気付く力,考える力,行動する力

 全校のみなさんおはようございます。 おうちの人にも地域の人にも友達にも元気にあいさつはできましたか。
 昨日,休み時間が終わるころ,階段の近くにいた下級生が元気に「先生,こんにちは」とあいさつしてくれました。とっても元気に。そして,次に下から上がってきた5年生にも「こんにちは」とあいさつしていました。もちろん5年生も元気にあいさつを返していたので,「こんにちは」がこだましていて,自然と笑顔の輪が広がっているようでしたよ。上級生にも下級生にも,学年なんて関係なく誰にでもあいさつできる高宮小学校のみんなは素敵だなと思います。朝から,校舎の外で5,6年生があいさつ運動をして見本を見せてくれているからでしょう。
 こんなこともありました。掃除が終わったあと,1年生の廊下を通っていると,水の入ったバケツが置いたままになっていました。きっと後片付けを忘れていたのでしょう。教室の中に「バケツが残っているよ。」と声をかけると,先生の声を聞いて振り返り,さっとバケツの水を捨てに行ってくれた子がいました。

「バケツの係だったの?」と尋ねると,「いいえ。」ですって!

自分の仕事ではないけれど,片付けた方がいいなと考えて行動できた姿がすごいなと思いました。
 これも1年生の話。こんなこともありました。授業後に,学習プリントを前に出しに行くことがありました。後ろの席に座っていた子が,プリントを前に出しに行っている途中,急にしゃがみこんだのです。どうしたのかなと思ってたずねると,

「ゴミがおちていたからひろっただけだよ。ぼくのじゃないけどね。」

とニコニコしながら教えてくれました。手には紙の切れ端がありました。


 自分からゴミが落ちていることに気付いたこと,拾った方がきれいになるなと考えたこと,実際に拾って捨てたこと

気付く力,考える力,行動する力が育っていてすごいなと感心しました。
 今日の音楽は「ありがとうの花」です。「ありがとうの花」が学校中に町中に広がっていくといいですね。
 さあ,腰骨を立て,気付く力・考える力・行動する力をつくりましょう。

2020年12月03日