真っ白な心

 全校の皆さんおはようございます。
 今朝は,真っ白な雪がうっすらと積もっていました。登校中,滑ったり濡れたりしませんでしたか。あたたかくなったかと思うとまた寒くなり…そうやってだんだん春になっていくのですね。
 昨日,ちょっと残念なお知らせがありましたね。
 みんなで使う場所に落書きしたり,使う人が困るようなことをしたり友達を傷つける言葉を言ってしまったり。物を投げて友達をけがさせてしまうこともおきました。
 もしもこうしたらどうなるかな…と想像する力が少し減っていましたね。
 誰でも失敗したり悪いことをしてしまったりすることはあります。そんなときは,なぜそうしたのか,本当はどうすればよかったのか,考えることが大切です。自分だけでできない時には友達や先生にも手伝ってもらいましょう。

 何か悪いことをしてしまうと暗い気持ちになってしまいます。でもそれは自分で反省する心が生まれているからです。「反省」とは「もう悪いことはしません」という気持ちになることです。反省できたらもう大丈夫。「ごめんなさい,もうしません」とあやまって,あとはいいことをたくさんしましょう。おてつだいをしたり,友達が喜んでくれることをしたり,困っている人がいたら進んで助けたり。失敗したことの何倍もいいことをすればいい心が戻ってきますよ。
 今日聴いてもらった曲は,「雪」。BGMは「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」です。雪は冷たいけれど真っ白できれいです。みんなの心が汚れずに雪のように真っ白できれいな心だったらいいなと思います。
 さあ,腰骨を立てて,真っ白できれいな心をつくりましょう。

2021年02月18日