったと思います。充実した2日間となりました。

この作品展の開催のために,4年生が机やイス出して会場づくりをしてくれました。そんな4年生のがんばりを受け,片付けではそれぞれの学年が自分のできることを少しずつ手伝ってくれてあっという間に終わりました。子ども達の優しさを感じながら作品展を終えることができました。

子ども達もようやくいつもの落ち着きを取り戻し,どの学年もしっかりと学習に取り組んでいます。学習発表会に向けての練習が始まったり,6年生は小学校最大の行事、修学旅行の取組として全校に呼びかけ、千羽鶴づくりに取り組み始めました。子ども達はきちんと次への目標を持ち,学校生活を送っています。

2017年8月29日(火)
さあ、2学期の始まり!!

 38日間の長かった夏休みを終え、2学期が始まりました。笹丘小学校には笑顔いっぱいの子ども達がもどってきました。校舎の中は元気な声が響き渡り、早速、朝早くから運動場で遊ぶ子ども達の姿がありました。始業式の朝、1番に登校した4年生の男の子に「どんな夏休みでした?」と尋ねると「とっても楽しかったです。いろいろなことに挑戦しました。」とにっこりして答えてくれました。そのあとは、両手いっぱいに夏休みに作った作品を抱えてくる子ども達もたくさんいて、夏休みの充実度がうかがえました。
 そして、始業式。全校の子ども達が一同に集まりましたが、子ども達はとても静かに行動することができ、とても落ち着いた中での始業式でした。校長先生から、「この夏、自分の力でがんばったと自慢できることがありますか」聞かれるとたくさんの子ども達が堂々と手を挙げていました。そして、「なりたい自分の姿に向かって、自分のやりたいことをしっかりやろう」という2学期の目標についての話がありました。そのあと、4年生の子どもが「友達をたくさん作って、友達とたくさんの思い出を作ります」と自分のなりたい姿を話してくれました。また、学校の代表として福岡市の「いじめサミット」に参加した6年生はこの日の話し合いで決まった「いいところ見つけプロジェクト」の提案し、全校みんなで「いじめゼロ」の楽しい学校を作っていくことを呼びかけました。
 始業式のあとは各教室での時間です。その学級も久しぶりに出会った友達と夏休みの話をたくさんしたり、学級の係を話し合って決めたり、2学期のスタートを切っていました。2学期は1年で一番長い学期で、学習発表会に、サイエンスフェスタ、修学旅行、自然教室、学習遠足とたくさんの行事があります。子ども達が成長や充実感を味わえる大切な学期でもあります。1学期よりさらにスッテプアップできるようにみんなでしっかり力を合わせてがんばっていきます。
2017年7月21日(金)
1学期終了!!充実した夏休みを

 4月に新しい友達と出会い始まった学校生活。この4か月、学級学年の友達とたくさんの活動を通して少しずつ成長してきた笹丘の子供たちです。歓迎遠足では、かわいい新一年生を6年生がしっかりお世話をし、学校生活の楽しさを伝えてくれました。運動会では、どの学年も自分一人一人の力を精一杯発揮して、みんなの力で素晴らしいものに作り上げました。5年生は初めて、運動会を支える係の仕事を一生懸命やり、高学年としての責任をしっかり果たしました。プール学習に新体力テストは自分の目標を設定し、記録に挑戦しました。
 何事にも頑張る笹丘の子供たちは「あいさつ」がレベルアップしました。いろいろなところで「〇〇さん、おはようございます」と名前を言ってあいさつする声が響きます。掃除もレベルアップをめざし、7月は先生も子供たちも一緒に頑張りました。小さな小さな成長の積み重ねがみられた1学期。2学期これがさらに大きなものになるようにみんなで頑張ります。
 さあ、いよいよ明日から夏休みです。夏にしかできないこと、長い休みだからできること、「夏休み、これ頑張ったよ」と言えるように充実したものになることを願っています。そして、8月28日618名に子供たちが元気印の笑顔で学校に戻ってくれことを楽しみ待っています。 
2017年7月5日(水)
さあ!!7月 1学期のまとめです

 校庭のあちらこちらで色とりどりのあじさいの花が咲き,子ども達の目を楽しませてくれています。2年生の子どもがそんな花を見て、「先生、アジサイの花は小さな花が集まって大きな花になっているんだよ」と教えてくれました。そんなアジサイのようにみんなが力を合わせて素敵な笹丘小学校にしていこうという願いをこめてアジサイを増やす取り組みとして笹丘小学校では、「アジサイプロジェクト」といわれる活動が始まったそうです。(詳しくは7月の学校便りをご覧ください)
 この願いのように笹丘小学校の子ども達は「夢・笑顔・思いやり・学びあい」のキャッチフレーズのもとみんなでがんばっています。上級生がきれいにしてくれたプールでは、各学年プール開きを終え、元気に自分の目標に向かって練習をする子ども達です。1年生は初めての小学校大きなプールにわくわくどきどき。水しぶきをいっぱいあげて学習をしていました。運動場では、大縄をしたり、ドッジボールをしたり、学級の友達と元気に遊ぶ姿があります。「先生下級生が泣いています」と心配そうに声をかけてくれる5年生、6年生の姿もあり子ども達の中での思いやりの心も育っています。そして、先日は学校にこられたお客様に「あいさつがとても上手ですね。元気のいい、明るい学校ですね」と今までがんばってきたあいさつのことをほめてもらった子ども達です。
 さあ、7月。7月は学習も生活も1学期のまとめです。掃除をもう少しレベルアップしようと自分の姿を振り返りながら今、子ども達も、先生たちも一緒にがんばってします。楽しいな夏休みが迎えられるように一日一日を大事にしていきます。
2017年6月20日(火)
たくさん専門の方からいろいろな学びました

 笹丘小学校では,専門的な知識をお持ちの方や地域の方をゲストチティーチャーとしてお迎えして子ども達はいろいろなことを学んでいます。2年生は「虫歯予防ディー」にちなんで福岡歯科衛生専門学校からきていただき「六才臼歯の大切さ」と「歯みがきの仕方」について学習をしました。赤く染まった歯を鏡で見ながら正しく歯ブラシを動かして磨いていました。4年生は交通安全課の方と地域の危機管理部の方々から自転車の正しい乗り方を実際に自転車に乗りながら教えていただきました。また「ぶたはしゃべる」の合い言葉で「ブレーキ」「タイヤ」「ハンドル」「反射材」「ベル」「ライト」をきちんと点検することを覚えました。5年生6年生に,学校用務員さんと一緒のプール掃除をしてもらいました。掃除のコツを教えてもらいながら,全校のためにプールの中やプールサイド,更衣室などをピカピカに掃除してくれました。
 また,先日の17日に行われた土曜学習では,5年生は「福岡管区気象台」から気象予報士さんをお招きして「防災マップ」づくりに挑戦し,災害から身を守るための方法について友達と意見を出し合いながら考えるができました。専門家の話は子ども達の考えを広げたり,深めたりしてくれます。3年生は草ヶ江分団の方に水消火器を使って消火器の使い方,避難したときの並び方,消防服や消防車について学びました。消防服を実際に着てみるととても重いことなどを感じることができたようです。1年生は,初めての避難訓練に向けて,中央署笹丘出張所の方から地震や火災からの自分の命を守る方法を学び,「ささおかも」の合い言葉を覚えていきました。
 たくさんのゲストチティチャーから学ぶことは,子ども達の知識を広げ,考えを深めていくことへ大きく関わっています。これからも多くの人から学べる笹丘っ子でいてほしいです。
2017年6月1日(木)
みんなでつくりあげ!夢かなえた運動会!!

 5月28日(日)さわやかな青空のした,笹丘小学校第60回運動会を開催することができました。この日のために子ども達は5月の連休明けから一生懸命練習に励んできました。一つ一つの動きから覚えていった表現は,曲に合わせて動くので大変です。でもそれを一人一人ができるようになり,今度は大きな運動場での隊形移動。とても広い空間,自分はどのあたりにいくのか子どもなりに目印を見つけるなどして覚える努力をしていました。先生方もどんな動きがすてきでこども達のかわいさや力強さを表現できるか何日もかけて動きを考えてありました。そんな思いがしっかりを子ども達の伝わり,当日はどの学年もすばらし仕上がりでした。「集団演技は5年生と一緒で合わせることが大変だったけど,できたという満足感があります」と笑顔で答える6年生に今までの練習時間がどれだけ有意義であったか感じました。競争遊戯は赤も白も全力でぶつかり合い,手にあせを握りました。走では地面をける子ども達の足音の迫力に驚きました。
 そんな学年でのがんばりと共に,応援合戦もとても大きな声でどちらもすごくまとまっていました。応援歌は特に迫力満点で練習とは全くちがいました。子ども達の気合いを感じました。今年から始まった児童会種目「大玉転がし」もみんなが触れるように工夫していてみんなで必死に競技することができました。
 こんな子ども達の演技がスムーズに進められたのはその裏で働く5・6年生の係の子ども達がいたからです。大きな用具のもって走り回る子ども達,曲がらないようにラインをひく子ども達。そんな子ども達の活躍が運動会を支えてくれました。
 そして,最後はたくさんの保護者や地域のみなさんが子ども達のために,テントの片付けや設置にきていただいたことです。何も言わない中,テントを片付けていただく姿に感激しました。そしてその輪がどんどんひろがり,あっと言う間にテントの片付け,用具の撤去が終わり本当に驚きと共に,感謝の気持ちでいっぱいになりました。まさに,今回の運動会はほんとに子ども,保護者,地域,学校の力が一つになって「運動会成功」という夢を見にかなえることができました。
2017年5月23日(火)
本番に向けて一致団結!!笹丘っ子

