うなずきながら聴こう

 全校のみなさんおはようございます。 
 朝休みのボランティア活動ありがとうございます。花の水やりや落ち葉運びなどありがとうございます。
 昨日の昼間は上着がいらないほどあたたかくなりましたね。半袖で汗を流して遊んでいる人もいるほどでしたから。今日も昼間はあたたかくなるそうですよ。汗をかいてそのままにすると体が冷えてしまうので,必ず汗を拭くこと,上着はいつも着たままでなく暑くなったら脱ぐ,寒く感じたら着るというように調節しましょう。体調をくずさないように自分で気をつけてくださいね。
 さて,11月のめあては「正しい態度で話を聴くこと」です。

話をしている人に体を向け顔を見て話を聴くこともずいぶんとできるようになってきています。今度は「うなずくこと」にも挑戦してみましょう。
「うなずくこと」「うなずき」は,相手に安心感を与えます。話しやすい雰囲気をつくることができます。


 うなずくときのポイントは、相手の話に合わせて「大きく,深く」頭を動かしながらしっかりとうなずくことです。

うなずきは,相手に対して「私はあなたの話をきちんと聞いていますよ」ということを目に見える形で伝える重要なサインです。では,やってみてください。
 うなずくときは,相手の話のペースに合わせて,行うことが大切です。相手の話すリズムより「少しゆっくり」としたリズムでうなずきましょう。「そうだよね」「そうなんだね」といった相手の話の邪魔にならないようにあいづちの言葉をかけるのもいいですね。


 話す人は,聴いている人のうなずきや表情を見ながら話しますよね。今は,マスクをつけているので口元が見えません。だからこそ,うなずきのサインは大切です。聴いている人が大きくしっかりとうなずいてサインを送ると,話している人も安心して,気持ちよく話を続けることができますよ。
先生のお話に合わせて,うなずくことができましたか。


 今日の音楽は「語り合おう」です。友達と語り合い,お互いのことを分かり合えるといいですね。
さあ,腰骨を立て,うなずくことを意識して生活してみましょう。

2020年11月17日