自分がされていやなことは,人にもしない

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝聞いてもらった音楽は「もみじ」です。赤や黄色の色さまざまな紅葉の様子が詠い表されています。

1番は,山の紅葉,2番は川に流れる紅葉の様子を歌い表した曲ですが,様子をおもいうかべることはできましたか。

日本には,春夏秋冬の季節に関係している歌がたくさんあります。

昔から,その季節ならではの行事や自然,生活を楽しんできたのでしょうね。


 11月には人権週間もあり,自分と同じように友達を大切にしようといいましたが,できていますか。


 もし,あなたが友達から,悪口を言われたり意地悪されたりしたらどんな気持ちになりますか?

とても悲しくなりますね。同じことをあなたが誰かにしたら,その子もすごく悲しい思いをするはずです。

 うそをつかれたり,悪口を言われたり,叩かれたり…,ほかの人から嫌なことをされるのはみんな嫌いです。

あなたが誰かにされて「いやだなあ」と思うことは,みんな「いやだなあ」と思います。

だから,

「自分がされたくないことは,人にもしないこと」です。

自分がされて嫌だと思うこと,

それは人にしてはいけないことなのです。


 自分はしていないけれど,友達が,ほかの人に嫌なことをしているのを見たら,どうしますか?

もし,自分だったらどうしてほしいですか?
「やめりー」と自分がいう。友達と一緒に言う。先生に止めてもらう。いろんな方法があるでしょう。決して,見て見ぬふりをせずに助ける勇気ももってほしいです。
 さあ,腰骨をたて,勇気を集めましょう。

2020年11月04日