 先週は毎日お天気もよく,運動会に向けての練習にも力が入ってきました。2回の全体練習もしっかりと時間を守り,5分前には始められることができ,充実した練習をすることができました。今年度は,運営委員会が中心となって行う「全体種目」が綱引きから大玉転がしにかわりました。みんなが大玉を触ることができるように1回戦と2回戦では列を入れ替えるなど工夫がされています。初めての種目ということもあり,触るのがうれしくって押したり,戻したりとなかなか前に進まない感じでした。しかし,ゴールが近づくと赤も白も本気になり,進み具合も早くなりました。
 応援団も朝,昼休みと練習に励み,団長を中心にまとまってきています。今年は,紅白交礼や優勝旗授与ではいつもと違い,みんなの気持ちを伝える工夫がされています。今週は全校で応援の練習をします。運動会を盛り上げる応援になるようにみんなの心を一つにしていきます。
 また,各学年の練習も表現に競争遊戯,走と行われています。広い運動場で子ども達は,お互いに声をかけ合いながら一つ一つの動きを確かめていき,少しずつ動きに自信が出てきているようです。この運動会を通して学級や学年が同「運動会を成功させよう」という目的に向かって一致団結していき,思い出に残る日にしてほしいと願っています。
 5月28日(日)「笑顔いっぱい」「元気いっぱい」の運動会にします。応援に来てください。
2017年5月1日(月)
5月!! さらに元気を出して

 笹丘小学校の玄関口を色とりどりのパンジーやキンギョソウが飾ってくれています。とてもかわいい花に心が和みます。
 笹丘小学校では,4月28日に歓迎遠足・歓迎集会がありました。昨年度は雨天のためいけなかった遠足でしたが,今年は絶好の遠足日和でみんな朝から心ウキウキでした。1時間目の歓迎集会では,6年生からプレゼントされた冠をかぶった1年生が6年生と手をつないで入場してきました。6年生は今日1日お世話をするんだという気持ちからか,なんだか緊張した面持ちでした。初めて全校がそろった体育館でいよいよ1年生への「歓迎の出し物」が各学年から披露されました。最初は2年生。とってもかわいい歌と踊りに思わずみんなからも手拍子が起こりました。3年生は,「笹丘小はすてきだよ」と伝える替え歌を歌ってくれました。4年生は,遠足や運動会を短い劇にしてみんなでがんばろうねと応援してくれました。5年生は,友達と一緒に仲良く一生懸命にやっていこうねという替え歌と寸劇と歌で教えてくれました。どれもみんなすてきなものばかりで,笹丘の子ども達の力を改めて感じる集会でした。そんなみんなに1年生からのお礼の出し物は,みんな笑顔で元気いっぱいの歌とことばでした。最後は,音楽委員会による伴奏で校歌を歌い,全校群読をしました。
 そして,いよいよ遠足。ここでは新しいクラスの友達との楽しい時間になりました。とても人の多かった動物園でしたが,子ども達は思い思いにいろいろな動物を見て回っていました。テナガザルの動きに一喜一憂する2年生はすごくかわいかったです。
 さあ,今日から5月。新しいクラスの先生や友達にも少しなじんできた感じです。また1つ輪を作ることができるように5月28日の運動会に向けてみんなでがんばります。
2017年4月21日(金)
笹丘小学校 みんなで元気いっぱいのスタートです!
 
 笹丘小学校の新学期は,みんな元気にスタートしています。そんな気持ちが登校時簡にも表れ,いつもより早く登校する姿が見られます。これは,地域の方からも言われたことでもあります。登校すると早速,運動場へと行く子ども達。朝から元気いっぱいです。くつ箱で出会った時,「一緒に入れて」「うん,いいよ。2年生誰でもOK!!」というかわいい会話が聞かれます。1年生と一緒に登校する5,6年生が1年生の手を引いて,「先生,近くの1年生なんです」とうれしそうに教えてくれました。新学期への期待感が学校のあちらこちらで感じられます。
 1年生は給食も始まり,すごくうれしそうです。最初のメニューは「チキンカレー」でした。大きな口を開け,スプーンで食べると「おいしい」という声。みるみるうちに食器が空っぽになる子ども達がいました。給食室の先生方の愛情いっぱいのカレーは笹丘の子ども達の人気メニューの1つです。
 各学年,学習もいよいよ本格的にスタートし,新しい本やノートを手に「よし,学ぶぞ」という気持ちで,話を聞いている様子がうかがえます。そんな姿を見ていただきたく20日(木),21日(金)に今学期最初の学習参観を行いました。たくさんの保護者の皆様に参加いただき,子ども達も一生懸命がんばる姿を見せてくれていました。元気に手を挙げる子ども達がまさにその表れだと感じます。今年は,考える力をテーマに学習のあり方を考えていく笹丘です。子ども達が「考えるっておもしろい」と思えるように指導を工夫していきます。
 4月,子ども達の笑顔が学校にエネルギーを与えてくれています。この笑顔を大事に子ども達と共にみんなでがんばって行きます。
2017年4月7日(金)
わくわくドキドキ新しい学年の始まりです!!

 いよいよ新しい学年の始まりです。校門の桜も子ども達の進級をお祝いするように満開です。子ども達にとって今日は,新しい友達との出会いや新しい先生との出会いにわくわくドキドキするこの日。それは,きっとみんながこの日を楽しみにしているからだと思います。
 笹丘小学校は620人での新しい年へのはじめの一歩です。今年も「夢,笑顔,思いやり,学び合い」をキャッチフレーズにみんなで心を一つにしてがんばります。
2017年3月21日(火)
巣立ちいく6年生に感謝の気持ちを

 卒業証書授与式は,5年生にとっては6年生から「最上級生としてのバトン」を受け取る日。こんな大事な日のために,6年生の子ども達は自分たちの課題を見つめながら立ち止まっては考え,練習に取り組んでいきました。5年生は少しでも6年生が喜んで安心して卒業してくれるように常に緊張感を持って練習に向かっていました。前日には,式の準備を一生懸命,自分から進んで取り組んでくれました。他の学年の子ど達や給食室の先生方が,6年生への応援や感謝の気持ちを込めたお祝いの飾りをプレゼントしてくださり,6年生の卒業を祝う美しく,温かい雰囲気の学校になりました。練習では,思うようにいかないこともあり,なかなかうまく練習が進まない日もありました。しかし,最後は,6年生一人一人が自分のために精一杯の力を出し切って,そんな6年生をしっかり受け止めた5年生は,在校生代表としてすばらしい態度で式に参加し立派な卒業証書授与式を作りあげました。こんな子ども達を地域の方や保護者の方に見ていただくことができ,本当によかったと思っています。
 さあ,6年生のいない笹丘小学校です。1年生から5年生までが6年生から受け継いだ学校をさらによくしていけるように,次の学年に向かっての準備をする最後の1週間でもあり,今の学級での思い出を作る最後の1週間でもあります。みんなが思い出と自信を胸にしっかりと次への羽ばたけるように最後までみんなでがんばります。
2017年3月17日(金)
ご卒業おめでとうございます。

 3月17日(金),春の暖かい日差しの中,笹丘小学校では「第59回 卒業証書授与式」が行われました。「今日で最後のランドセルだから・・・」と小さく感じられるようになったランドセルをしょって登校する子ども達,友達とのおしゃべりを楽しんで登校する子ども達,みんなが最後の小学校生活を自分なりの思いを大切にして楽しんでいるように感じました。
 そして,開式。引き締まった表情で入場してきた79名の卒業生。一人一人が小学校の全課程を終えた証である「卒業証書」をしっかりと受け取り,ふりかえり正面を見る姿は,一つのことをやり終えた充実感にあふれ,また,一回りたくましくなったようでした。そんな子ども達に,校長先生からは,「小さなことを徹底してやること」PTA会長から「何事にも余計なことを考えず,まっすぐに立ち向かって努力すること」をお祝いの言葉として受け取った子ども達でした。「送別の言葉」では,言葉や歌に思いを込めて一生懸命に大きな声で言う姿に今日の日への思いを感じました。思わず胸が熱くなりました。
 一人一人がしっかりと小学校最後の授業を終えることができ,多くの方にたくさんの拍手で見送られました。笹丘小学校を大きく大きく羽ばたいていった79名の卒業生。これからのみなさんの活躍を期待しています。
2017年3月6日(月)
5年生 環境プロジェクト 最終回!!

