物を大切にする心

 みなさんおはようございます。空気が透き通っているからか空も青く高く感じます。

 今日の朝の音楽は「気球にのってどこまでも」です。

この青空を気球に乗って飛んでいけると気持ちがいいでしょうね。
 机の上に筆箱はおかれていますか。ふたを開け,先生に中身のチェックをしてもらいましょう。


 このごろ,いろんな教室で悲しいものを見かけます。
 鉛筆の先がつきささり穴のあいてしまった消しゴム。

割られたり削られたりして使いにくくなった消しゴム。

外側のカバーが外され中身に落書きされた消しゴム。

 消しゴムは,もう一度書き直したいというあなたの願いをかなえてくれる大切な道具として生まれてきました。


消しゴムだけではありません。

床に落ちたまま拾ってもらえない鉛筆もありました。

鉛筆の先が丸くなって書きにくくなっていたり,

削られずに新しいまま筆箱に入っていたりもしていました。

 鉛筆は,あなたの考えたことを目で見えるようにしてくれる便利な道具として生まれてきました。


学習するときにいつも一緒に過ごす学習用具。

どのような用具もみんな

あなたと共にいっしょに学習するために生まれ,

あなたのところにやってきたものです。

 

物を大切に使う。

物を丁寧に扱う。


物を大切にする心は人を大切にする心にもつながりますよ
筆箱の中を見てみましょう。

あなたの大切な鉛筆や消しゴムは張り切っているように見えますか。

さみしそうにしていませんか。

いつも一緒に学習する道具です。

心を込めて大切に丁寧に使いましょう。

さあ,腰骨を立て,かしこい頭をつくりましょう。 

2020年10月15日