好奇心(こうきしん)をもって

 全校のみなさん,おはようございます。
 今日は曇り空,少し肌寒いですね。秋は空気が澄んでいるので,夜空の星もいつも以上に輝いて見えるのですが,今夜はどうでしょう。


 さて,10月5日からノーベルウィークが始まり,

ノーベル賞の受賞者の発表が続いています。

ノーベル賞とは,毎年,素晴らしい研究をした人に贈られる賞です。


 今年のノーベル物理学賞には,宇宙にある「ブラックホール」の研究者3人に贈られました。いろんなものを吸い込んでしまうといわれていたブラックホールですが,最近では技術が進歩し,昨年は,世界中の天体望遠鏡を合わせてブラックホールの写真を撮ることにも成功しましたね。今もまだ研究は続いていて,若い人たちとも一緒に研究していきたいと言われています。宇宙や星に興味がある人はいますか?


 ノーベル化学賞には,「ゲノム編集」の研究をした2人の女性の研究者が選ばれました。この研究の技術を用いた検査や薬の開発がなされているそうです。新型コロナウイルスの研究でもすでに用いられており,みんなの健康のためにとても役に立っています。ノーベル賞を受賞した人は男性が多いのですが,研究には男性も女性も関係ありませんね。


 今日聴いてもらった曲は「星空はいつも」と「星の世界」です。

輝く夜空の不思議な星の世界を歌った歌です。


 身の回りには不思議なことやおもしろそうなことがいっぱいです。

まだまだよくわからないこともたくさんあります。

知らないことや経験したことのないものに対して

おもしろそうだなと思う心

好奇心をもってみると,

もっと楽しさが増えてきそうです。


さあ,腰骨を立て,好奇心を集めましょう。 

2020年10月08日