 前回から本校5年生が「総合的な学習の時間」で学んだことを発信しようと作成した「環境プロジェクト」を紹介しています。5年生76人の自分たちで考えた課題について調べて,まとめてきたものはいろいろな形で発信されています。今回は,壁新聞でまとめています。書きたいことがたくさんあったのでしょう。どの新聞も元気いっぱい,はみ出してしまいそうな長さになっています。子ども達は自分たちが調べたこと,そこから考えたことをどのように伝えるかしっかり考えたようです。そのためにはどう伝え方が大切です。そこで,それぞれの班がみんなで知恵を出し,工夫をしていきました。そのために,「自分達が伝えたいものは何か」をみんなで話し合って決めています。それぞれの作成されたものからは子ども達の意欲や積極性が感じられます。改めて子ども達のがんばりが分かります。
 これで5年生の「環境プロジェクト」は最終回です。6年生の総合的な学習でも,問題解決に向かって主体的に関わり,自分の考えを広げたり,深めたりすることができる学習になるように子ども達と学習を作っていきます。最後の懇談会も終えた笹丘小学校です。いよいよ,今年度もあと3週間です。「この1年楽しかった」「このクラスでよかった」といって終わることができるように最後までしっかりみんなでがんばります。 
2017年2月27日(月)
感謝の気持ちを込めて みんなで思い出作ろう

 2月24日(金)は全校で卒業していく6年生に感謝の気持ちを表すお別れ集会を行いました。これが1年生から6年生までがみんな集まる最後の集会ということもあり,全校みんなで楽しい時間を過ごしました。
 音楽委員会の伴奏に合わせて,1年生からのプレゼントのメダルをかけた6年生が1年生と手をつないで入場しました。4月より,お互いに大きくなった姿が印象的でした。みんなで工藤直子さんの詩を群読したあと,各学年からの出し物がありました。1年生は「思い出のアルバム」にのせて,6年生との思い出や応援メッセージを元気いっぱいに言ってくれました。2年生は鍵盤ハーモニカを使っての歌と演奏,途中,かっこいいポーズを見せてくれました。3年生は一人一人に感謝と励ましのことばを「15の手紙」のアレンジした「12の手紙」でプレゼントしました。4年生は「強い心でがんばって」という気持ちを美しい二部合唱のハーモニーで伝えました。5年生は出し物は一人一人が堂々としていて,呼びかけでは自信満々に言っていました。そして,集会の司会や後片付けなど集会の運営も「もう大丈夫」と言えるほど責任をもってやってくれました。最後に,6年生が歌を歌ってくれました。一生懸命に歌ってくれる姿は全校みんなに6年生との思い出をまた増やしてくれました。出し物を見ているとこの日に向けて子ども達がんばったことがよく伝わりました。それはきっと6年生への思いの表れだと思います。
 この後は,子ども達が楽しみにしていた送別遠足に出かけました。今度は1年間共に過ごした友達との思い出づくりをしました。大縄をしたり,鬼ごっこしたり,友達や先生といっぱい遊ぶことができ,みんな大満足で帰ってきました。
2017年2月13日(月)
かんきょうプロジェクト5年生からの発信PART2!!

 先日の雪の日,学校の正門にある梅の花にうっすらと雪が積もっていました。とても美しい風景を学校の中で見ることができました。学校内を見渡すと,桜にも,こぶしにも「冬芽」がついています。春が間近にきていることを感じます。春が待ち遠しいです。
 前回,本校5年生の「総合的な学習の時間」で学んだことを発信しようと作成した「環境プロジェクト」を紹介しました。子ども達は自分たちが作ったものを多くの方に見ていただくことができ,大変喜んでいます。「総合的な学習の時間」は自ら考え,自ら学び,問題の解決に向けて主体的に,友達と協力しながら取り組むことができるようになることをめざした学習です。だからこそ,まとめ方も子ども達の創意工夫が生かされる,そして,学習の通して,自分のこととして考えられるようになります。2組はパソコンを使った新聞形式,1組は形式は自由で絵本のようの手書きのものがあるなどクラスの特徴も出ています。このような視点で活動を高めていき,次へと生かしていきたいと考えています。
2017年2月7日(火)
かんきょうプロジェクト 5年生からの発信!!

 本校5年生は,「環境プロジェクト」と題して,この1年間「総合的な学習の時間」で学んだことを発信しようと各班でまとめに取り組んできました。1学期の「地域の方々との交流」,2学期の「地域の樋井川の環境」のことから各班がテーマを決めてパソコンを使って新聞形式でまとめています。また,北九州見学では,いのちのつながりを「いのちのたび博物館」で感じ,自動車工場では,環境を考えた自動車づくりについて考えることもできたようです。初めて挑戦したパソコンでの新聞づくりも,自分たちの載せたい写真を上手に取り込みながらまわりのデザインも思い思いに工夫をしています。また,書かれた内容も短い言葉で,伝えたいことをしっかりとまとめています。
 子ども達のがんばった内容をしっかり見ていただけるとうれしく思います。子ども達の学びに今後も注目です。

2017年1月30日(月)
寒さなんかへっちゃら!!元気にがんばる笹丘っ子

 先週は,とても寒い日が続きました。久しぶりの雪に子ども達は大喜び。登校すると教室から外に飛び出し,花壇や運動場の雪で遊んでいました。中には,登校するときに大きな雪の玉を抱えてくる子どももいて「先生見て」とニコニコ笑顔で見せてくれました。授業が始まってから,保健室の前を通ると,運動場の朝礼台の上に小さな雪だるまが置かれている木の枝の腕がすてきなかわいらしい雪だるまを見て,子ども達の感覚の豊かさを感じました。寒さに負けず,冬をしっかり楽しんでいる姿を見ていると心が和み,元気な子ども達っていいなとつくづく感じました。
 また,1年生は生活科でたこづくりをしました。たこには思い思いの絵がかかれています。たこ揚げの日は空からのプレゼントでたこ揚げにバッチリの風が吹き,子ども達は上手に風をとらえ,空高くたこを揚げていました。運動場いっぱいにたこが揚がる風景は冬ならではでした。糸をもって走り回る1年生はみんな満足そうでした。週末には,親子でたこ揚げをしてある姿を運動場で見かけ,とてもほほえましく思いました
 寒い冬もこんなふうに子ども達は楽しく過ごし,体育学習でもがんばっています。寒さに負けないように,おにごっこやなわとび,ボールけり,サッカーなど体をしっかり動かすスポーツに取り組んでいます。そして,教室でも,気温によって暖房をつけることができるようになり,今までの冬より暖かい環境で学習ができるようになり,ますます学習に取り組むことができています。
 3年生は秋からずっと練習を重ねてきた歌と合奏を笹丘小学校の代表として,「中央区音楽会」に出場し発表してきました。持ち前の元気のよさを発揮して,笑顔で大きな声で歌い,練習の成果をしっかり発揮できたようです。会場のみんなから大きな拍手をもらい嬉しそうでした。一生懸命がんばり,最後までやり遂げたからこそ,すごい達成感,満足感を得ることができたと思います。今が1年で一番寒いときです。これからも寒さに負けず頑張る笹丘っ子です。

2017年1月17日(火)
3学期のスタート!!3つの「C」で前進です。

 1月10日,笹丘小学校の3学期が始まりました。いつもより長い冬休みを子ども達はお手伝いやお正月ならではの行事などで思い思いに過ごしたようで,元気に登校してきました。そんな子ども達の始業式はとっても静かな落ち着いた雰囲気の中で行われました。式では,校長先生から「自分で『チャンス』をつかみ『チャレンジ』していき,よりよい自分に『チェンジ』しよう」という3つの「C」のお話がありました。その後,1年生が「掃除や読書を一生懸命がんばり,格好いい2年生になります」としっかりとみんなの前で発表してくれて,「よし,3学期も頑張るぞ!!」という気持ちになりました。
 そして,給食が始まり,いつもの笹丘小学校での学校生活が始まりました。1年生がこま回しに挑戦していました。なかなか糸を巻くことができずに四苦八苦していましたが,少しずつ上手にまけるようになり,こまが回りそうな感じです。そんな1年生の一人一人がなんだかたくましくなったようにも感じます。3日目の朝の昇降口は上靴がきちんと並んでいて気持ちがよかったです。2学期から取り組んでいることが定着してきたことを感じました。教室ではどの学年も「書写展」に向けて硬筆毛筆に一生懸命取り組んでいます。1年に1回の貴重な取り組みをとして文字を書く力を更に磨くことができているようです。
 3学期は次の学年に向けての準備の時です。今年は酉年です。朝の告げる鶏。朝のあいさつをしっかりして,目標にへと大きく羽ばたいていく3学期にしていきたいと思います。今年も子ども達の成長を願って頑張ります。

2016年12月27日(火)
実りの多き 2学期!!

