悪い姿勢を続けると…

 全校のみなさんおはようございます。 

 すずしく気持ちのよい朝ですね。今朝玄関には落ち葉がたくさん落ちていましたが,六年生たちがきれいに掃いてくれていました。心まできれいになった感じです。ありがとうございます。
 こんな涼しい日は集中力も出やすいです。勉強にスポーツにいろんなことに挑戦しましょう。

 先週,腰骨を立てる,よい姿勢を続けるとよいことがあるという話をしました。では,逆に悪い姿勢をするとどうなるのでしょう。悪い姿勢を試してみましょう。

 まず,背中を丸く曲げて,おへそを覗き込むようにしましょう。猫に似ているので猫背ともいわれます。この姿勢のままで居続けたら?お腹がつぶれているので,食べたものが消化しにくくなったりおなかが痛くなったりと内臓の働きが悪くなります。肩や首がこわばっていたくなったり血液の流れが悪くなるので頭がよく働かなくなったりします。格好も悪いし,気持ちも沈んでしまいますね。

 次は,足の裏を床につけずに前に伸ばしてみましょう。力が抜けてリラックスできます。でも,集中力ややる気は出にくいですね。

 今度は,椅子の背もたれや机に体をつけてみましょう。机や椅子に頼って座っているので,腹筋,お腹の筋肉や,背筋,背中の筋肉を鍛えることができません

 では,腰骨を立て自分の力だけで座ってみましょう。腰骨を立てて座り続けることで,背骨が伸び,お腹と背中の筋肉に力が入ることが感じられます。

 自分の体は,一生自分のもの。だから,自分の体は自分でつくっていくしかありません。もちろん,体を伸ばしてリラックスすることもあるでしょうが,なるべくいい姿勢を心がけ自分の体を大切につくっていきましょう。


 今日の曲は「グレイト・パワー」です。明日も流すので,歌詞をよく聴いてくださいね。


 さあ,腰骨を立て,自分の体をつくりましょう。

2020年09月14日