Home新着情報



[前へ] [2] [3] [4] [5] [6] [次へ] [最後へ]

3年生 高宮の匠 「2017/10/16up]



3年生は今、総合的な学習の時間に、高宮校区に住む様々な技術をもち、継承している匠のもとを訪れ、実際にお話を伺ったり、簡単な体験をさせていただいたりして、自分たちが事前学習でもった課題追及を行っています。校区には、博多人形、水引き、博多包丁、能、豆腐づくり、ソースづくり、筑前琵琶など古くからの技術を大切にし、そして時代の流れに合わせて様々な工夫をしている、素晴らしい技術を持った匠たちがいます。3年

3年生 高宮の匠の写真






2年生 わくわくハッピーランド 「2017/10/16up]



10月12日(木)に2年生が1年生を招待して遊ぶ「わくわくハッピーランド」が行われました。生活科の時間を使って9月から準備を進めてきた2年生。ゲーム道具、場づくり、説明の仕方など、友達と話し合いながら準備を進めてきました。1年生にたくさん喜んでもらい、2年生もにこにこ笑顔の時間となりました。

2年生 わくわくハッピーランドの写真






4年生 福岡市科学館一日学習 「2017/10/15up]



10月11日(水)に、4年生が開館したばかりの福岡市科学館に一日学習に出かけました。科学館では、「空気ってなあに?」というテーマで様々な実験を見たり、体験したりするサイエンスショー。高宮小の夜空が見えるプラネタリウム。「宇宙」「環境」「生命」「生活」などの分野の展示を体験型の展示で学習。と充実した学習をすることができました。

4年生 福岡市科学館一日学習の写真






全体研修会(5年生 公開授業研究) 「2017/10/15up]



10月10日(火)、6時間目に学校テーマ研修で全体授業研究会が行われました。この日は、5年生が「分数のたし算とひき算」の単元で学習しました。分母の違う分数の足し算をするには・・・と、子どもたちはこれまで学習した通分の考えを使って熱心に学習に向かう姿が見られました。友達と考えを交流して、自分の考えを確かめたり広めたり深めたりしていく姿をめざし、これからも全職員で研究していきます。

全体研修会(5年生 公開授業研究)の写真






全校の集い(10月) 「2017/10/15up]



10月4日(水)は、10月の全校の集いが行われました。校長先生の話では、素晴らしい挨拶の姿を具体的に紹介され、、また、パワーアップデイの結果をもとに子供たちへのこれからの意識付けが行われました。生徒指導の先生からは、具体的な場面での絵を提示しながら、安全な遊び方についてお話がありました。その後、住吉神社で行われる相撲大会の壮行会が行われ、6年男児が意気込みを見せてくれました。全校みんなで応援

全校の集い(10月)の写真






ほけんだより10月号  「2017/10/13up]










行事予定 10月  「2017/09/30up]










スキルタイム(丸付け隊・寺子屋)の取組 「2017/09/30up]



高宮小学校では、保護者や地域の方に丸付け隊や寺子屋の先生になっていただいています。毎週火曜日は、高学年の寺子屋、水曜日は丸付け隊と低学年の寺子屋です。水曜日の丸付け隊は、スキルタイムの15分間、算数のプリント学習に取り組み、保護者や地域の方、担任で手分けして丸をつけ、その場でやり直しに取り組んでいます。寺子屋は放課後図書室で個別に勉強を見てくださっています。保護者・地域の方のご協力に感謝しています

スキルタイム(丸付け隊・寺子屋)の取組の写真






姉妹校交流(NZ サマーヴィル校)との交流 「2017/09/30up]



9月25日(月)は、サマーヴィル校のお友達と一日交流の日でした。歓迎集会では、5,6年生がリコーダーで演奏するニュージーランドの国歌が流れる中、花のアーチでお出迎えし、ソーラン節や相撲の披露等を行い、全校児童がお迎えの気持ちを伝えました。NZのお友達はマオリ族の民族舞踏「ポイダンス」や「ハカ」を踊ってくれました。各クラスでの交流では、習字・貼り絵・けん玉など日本の文化を伝えながら一緒に学習をして

姉妹校交流(NZ サマーヴィル校)との交流の写真






姉妹校交流(NZ/サマーヴィル校)歓迎対面式 「2017/09/30up]



9月23日(土)にニュージーランドから22名のお友達と4名の先生方をお迎えしました。今年度は高宮小学校での交流の年です。この日は体育館でホームステイ先のご家庭との歓迎対面式を行いました。

姉妹校交流(NZサマーヴィル校)歓迎対面式の写真


















[前へ] [2] [3] [4] [5] [6] [次へ] [最後へ]

[Homeへもどる]