2学期のしめくくりにはバッチリの取り組みが行われました。一つは,2年生が植えた冬野菜が大きくなり,収穫できました。「大根がなかなか大きくならない」と心配していましたが,25㎝くらいの立派な大根が収穫でき子ども達も大喜びでした。中には,2本が絡み合ったなかよし大根もあり,子ども達も笑顔になりました。音楽委員会は「クリスマスコンサート」を開催しました。自分達で自主的に練習を重ね,クリスマスにぴったりの曲を演奏してくれて,音楽室に訪れたたくさんの友達や先生に大きな拍手をもらったうれしそうでした。そして,6年生は地域の方に習いながら「しめ縄づくり」に挑戦しました。縄をなうことがとても難しく,何度も何度もやり直し作っていました。そんな子ども達を側で手を取りながら地域の方が優しく教えてくださり,6年生は見事に自分のしめ縄を自分の力で作りあげることができました。  1年間で一番長い学期,それが2学期です。一番長いからこそ,多くのことを学び,大きな成長をすることができました。夏休みの作品展,修学旅行,サイエンスフェスタ,学習発表会,自然教室,研究授業と子ども達はいろいろなところで持ち前のよさを発揮しながら,さらに高い目標に向かって頑張ることができたように思います。その中で,人に伝える力,表現力や思考力,自分の課題を説明する力,解決力を身につけていくことが少しずつできるようになってきました。日々の生活の中でも,あいさつをレベルアップしていこうと「自分から」「名前を言う」「立ち止まって」とキーワードにして頑張る子ども達でした。くつ並べ,傘の整理も自分でしっかりでき,落ち着いた行動や相手のことを考える行動へとつながっていきました。  2017年は酉年です。「酉」という漢字は酒つぼを描いたもので、収穫できる状態であることから「実る」ということを表すそうです。また,「とり」は「とりこむ」と言われたり,“親切で世話好き”であると言われたり縁起のよい干支です。新しい年も笹丘小学校の子ども達が「夢・笑顔・思いやり・学び合い」をキャッチフレーズにがんばれるようにみんなでがんばっていきます。皆様,よいお年をお迎えください。


2016年12月5日(月)
相手のことを考えて 思いやりの心を

 12月3日(土)に人権学習参観・懇談を行いました。朝早くから,お父さんやお母さんだけではなく,おじいさんやおばあさんにも来ていただき,活気のある参観日となりました。本校の今年度のキャッチフレーズの中にある「思いやり」「笑顔」の子ども達を育てていく大切な学習となりました。それぞれの学年が「自分や友達のよさ」「自分や友達とのちがい」について考えることを中心に据えた学習を展開していきました。その中で,子ども達は,しっかり自分の考えを書き,それをもとに友達と話し合い,意見交換をしていました。「えっ,そうかな。私は違うよ」「私も同じかな」としっかり友達の意見に耳を傾けて聞くことで自分の考えと比べながら聞くことができ,学習を深めていました。意見がうまくまとまらないことも経験できたようです。また,友達に自分のよさを伝えてもらい,にこにこ顔の子ども達がこの日の笹丘小学校にはたくさんいました。「頑張ってるところがすごい」「何にでもチャレンジするよね」などとよさ見つけも上手です。子ども達は,学習の感想の中で「友達のことがよく分かったのでよかった」「あまり考えたことがないことについて友達意見交換ができてよかった」「男の子はみんなゲームが好きだと思っていたけど違う人がいることが分かった」などその子なりの気づきのある学習になったようです。
 懇談会でも,保護者の方と人権という視点で話をすることができました。人権感覚は子ども達の価値観に大きく関係しています。だからこそ,自分自身の人権感覚を磨いていきたいものです。いよいよ2学期も残り3週間です。お互いを大事にして,楽しく学期のしめくくりができるように子ども達と共に教職員もみんなで頑張っていきます。


2016年11月23日(水)
まとめと次への準備が始まる!!

 大きな行事を終え,子ども達は2学期のまとめの時期へと入りました。4年生は,2学期,総合的な学習で「福祉を考えよう」という課題をもって学習を進めてきました。自分たちでアイマスク体験や点字体験をしたり,盲導犬を育てる「パピーウォーカー」さんと出会ったりして,自分なりに福祉について考えてきました。また,「ブラインドサッカー」を体験して自分のやりたいことに向かって努力する素晴らしさことやそれを支える仲間の大切さなどを感じる学習もできたようです。いよいよ自分の考えをまとめ,発信していくまとめの活動です。どのような考えが聞けるのか楽しみです。
 5年生は,自分たちが3年生の時に種うちをした「しいたけ」を収穫しました。自分の手のひらより大きく育っているしいたけにびっくりすると共に,3年生の時に学んだことも思い出していました。時間はしっかりものを成長させてくれることを肌で感じられたようです。みんな自分達が育てたシイタケを持ち帰り,家族と楽しんで味わったようです。
 また,2学期後半は,次の学年に向けて準備が始まる時期でもあります。その準備は様々です。今まで学んできたものがしっかり身についているのか確認していくことがその一つですし,今の自分を見つめ,何ができていないのか,何が必要なのか考え,自分の目標を明確にしていくこともこの時期でもあります。先日,笹丘小学校では,新1年生の就学時健診を行いました。かわいい幼稚園生の姿に在校生も優しく声をかける姿がありました。1年生に「来年の1年生ですよ。もうみんなは2年生になるけれど準備はできていますか?」と尋ねると「えっ,もう少しです。」というかわいい答えが返ってきました。そんな中,6年生も「友泉中学校見学」に行きました。中学校の先生方からの「責任」「自分で考え,行動する」「あいさつ・返事」を身につけることのお話を聞き,部活動見学をして4月からの中学校生活を感じることができました。
 笹丘小学校の子ども達は「夢・笑顔・思いやり,学び合い」に向けて日々,頑張っています。


2016年11月14日(月)
5年生の自然教室

 5年生が3泊4日の自然教室に行ってきました。この日のために,いろいろな準備をしてきた子ども達。どんなことができるかなという期待感でいっぱいの表情で元気に出発しました。友達と過ごすことは楽しいこと,大変なこといろいろあります。そこで,5年生のこの自然教室でのテーマは,「責任」「思いやり」「感謝」の3つでした。このことを大事にしながら過ごした4日間は,日に日に子ども達を大きく成長させてくれたように思います。4日間,友達と共にたくさんの体験をし,友達との友情や絆を深め,いい思い出ができたようです。
 初日は,雨でしたが,樋井川の上流を見ることができ,福岡大学の先生との川の調査もしっかりできました。夜は校長先生にたくさんの星の話を聞かせていただき,「えー,知らなかった」と天体への興味が広がりました。2日目の登山は途中,やめたくなる気持ちをお互いに「大丈夫」「気をつけて」と声を掛け合って乗り越え,最後くたくたになりながらもみんな1055メートルの背振山の山頂に立つことができました。また,山頂の2℃の寒さを体験しました。雨上がりの山頂からの景色は美しくみんな大きなご褒美をもらった感じでした。3日目の野外調理も「おいしいカレーを作るぞ」と班みんなで役割分担をし,手際よく作っていった子ども達。煙に目をこすりながら,竈の火を消さないようにしてがんばって調理をしました。できあがったカレーはお変わりも公平にして見事完食。素晴らしことです。最後は,この自然教室の自分の記念品「キーラックづくり」に挑戦。「どこにかけようかな」と思い描きながら丁寧に作る姿は印象的でした。最後の夜は「キャンドルの集い」でみんなで盛り上がり,楽しみました。最後にみんなで見つめたキャンドルの光が今も目に浮かびます。
 「4日間長いかなと思っていたけど短かったな」「もっといたいな」「この学年でよかった」と一人一人にすてきな思い出がいっぱいできたようです。「来たときよりも美しく」の精神で4日間お世話になった部屋もしっかり掃除をして,背振少年自然の家を後にしました。自分のことは自分ですることの大変さ,友達がいることの喜びそんな思いを最後「ヤッホー」の声にして背振山に届けました。さあ,この自然教室で学んだことをこれからの学校生活で生かしていってほしいと思います。


2016年11月7日(月)
笹丘小学校ならではの学校公開週間!!

