夢をかなえる道具 

 全校のみなさんおはようございます。
 一本木公園の木々の葉がたくさん落ち広がっています。まるで赤や黄色の絨毯のようです。
 今朝聴いてもらった曲は「Dream&Dream~夢をつなごう~」です。
この歌の歌詞のように,この地球にあるものはみんな 誰かが見た夢でできています。夢が形になったものです。

 鉛筆も望遠鏡も…。字を書いて自分の思いを伝えられるといいなと夢が形になった鉛筆。遠くの方がよく見えるものが欲しいなという夢が形になった望遠鏡。みんなの周りにあるものはすべてそうですね。
 

 自分の分からないことが自分ですぐに調べられてわかるといいなという夢,世界中のいろんな人たちと直接会えなくてもつながることができるといいなという夢,その夢をかなえるために,形になったものが今日からみなさんに配られるクロムブックという道具です。
 自分用のクロムブックを使うと,いろんなことを調べることができます。実際に行かなくてもクロムブックを使って見たり聞いたり話したりすることのできる便利な道具です。なんて素敵なのでしょう!

 でも,どんな道具も夢をかなえるためにはとても便利なものだけれど,使い方を間違えるととても危険なことになってしまいます。
鉛筆は書くのにはとても便利だけれど,とがっている芯が目や体に刺さってしまったら大変でしょう。お料理で使う包丁もお料理するためにはとっても便利だけれど,使い方を間違えると大けがにつながりますね。どんな道具もそうです。
 みんながこれから使っていくクロムブックもとっても便利だけれど,使い方を間違えると大変です。大切に正しく使い,みんなとつながりながら,自分の学びを深めていく夢をかなえていってくださいね。
さあ,腰骨を立て,自分の夢を膨らませましょう。

2020年11月18日