読書の秋 心に残る本と出会えますように

 全校の皆さん,おはようございます。


 今日の曲は「七つの子」です。すずしくなった秋の山で,カラスや他の動物たちは何をして過ごしているのでしょうね。

 

 学校では,集中して勉強したり,元気に遊んだりしているみんなの姿がたくさん見られとても嬉しく思います。

 もくもくと本を読んでいる姿もよく見かけますが,

今はどんな本を読んでいるのですか。

あなたのお気に入りの本は何ですか。

担任の先生が小学生だったころは

どんな本を読んであったのでしょうね。


 秋の夜長,涼しい秋の夜は,読書するのにぴったりです。
 

 本を読むことで

新しい言葉や知識が増えたり,

新しい考え方を知ったりできます。

本を読んでいると,

いつまでも心の中にとっておきたい言葉に出会ったり

う考えればよいのかと,

心のもやもやが一気に解決したりすることもありますね。
 ミュージシャンとして有名なマイケルジャクソンは,

読書が大好きだったそうです。

彼は,旅行に行く余裕がなくても本を読めば

心の中で旅することができるんだ

と言ってみんなに本を読むことを進めていたそうです。


 どんな本を読むとよいのか困ったら,

ぜひ,図書館に行ってみましょう。

きっとあなたと出会いたい!と思っている本が待っていますよ。

読書の秋。

いつまでも大切にしたい本に,友達にも紹介したくなる本に,

出会えるといいですね。


 さあ、腰骨を立て,落ち着いた心を集めましょう。

2020年09月29日