 10月31日から始まった「学校公開週間」。笹丘小学校では3日間の学校公開日を設定して,笹丘小学校ならではの学習を位置づけ,元気に学ぶ子ども達の姿を見ていただきました。1日目は,読み聞かせボランティア「赤いふうせん」による読書会,ゲストティチャーによる「外国語活動」「科学わくわく出前授業」を行いました。「赤いふうせん」は保護者が主体となり,子ども達へ本のすばらしさを伝えようと活動をしていただいています。この日は,「お弁当」の本など子ども達が興味関心を持ち,「次はどうなるのかな」と先を読みたくなるような話術でブックトークをしていただきました。子ども達は目を輝かせ,本に吸い込まれるようにお話を聞いていました。「外国語活動」では,この日がハロウィンということもあり,それをテーマにした活動をしていただき,子ども達も英語に親しむことができていました。なかなかの発音に子ども達の順応性の高さを感じます。「科学わくわく出前授業」では,水溶液を中和させることに挑戦。わずかな水溶液の差で反応が変わることに真剣に取り組む6年生は科学をしっかり体感したようです。
 2日目の笹丘小学校でしか行われていない「サイエンスフェスタ」を行いました。福岡上智中学高学校から5名,友泉中学校から2名,長尾小学校から1名,地域から2名の計10名の理科に堪能な先生方を迎えて,科学を楽しさ,ふしぎさ,面白さを味わえる活動Aが思う存分できました。もっとやって見たい,もっと調べたいと更に興味関心がわき,時間になっても活動を続ける姿から,ますます理科好きの子ども達になったように感じました。参観に来られた保護者の方からも「私もやって見たい」という声が出るほど,盛り上がった時間になりました。片付けも一生懸命に手伝う様子があり,うれしかったです。
 3日目は,子ども達が一生懸命取り組んできた「学習発表会」がありました。一人ではなく,たくさんの友達と共に作り上げる発表は,劇,音楽劇,合奏,合唱,呼びかけといろいろありました。体育館に響くように力いっぱい楽器を演奏したり,歌を歌ったり,台詞を言ったりする姿に子ど達の成長を見ていただいたようでうれしく思います。この日は,日頃お世話になっている地域の方もお招きしての発表会となりました。  この3日間の姿がこれからも続くように,教職員みんなで,子ども達と共にこれからもがんばっていきます。公開日に来ていただきありがとうございました。


2016年10月27日(水)
お待ちしています!! 笹丘小学校で

 今年度「夢・笑顔・思いやり・,学び合い」をキャッチフレーズに元気ないっぱいにがんばっている笹丘小学校の子ども達です。そんな子ども達は,今,学習発表会の練習に全力投球しています。歌に,台詞に,楽器演奏・・・自分たちのもっている力を思う存分に発揮して練習に励んでいます。今年の出し物は合唱・合奏,劇,音楽物語があります。ステージいっぱいにきっと最高のパフォーマンスを見せてくれることでしょう。また,学習では,「考える力」の育成をめざし,理科・生活科の学習をj授業を通しながら先生達が学び合っています。6年火山の噴火や3年電気をつける実験などをしながら自分たちの問題を解決していっています。その中で,子ども達がしっかり考える力があることに改めて気づかされます。笹丘小学校の子ども達は生活科,理科が大好きです。だから,いつもの理科や生活科とは違う学習ができる「サイエンスフェスタ」を今から楽しみにしています。今年は,万華鏡やストローロケット,あぶりだし,昆虫観察,葉脈しおり,液体窒素を使った実験や静電気の実験など上智中学校や友泉中学校,長尾小学校の先生を迎えて行います。
 1階廊下は樋井川に住んでいる魚たちがずらりと並んだ水槽の中にいます。子ども達もこの場所が大好きで,よくのぞいています。最近は,校長室前の理科クイズを楽しみしている子ども達も増えてきました。10月31日,11月2日(サイエンスフェスタ),11月5日(学習発表会)の学校公開日には小学校に足を運んでいただき,元気に学ぶ子ども達の姿を見てください。たくさんの参観お待ちしております。


2016年10月12日(水)
他学年との交流を楽しんでします!!

 10月を迎え,さわやかな季節となりました。2学期も1ヶ月を過ぎ,子ども達は学校生活を落ち着いておくっています。登校した後の昇降口はきちんとくつが並べられとても気持ちがよいもので,この最近は,下校した後の上靴もきちんと並んでいます。その陰には,気づいた子どもがそっと友達の分を直してくれている姿もあるようです。このような行動をとれるのはきっと自分の気持ちにゆとりがあるからだと思います。
 さて,笹丘小学校の子ども達は他の学年との関わりをいろいろなところで楽しんでいます。理科委員会は,昼休みに「太陽の黒点観察会」や「カブトムシのお引っ越し」を全校に呼びかけて行っています。たくさんの子ども達が参加してくれてとても大変そうでしたが,しっかりと説明しながらみんなができるように上手にリードしてくれていました。大きな天体望遠鏡を見るのも初めての下級生もいたので驚きと発見の時間になったようです。委員会のメンバーも「またやりたい」と新たな意欲を持ったようです。また,5年生は国語の「考えを明確にして話し合い,提案文章を書こう」の学習で「もっとこんなことができるとすてきな笹丘小学校になる」ということをしっかり考え,自分が考えた提案を実行しています。その一つに「1年生と仲良くなろう」と集会を考えていました。早速,昼休みに一緒にドッジボールをしていました。運動場の真ん中にたくさんの1年生と5年生が集まって楽しそうに時間いっぱいドッジボールをする姿がありました。掃除時間になり,教室に戻る1年生はみんな汗びっしょうれで,「楽しかった」と口々に笑顔いっぱいでいっていました。そのほかにも,「正し廊下歩行」「ごみの片付け」を呼びかけるポスターを作って掲示する活動もしています。5年生の願いが通じ,よりよい笹丘小学校になればと思っています。2年生は1年生に自分たちの手作りのおもちゃで遊んでもらう「おもちゃランド」を行いました。去年自分たちが2年生にしてもらったことを思いだし,「今年は自分たちが!!」という思いで企画し,改良に改良を重ねたおもちゃで1年生を迎えていました。優しく遊び方を教えたり,楽しい遊び方で楽しませたり,1年生のことを考えて動く2年生に感心しました。
 人と関わることは,相手の気持ちを考えることがとても大切です。相手をいい気持ちになる,喜んでくれるこんな体験は,子どもに有用感を与え,自信をつけさせます。心優しい笹岡の子ども達。そんなよさをこれからの学校生活で生かしてくれることでしょう。


2016年9月21日(水)
伝える力を育てるために

 毎年,友泉中学校,そして,そこに進学する田島小学校,長尾小学校,金山小学校の5校での小学校と中学校,そして,そこにあがる4校の小学校同士が連携して,「自分の考えを伝える力を身につけた児童生徒の育成」に向けて授業を通しての研修会を行っています。本年度は,笹丘小学校の子ども達の授業の様子を見ていただき,子ども達がお互いに自分の考えを伝え,交流していくことで学び合うよりよい姿をめざして,どんな学習をしていけばよいの5校の先生方で考えていきました。
 まだまだ,2学期が始まったばかりの子ども達でしたが,どの学級でも子ども達のがんばる姿を見ることができました。参観された先生方からは,「しっかり自分の考えとその理由が話すことができていて感心しました。」,「交流活動では友達の話をしっかり聞いていていました。」,「ノートに自分の気づきがたくさんかけていて日頃から自分の意見を書くことがきちんとできているから,考えを伝えられるんですね。」「予想,実験,結果,考察とノートにきちんとどの学級の書いてあり,日々の授業の大切さを感じました」など,子ども達のよさを多くの先生方がたくさん見つけてくださいました。この日のために,「こうすれば子ども達が自分の考えを伝えたくなるかな」「自分の考えを伝えやすくするには」と授業の工夫をしてきた私たちでしたので,すごくうれしくなりました。司書の先生との学習もあり,自分の好きな昔話を探して,友達と仲良く読むほのぼのした姿に中学校の先生方は「かわいいですね」という笑顔で話してくださいました。
 その後の,先生方との話し合いでは,子ども達と同じ少人数での意見交流を通して,子ども達のよりよい成長をめざして,じっくりと,そして,熱くお互いの実践を通して話し合うことができました。お互いに学びのある有意義な時間となりました。このような研修をこれからも大事にして,子ども達のよりよい成長のために5校の教員が協力し,子ども達の指導に取り組んでいこうと改めてみんなで確かめました。
 来週は,2学期最初の学習参観懇談です。家とは違う子ども達の友達と学び合う様子をしっかり見ていただければと思います。また,懇談会も日々成長する子ども達のことを中心に保護者の皆様と担任とが話し合う大事な時間です。最後までご参加いただきますようお願いいたします。


2016年9月5日(月)
元気にスタート!! 笹丘っ子の2学期

 8月29日,いつもの夏休みより3日間早い始業式です。子ども達を迎える準備が整って学校に元気な子ども達が戻ってきました。手には夏休みに取り組んだ作品を持ち,ランドセルにはがんばって仕上げた宿題を入れてみんな笑顔で登校していました。朝の教室をのぞいて見ると,久しぶりに会った友達と楽しそうにおしゃべりをする姿や運動場に友達と一緒に駆け出す姿をあちらこちらで見かけました。そんな元気な子ども達でしたが,始業式では大変落ち着いていて,校長先生や生徒指導の先生の話はもちろん,4年生が話す2学期の目標,運営委員からのいじめゼロサミットの報告もしっかり聞くことができていました。運営委員会の6年生の「一人一人のSOSを見つけたらみんなで考えよう」という言葉にうなずく子ども達でした。笹丘のキャッチフレーズである「思いやり」を大事にしていく2学期になりそうです。
 始業式の次の日には,「除草作業」に全校で取り組みました。自分の背丈と変わらない雑草をぬいたり,隅っこに生えている雑草を丁寧にとってくれたりと一人一人の頑張りで学校がすっきりしました。なんと青いコンテナボックスに18個分の草がとれました。これは,校長先生が始業式でお話になった「自分がしないでだれがする」をみんなが考えて行動したからだと思います。すぐに実行できる笹丘の子ども達のすごさを感じました。
 学習では,3年生と4年生には専科の先生方が関わりながら1学期の復習を進め,少しでも2学期の学習に自信を持って取り組めるようにしています。「丸をつけてあげると喜ぶから」という専科の先生の言葉から子ども達の頑張りをすぐに認め,声をかけていくことが意欲につながると思いました。運動場では,担任の先生と子ども達が楽しそうにボールを使ってゲームをしていました。「早く早く」と言いながら笑顔の子どもがすてきでした。9月1日には新しい教科書を配布しました。子ども達は早速,教科書のページを開き新しい学習への興味を持っていました。6年生は小学校最後の教科書を手にしたことになります。さあ,いよいよ2学期の生活,学習が本格的にスタートします。
 充実した2学期になるように笹丘小学校のみんなで頑張ります!!


