Home学校便り 学校便り高木小学校だより11月号【11/2(木)...



高木小学校だより11月号【11/2(木)】



 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。早くも11月、霜月になりました。今からがだんだん寒くなってきます。子ども達は、朝から元気に挨拶をして登校してきます。夏休み明けの全校朝会で、しつけの三原則の話をして、これまで取り組んで来ました。全校朝会の度にくり返しできるようになったことを話の中で取り上げて来ました。高木小学校の子ども達はとても素直で純朴です。それもあるのでしょうね。取り組んだことが浸透していくのがとても早いです。
 朝の門での挨拶はとても素晴らしい挨拶ができています。今では、半分以上の子ども達が立ち止まって、深々とお辞儀をして、朝の挨拶をします。大勢の子ども達が一気にやってくると、前の人が挨拶をするのを待って、挨拶をします。地域の方にも1人ずつ,同じように立ち止まってお辞儀をして挨拶をする子どもも増えました。靴のかかとを揃える取り組みも、9月の全校朝会で話をして、2週間ほどで、靴箱がきれいになりました。勿論、先生方の声かけや指導があってのことです。継続して取り組んでいますので、徐々に靴のかかとを揃えて靴箱に置く子が増えてきたように思います。
学校の取り組みがより定着していくのは、ご家庭のご協力のお陰です。ご家庭での挨拶や靴を揃える等の声かけをありがとうございます。










「2017/11/02up]













[Homeへもどる]