金魚の話

 みなさん おはようございます。

あいさつ運動をしている人たちの声が響いています。みんなも元気にあいさつできましたか。
 今日聴いてもらった曲は映画「崖の上のポニョ」の主題歌です。アンデルセン童話「人魚姫」が基になった友情と冒険の物語。人間になりたいと願う魚の女の子ポニョと、明るく優しい5歳の男の子宗介が繰り広げるお話は,心が温かくなります。


 今日は,水槽の中の金魚のお話をしましょう。
 10匹の金魚が水槽の中で泳いでいます。元気にのびのびと。

でももし,1匹の金魚が口から毒を吐いたらどうなるでしょう。

その毒はもちろん水槽の中に広がっていきます。

すると,元気に泳いでいた他の金魚も水槽に広がっている毒を吸い込みます。毒を吸い込んだ金魚はまた毒を吐いてしまいます。

どの金魚も毒を吸い込んで毒をはくようになり,

そのうち水槽の中は毒だらけになってしまうでしょう。

想像しただけで,怖く悲しくなってしまいます。


 教室の中ではどうでしょう。
 もし,教室の中で誰かが意地悪なことを言ったら…?!

意地悪な言葉や馬鹿にするような言葉を聞き,

自分までつられて一緒にいじわるな言葉を口にしてしまい,

そのうち教室の中は怖い場所に変わってしまうかもしれません。


 もし,教室の中で誰かが,えーとかいやだーとか

やる気のない言葉を使ったら…?!

せっかくがんばろうと思っている人の気持ちまでしぼんでしまい,

そのうち教室の中はやる気のない場所に変わってしまうかもしれません。


 教室で毒のある言葉は使わない。

自分が言われて嫌なことは言わない。

やる気がなくなるような言葉は使わない。

 

そんなこと当たり前!のクラスにしてほしいです。


さあ,腰骨を立て,思いやりのある心をあつめましょう。


2020年10月14日