2016年8月26日(金)
元気な子ども達と2学期を迎えるために!

 長かった夏休みがいよいよ終わります。笹丘小学校では,朝,ラジオ体操に来ている子ども達がいます。元気よく朝のあいさつをしてくれて,とても気持ちがよく,さわやかな気分になります。とても暑かった今年の夏休み。どんな夏休みでしたか?きっと子ども達は長い休みにしかできない貴重な体験をしたり,自分が決めためあてに向かってがんばったりと充実した時間を過ごすことができたことと思います。日焼けした元気印の子ども達が,学校でどんな話を聞かせてくれるのか今から楽しみです。
 先生達は,1年間で一番長い2学期が充実したものになるように準備をしてきました。1つは,子ども達が使う教材の点検整理です。いつでもすぐに教材を使えるように置き方を工夫したり,壊れたものは修理をしたりしました。学習道具の準備はバッチリです。学習用のプリントも子ども達に合ったものを考えながらつくりました。そして,たくさんの行事がある2学期。子ども達が成長し,充実した行事になるように学習発表会や修学旅行,遠足などの計画をしっかり立てていきました。子ども達の喜ぶ姿を想定しながら,実際に実験をやってみて,ああでもないこうでもないと意見を出し合い,理科の学習指導について考える研修を行いました。音楽や図工,人権などの学習会でも,お互いに疑問を出し合い学び合いました。最後に,子ども達がきれいな環境で気持ちよく学べるようにと廊下もワックスがけをしていきました。暑い中でしたが,先生達みんなで協力して行うことで1階から4階までの廊下がピカピカになりました。とてもうれしくなりました。「子ども達,喜んでくれるかな」と早く子ども達にみてほしいと,今思っています。子ども達を迎える準備は整いました。
 子ども達もきっと今,始業式に向けての準備をしていることと思います。そんな中,「新学期,がんばるぞ!!」という気持ちが高まってきているのではないでしょうか?子ども達のやる気を大事にし,2学期も子ども達と共に,またがんばっていきます。
 593人の元気いっぱいの笹丘っ子が学校に戻ってくることを先生達みんなで待っています。楽しみです!!


2016年7月12日(火)
防災について学んだことは?

 本年度初めての土曜参観を7月2日に行いました。この日は,初めての取り組みである防災をテーマにした学習を1・3・5年生で行いました。
 1年生は「地震から身を守る」ことについて,防災センターの方がDVDの映像を見ながら出してくださるクイズを解きながら考えていきました。「学校だったら」「家で一人の時だったら」「学校から帰る途中だったら」といろいろな場面で,どのように行動したらいいのか自分の身を守る方法を自分で考えていきました。実際に机の下に入った様子も見ていただき,「頭が出ないようにすることが1番大事だ」としっかり教わりました。「災害が起こったとき落ち着いているのは子ども達です。それは,学校で避難訓練などをしているからです。」という話がありました。3年生は,「火災を食い止める」ということで消防士さんの洋服を着せていただいたり,ホースをもたせてもらったりしました。見た感じとは違い,その重さに驚きの声をあげていました。実際,消火活動をするときはすごい水圧がかかり,時には,体が飛ばされそうになることもあるそうです。そんな話を聞いた後,子ども達は水消火器を使い火を消す方法を学びました。「ピ・ノ・キ・オ」の合い言葉を使って正しい使用手順で火元に見立てたペットボトルに水を上手に当てることができていました。5年生は「大雨が降ったら」ということを友達と意見しながら考えるワークショップでの学習をしました。「こんな場所で・・・」「こんな家で・・・」「こんな家族構成で・・・」と与えられた状況の中で自分たちの身を守るために何をするべきが活発に意見を出し合いながら考え合うことができました。最後には,それぞれのグループの意見を聞き合うことで,更に自分たちの考えを広げたり,深めたりすることができました。  
 「災害はいつ来るか分かりません。そして,待ってくれません。だからこそ,日頃から考えておくことが必要だ」とおっしゃったことが心に残っています。この日の「防災」に関する学習を通して,親子で「防災」について考えるきっかけになれば幸いだなと思っています。
 2・4・6年は教科学習を参観していただきました。道徳や算数,図工の学習で,子ども達は友達と学び合うことができました。「4月の頃より落ち着いて学習している」という声も保護者の方に頂き,子ども達の自信につながると思います。1学期も残り2週間です。みんなが自分の成長を感じ,満足感をもって終えることができるようにみんなでがんばっていく笹丘小学校です。


2016年7月26日(火)
夏休みもめあてをもって!!

 笹丘に夏をつげる夏祭り。雨のいたずらもありましたが,4年生がその雨を吹き飛ばす元気でロックソーラン節を踊ってくれました。
 子ども達は,7月21日に終業式を迎え,無事に1学期を終えることができました。この1学期は,新しい友達との新しい学級で,入学式,歓迎集会,運動会,プール学習などいろいろなことに取り組んできました。その一つ一つの中で子ども達は友達との関わりを通し,少しずつ少しずつ学級としてのまとまりをつくってきました。。この1学期,初めての時には,友達ともめることもありましたが,友達と話をし,わかり合い,解決をし,仲直り!!そこから,また,友達との輪を広げていきました。そんな体験が子ども達の体だけではなく,心も成長させてくれたように思います。終業式の前,いろいろな学級でお楽しみ会が行われていたのはきっと子ども達同士が仲良くなれたからだと思います。
 最初,泣いて登校していた1年生が今では笑顔で大きな声で挨拶をしてくれます。レベル4をめざして取り組んでいる笹丘の子どもらしく,上級生が手本となり,みんながしっかりできるようになっています。また,昇降口のくつがきちんと並ぶようになりました。中学年のがんばりが他の学年にも広がっています。掃除も黙々掃除に学教をきれいにできるようになりました。終業式では,5年,6年生が静かに待つことで下級生を引っ張り,きちんとした落ち着いた態度で1学期の締めくくりができました。
 いよいよ,夏休みです。花壇には,3年生が育てたひまわりが大きな花を咲かせました。終業式で,「夏休みにしかできないことに挑戦しよう」「めあてをもってがんばったといえる夏休みにしよう」という校長先生の話を心にとめて,思い出多い夏休みにしてください。水の事故や交通事故などには十分に気をつけてすごしてください。8月29日元気なみんなの顔がそろうことを楽しみにしています。


2016年6月27日(月)
多くの人に支えられた子ども達

 笹丘小学校の子ども達はいろいろなところで地域の方や保護者の方に支えられています。先日の4年生の自転車教室には,地域の危機管理部の方を中心にたくさん来て頂き,子ども達の学習への協力をしてくださいました。朝,雨でかけなかった自転車の運転コースを一緒にかいてくださったり,一人一人が正しく乗れるように曲がり角に立って具体的に,丁寧に教えていただきました。おかげで,子ども達は安全な乗り方を真剣に学ぶことができました。
 また,各学年に「赤いふうせん」の方が読み聞かせに来てくださいます。子ども達が興味を持ちそうな本,季節にあった本,子ども達に聞かせたい本を選んでくださっています。子ども達がとっても楽しみにしている時間で,目を輝かせて本を見ながら,心地よい声に子ども達も思わず聞き入っています。朝のすてきな時間で学校生活がスタートしています。
 そして,先日は,校区のドッジボール大会とソフトボール大会がありました。ここでは,地域の青少年子ども育成部(子ども会)のみなさん,そして何より保護者のみなさんの協力で子ども達が楽しみにしていた大会が無事に終えることができました。このほかにも,毎日子ども達の登校を見守ってくださる方,学校のまわりを掃除してくださる方と子ども達が心も体もよりよく成長できるようにたくさんの方々の支えがあることを痛感しています。こんな温かい地域で育つ子ども達は幸せだと思います。どうぞこれからもよろしくお願いします。


2016年6月9日(木)
だれかのために 自分の力を出せるってすてき !

