Home子どもたちの様子 令和元年度5年生 メダカの卵の観察...



■5年生 メダカの卵の観察



 5年生は、理科の学習でメダカの卵の観察をしています。
日を追うごとに,目が確認できるようになったり,血液の流れや心臓の動きがわかるようになったりするメダカの卵の変化を,子どもたちは双眼実体顕微鏡をのぞき込んで,細かにメモをとっています。今日,それらの卵のうちの1つがかえり,赤ちゃんメダカが誕生しました。「メダカのめっちゃん」と名前を付けたり,ニコニコしながら授業後も赤ちゃんの様子を見に来たり,嬉しそうな子ども達の様子が可愛らしかったです。


5年生 メダカの卵の観察の写真


     


「2019/05/21up]













[Homeへもどる]