 先日,梅雨入りをし,いよいよ夏を間近に感じる頃となりました。今月は,落ち着いた学校生活を送ることをめざし,代表委員会でも「雨の日の過ごし方」について話し合いを持ちました。各学級の意見がたくさん出され充実した話し合いになったようで,自分たちで考え,約束を決めることができたようです。
 そんな中,笹丘小学校では,水泳学習に向けて,プール清掃をしました。1年間使ってなかったプールは砂や木の葉などでとても汚れていました。そんなプールを5年生,6年生の157人の力で一生懸命掃除をしてくれました。
 5年生は,プールサイドや更衣室,トイレなど,6年生がプールの中と役割分担をして一人一人がしっかり自分の仕事をしてくれました。5年生は初めてのプール掃除で,今まできれいなプールで泳ぐことができていたのは,上級生のおかげだったことを肌で感じたようです。また,6年生は昨年とは違い,汚れた水に足を入れてプールの中をたわしやデッキブラシで磨くことを必死にしてくれました。きっと子ども達が思っていたよりもすごく大変な掃除だったと思います。しかし,黙々と掃除をする子ども達のがんばりのおかげで,少しずつきれいになっていき,1年生から4年生もみんなが楽しみにしている水泳学習ができるきれいなプールになりました。
 先日の運動会もそうでしたが,みんなために自分の力を出して働いてくれる5年生6年生の姿はきっと下級生のよいお手本になっていることと思います。感謝です。だれかのために一生懸命に働けるってすてきだなと感じたプール清掃でした。
 きれいになったプールで子ども達の歓声が聞かれることが今から楽しみです。


2016年6月3日(金)
大きくなあれ!!生き物たち

 さわやかな季節を迎えました。今,あじさいプロジェクトのあじさいもきれいな花が咲き始め,校庭や学級園にはいろいろな植物が大きく育ってきています。そんな野菜や花のお世話をしているのは子ども達です。
 植木鉢には「アサガオ」「ミニトマト」。学級園には夏野菜や夏の花々が植えてあります。子ども達は,登校すると一番に自分の育てている植物や花のところに行き,しっかり水をあげています。そして,「今日ね。大きな葉っぱが出ていたよ」と自分が発見にしたことを話してくれます。中には,「どんな芽が出てくるのかな」「実のはどんなふうになるのかな」と自分の興味関心を持ちながら,観察をしている子ども達もいます。帰りにもまた,一生懸命水をやる子ども達を見ていると本当に優しく,大切にお世話をしていることがわかります。そんな子ども達の思いが届いているのでしょう。小さな実をつけ始めたミニトマトや枝豆,ピーマンをうれしそうに見ている子ども達です。そして,今日,サツマイモがまた新しく植えられました。
 また,3年生は「オオムラサキ」という蝶を育てたり,ネイチャークラブが育てたカブトムシの幼虫を受け取って育てたりと子ども達は昆虫ともたくさんふれあっています。5年生は一人一人が校長先生にいただいた1個のメダカの卵を大切に育ててます。生き物大好きな笹丘の子ども達はこれからも命を預かっていることをしっかり考えてお世話をがんばっていく子ども達です。


2016年5月25日(水)
夢に向かって がんばった!! 笹丘の子ども達!!

 5月22日日曜日,最高の青空の下,笹丘小学校では,第59回運動会がたくさんの保護者の方,地域の方の声援を受けて盛大に行われました。この日に向かって一生懸命練習を重ねてきた子ども達は全力を発揮して競技に取り取り組みました。走競技や競争遊戯はまさに,子ども達の力と力のぶつかり合いでした。まわりから応援を受け,さらに,力が入る子ども達でした。白熱した勝負に見ている方も自然と手に力が入りました。
 表現は,「一つにそろえる」「友達と呼吸を合わせる」,そんなことを学ぶ場となり,広い運動場いっぱいに,かわいくって,かっこよくって,力強い踊りを見せてくれました。にこにこ笑顔で踊る子ども達に見ている方はくぎ付けでした。曲に合わせて隊形移動をする姿は練習の成果を出してみんな自信を持ってやっていました。
 また,この運動会を支えてくれたのは5,6年生高学年の子ども達です。リハーサルを生かし,本番ではしっかり自分の仕事を責任を持って,てきぱきとした係の仕事ぶりでした 。一人一人がきちんと仕事をし,そして,お互いに協力して仕事をする姿も見られました。これが運動会を成功させる大きな力となりました。
 大きな夢・目標に向かって約2週間がんばってきた子ども達です。きっと心も体も大きく成長できたことと思います。この成長が次の夢へのエネルギーになるようにこれからも笹丘小学校は子ども達と先生とが一丸となってがんばっていきます!!
 運動会本当に声援ありがとうございました。


2016年5月20日(金)
赤勝て!白勝て!みんなでがんばろう!!

 5月19日は全体練習を行いました。今まで応援団が中心となって作り上げてきた応援を広い広い運動場でやりました。声をからしながら必死に声を出す団長をみんなで支えようと,一人一人が気合いの入った大きな声を出していた紅組。応援団の大きな手の振りに負けないように大きく手を振ってキレのいい動きで応援をしていた白組。旗をもつ子ども達も,太鼓をたたく子ども達も一人一人の応援団員が全力で演技していました。どちらもこの短い時間の中でよくまとまっています。当日は心一つにして笹丘小学校の運動会を盛り上げてくれると思います。
 そして,子ども達が楽しみにしてる全校種目の「綱引き」。「ソーレ!!,ソーレ!!」という声が応援席から聞こえると子ども達の力が出てきます。綱の真ん中が少しずつ動きます。今日は,低学年だけの演技でしたが,今年は「引け!ぼくらの助け合う力で」を合言葉に赤組と白組が心を一つにして,一本の綱を引き合います。さあ,本番はどちらが勝つでしょうか?今から楽しみです。
 最後の最後まで練習をがんばりぬいた子ども達です。きっと本番では自分が満足のいく最高の演技を見せてくれると思います。
 5月22日,たくさんの方が593人の子ども達の応援に来てくださることを待っています!!


2016年5月16日(月)
さあ,運動会!!みんながんばっています。

 今週の笹丘小学校は,運動会の練習にがんばる子ども達みんなでした。雨が多くてなかなか外での練習ができず,みんな「外でやりたいなあ」という気持ちをおさえながら,体育館や第1音楽室使って一生懸命練習をしました。「ソーラン!ソーラン!」というかけ声や楽しいダンスの曲,昼休みには応援団の太鼓の音が響く校舎は,運動会一色でした。
 週末には,そんなみんなの練習の成果を青空のもと,運動場でしっかり披露していました。先生のお話をよく聞いて,並び方,隊形移動など汗を流しながらがんばる姿には感心しました。「本番と思って,この1回を大事にしよう」という先生の励ましを受け,どんどん上手になっていく子ども達でした。ついつい補助に入っている教師も,そばで「がんばれ!!」と応援してしまいました。さあ,あと1週間です。少しでもいいものになるように一人一人が自分の力を出し切ってくれるといいなと思っています。1年生は始めて,6年生は最後。みんなの思いを込めた児童会のスローガン「一人一人が助け合う笹丘」を大事にして593人の力を運動場いっぱいに発揮してくれると思います。 どの学年も走,表現,競争遊技と3つの種目です。全校種目,応援合戦もあります。5月22日の本番が成功するようにみんな最後までがんばっています。たくさんの方が来てくださることを待っています。


2016年5月6日(金)
笹丘小学校のみんなは,元気に仲良くスタート!!

 さあ,笹丘小学校は,112人の新1年生を迎え,592人が勢揃いしたよ。そんな,笹丘小学校のみんなが元気がんばっていることを今年もぼくがお伝えしていきます。
 4月12日の入学式では,黄色い帽子に,黄色いランドセルカバー,黄色のワッペン等をプレゼントしてもらった1年生。話の聞き方も上手で,「これで立派な1年生になれたぞう」という姿をしっかり見せてくれたよ。すごくかっこよかったです。  そして,そんな1年生を迎えて笹丘小学校のお兄さん,お姉さんがさらに活躍してくれました。歓迎集会では,6年生のお兄さん,お姉さんがつくってくれたかわいい冠をかぶり,手をつないで花のアーチをくぐって入場したよ。その後は各学年の「ようこそ,これから仲良くしようね」の思いを込めて出し物が1年生を喜ばせてくれたよ。にこにこ笑顔が体育館に広がって最高だったよ。
 そんな集会の後,2年生が1年生と一緒に校内探検をし,特別教室や飼育小屋などいろいろな場所を案内してくれたよ。手をつないで優しく声をかける姿が校舎内のあちこちで見られ,心がほっかほっかになっていい気持ちになれたよ。
 笹丘小学校は元気に仲良くスタートです。


2015年10月21日(水)
体育館がおもちゃランドに!

〇今日は,体育館がにぎやかだったので急いでのぞきにいったよ。そうしたら,入口にかわいい旗や大きなキョウリュウがかざってあったよ。びっくりしたね。そう言えば2年生が作っていたのはこれだったんだね。よ~くできているねぇ~っ!。
○さて,体育館をのぞいてみたら,1年生と2年生が大勢いたよ。よく見ると2年生が1年生に一生懸命に何か教えているんだ。不思議だな。何を2年生は教えているんだろう?2年生に聞いてみたら、自分たちが作ったおもちゃの遊び方を教えていました。遊び方にもいろいろなポイントがあってそれぞれのおもちゃの楽しい遊び方が分かったよ。ぼくも30分間遊んだよ。とっても楽しかったね。
○これは、生活科の「おもちゃランドで遊ぼう」というお勉強だそうです。2年生の先生たちによると,「遊びながら自分のおもちゃを完成させて,遊び方を考え、楽しくするための工夫・1年生に伝えるための工夫」がかくされているんだって。先生たちすごいこと考えているよねぇ。 (^^♪


2015年10月16日(金)
自然教室報告(^0^)/その1

〇5年生は10月13日から16日まで3泊4日の脊振自然教室へ行っていたよ。実は,ナイショの話だけれどぼくも一緒に5年生と脊振に行っていたんだ。なぜって?それは脊振が自然の宝庫だからさ!水はおいしいし,空気はうまい。それに何より,ぼくの大好きな笹(ミヤコザサ)がいっぱいあるからさ!頂上付近はブナの林があって,と~ってもきもちいいのさ。
○5年生は最初の日は、水生生物の調査でした。堤校長先生から「きれいな水の中にすむ生物の話」や福岡大学の先生や学生さんたちのお手伝いで網を使って小さな生き物をたくさん見つけたよ。みんなサワガニさんたちを発見し大声で喜んでいたよ。2日目は脊振山(1055m)にみんなで登ってきたよ。ぼくを見つけてみんながおどろいていたね。ぼくは慌てて隠れたけれどねぇ。
空は,快晴!!「空ってこんなに青いんだね。」子どもたちが口を揃えて不思議がっていました。とってもよいお天気でした。 (^^♪


2015年9月13日(日)
チカトテ広場の草取り

〇今日は、日曜日なのに近所の人たちが集まってこられました。ぼくが住んでいるチカトテ広場の草取りをするんだって、ぼくは大喜びさ!!なにせ草がいっぱいで困っていたからさ。小学校のみんなも生活科や理科、総合的な学習の時間でこの広場を使うからとってもありがたいねぇ。ぼくも手伝うよー!ネイチャークラブの江藤先生が草取りを始める前に、昆虫が喜ばない草と昆虫が喜ぶ草を教えてくださいました。みんなで1時間半がんばってたくさんとりました。草取りが終わった後、バッタさんやコオロギさんたちがピョンピョン跳ねていたよ。アゲハチョウさんたちも飛んできていました。とっても喜んで蜜をチューチュー吸っていたよ。
大きなビニル袋に25袋とりました。とっても暑かったけれどぼくもがんばりました。みなさんありがとうございました。また、来年もよろしくおねがいいたします。ぼくもがんばるぞー! (^^♪


2015年9月9日(水)
樋井川水族館開館!!

〇今日の中休みに、福岡大学の学生さんがたくさん来てくれました。この学生さんたちは、7/15に5年生に樋井川の学習に来てくれた人たちだけど、ぼくが「なにしにきたの?」って聞いたら、「樋井川でさかなをとってきたのさ。」だって!!バケツをのぞいてみると「うわーっ。ちっこいお魚さんたちがたーくさんいるよ。すごいねー!。」学生さんたちが2時間がんばって捕ってきてくれたんだって、なんでだろー??
校長先生が「ありがとーっ!」って言っていたよ。なんと!校長先生がおっしゃるには笹丘小学校に樋井川水族館をつくるんだって。子どもたちに身近な樋井川の生き物の良さを知ってほしいんだって!すごいことかんがえているね。少しずつお魚さんたちの種類を増やしていくそうです。たのしみだなーっ。ぼくも手伝うよー! (^O^)/


2015年8月7日(金)
ネイチャークラブ 樋井川探検隊!

〇今日は、笹丘ネイチャークラブの樋井川探検の日だよ。ぼくもとても暑かったので、チカトテ広場から出て、いっしょに樋井川まで遊びに行ったよ。最初にこうみんかんで、佐々川館長や江藤会長のお話がありました。とくに、福岡大学のとっても川に詳しい渡辺教授からお勉強になるお話を聞きました。福大の「はかたわん海援隊」のおにーさんたちも20人来られていました。ぼくが川の魚さんたちをすくうのを手伝ってくれたよ。でも、すくったのはえびさんが多かったね。
堤校長先生が「校長室の前に樋井川水族館を作るんだ!」と言っておられました。うわ~っ。そーだいな計画だね。ぼくも協力しーようっと!! (^O^)/


2015年8月4日(火)
学校園はみんな元気!!

〇こんなに暑い日が続くと、まいっちゃうね。みんな、元気かい?。ぼくは暑すぎて困っているけれど、笹丘小学校の学級園はみんな元気だねぇ。ヒマワリさん、白いホウセンカさん、ゴーヤさんみんなみんな元気だね。それって、先生たちが朝、夕方としっかりと水をまいてくれているからかなぁ。先生たち、ありがとうございまーす。 (^O^)/


2015年7月30日(木)
先生たち、がんばっています(^^♪

〇みんな、知っていたかい。先生たちって、夏休みに勉強会をしているんだって!!ぼくは知らなかったなぁ。笹丘小学校の先生たちは、「英語のフォニックス(Phonics)研修」、「理科実験研修」、「創作ダンス研修」などなど勉強ばかりしているよ。でも、夏休みに勉強をして、新学期にみんなに会うときにたくさんのお勉強のプレゼントをするんだって・・・、ぼくはふつうのプレゼントがいいよな~。ナイショの話だけれど、ダンスで踊りすぎて疲れてしまった先生も何人かいたよ。だいじょうぶかなー。先生たち、がんばってくださいね~。 (^O^)/


2015年7月15日(水)
(^O^)樋井川探検!!

〇今日は福岡大学の先生とお兄さんたちがたくさん笹丘小学校にやってきたよ。5年生のみんなを引き連れて総合的な学習の時間「樋井川の探検」だって。ぼくもついていったよ。チカトテ広場と違って、たくさんのいきものが川の中にウヨウヨいたよ。5年生のみんなはおおはしゃぎだったね。「あぶないよ!」ってちゅういしたけれど、ライフジャケットを着ていたので安全でした。そう言えば、福岡大学の先生がおっしゃるには、①樋井川はたくさんの生き物がいること。②都会の川であるのにきれいな川であること。まったく、お勉強の宝庫だね。心がけなければならないことは川をきれいにすること。最後に、川で安全に観察をするときの注意もおっしゃいました。たのしかったです。 (^O^)/


2015年7月13日(月)
ごはんってだいじだなぁ

〇今日は食育の時間として5年生に栄養の話をしに、警固小学校から田籠先生が来たよ。白い服を着ていたから、お医者さんだと思ったよ。注射はいやだから、みんな静かに田籠先生のお話を聞いていたね。でも、よく聞いていると大切な栄養のお話をしていらっしゃいました。みんなしっかり聞いていたよ。「赤の食べ物は・・・。」「きいろの食べ物は・・・。」ぼくは、たいへんべんきょうになったね。ところで、ぼくの大好きな笹は何色の食べ物かな?
お勉強は、パンとごはんの消化の速さの違いでした。パンとご飯のそれぞれの特徴を知って、ご飯の良さを知りました。パンもおいしくて大事な食べ物だけれど、ごはんも大事な食べ物なんだね。田籠先生、また教えに来てね。ありがとうございました。 (^O^)v


2015年6月16日(火)
カブトムシの羽化

〇今日は堤校長先生が慌ててぼくのところに飛んで来たんだ。「カブトムシが生まれたよ!みんなきてごら~ん。」だって。(^_^;)ぼくは、おどろいて急いで校長室に行ったらカブトムシが大好きな1年生がたくさんいたよ。おととい見たときは一番左のカブトムシのさなぎで、死んだように動かなかったんだ。でも今日はムニョムニョ動き出してあっという間にカブトムシが出てきたんだ。すごかったなー。はじめてみたなー。
で~も、おかしいなぁ。はねのところがしろいぞー。みんな不思議がっていたよ。すると、校長先生が「生まれたときは、羽は白いんだ。あとから黒くなってくるからしんぱいないよ。」と教えてくださいました。さすが、校長先生だね。ぼくも、校長先生みたいなものしりになりたいです。 (^O^)v


2015年6月10日(水)
自転車教室がありました。

〇今日は、4年生の自転車教室だったよ。!中央警察署、中央区役所そして地域の安全推進委員のおじさんたちがたくさんいらっしゃいました。最初に、警察の人から「ぶたはしゃべる。」というお話がありました。何だろうと思って聞いていたら「ぶ」はブレーキ、「た」はタイヤ、「は」はハンドル、「しゃ」は反射ざい、「べる」はベルのことだそうです。この5つに気をつけて自転車に乗ると安全に乗れるということだったよ。すごいねぇ。ぼくもみんなと一緒に安全に乗れるようにがんばるよ。今日は、自転車の乗り方を教えに来てくださってありがとうございます。(^O^)


2015年5月20日(水)
運動会の練習も大詰め!

〇今日は、全体練習でした。とくに、赤と白の応援団が力一杯がんばりました。応援団のお友達は、大きな声でフレー!フレー!をがんばっていたよ。さすが笹丘小学校の6年生だね。!!ぼくも応援の声が大きかったのでチカトテ広場から出てきたよ。最高のできだったよ。校長先生をはじめ、担任の先生も司会の先生も力一杯声を出していたね。(^^♪ササオカー!ファーィトー!!運動会は24日(日曜日)9時からで~す。是非応援に来てね!