出会いが人生をつくる

全校のみなさんおはようございます。
 今日は自分のクロムブックを忘れずに持ってきましたか。重かったでしょう。お家ではうまくインターネットにつながりましたか。困ったときには画面を触って,自分で試しながら使ってみるといいですね。いろんな楽しいことができるクロムブックですが,じっと見ていると目が悪くなります。使うときにはいつものように腰骨を立て,画面に近づかないことも大切です。
 水が冷たくなってきましたが手洗いはきちんとできていますか。

 今は,新型コロナウイルスに効く薬も急ピッチで研究されてきています。毎日熱心に薬の実験を繰り返している人たちの中に若い研究者がいます。彼が薬を作りたいと思ったのは,小学校のときのある出会いがきっかけだったそうです。6年生の保健の時間に世界にはHIVというまだ治せない病気があることを知った彼は、「治せないなら自分が薬を作って治したい!」と思いました。そして今,彼は,新型コロナウイルスをやっつけるためにより効果のある薬を開発しようと研究を続けています。保健の学習との出会いが彼の人生をつくったのですね。


 司書の先生が,冬の間にぜひみんなに読んでほしい本を図書室の前に置いてくださってあります。その中に「雪の写真家ウィリー=ベントレー」という絵本があります。小さな農村に生まれたウィリー=ベントレーは,雪が降ると大喜び。舞い落ちる雪がとてもきれいでいつも窓の外を見ていました。あるとき,顕微鏡で見た雪の結晶があまりにも素敵で…独学で雪の勉強をしているうちに,ついに世界的な雪の専門家としてたたえられるようになりました。雪との出会いが彼の人生をつくったのですね。
 人との出会いが,物との出会いが,自分の人生をつくります。


 今朝聞いてもらった曲は,「あわてんぼうのサンタクロース」の合唱バージョン,今流れているのは「もろびとこぞりて」のオルゴールの音です。
 さあ、腰骨を立て,出会いを大切にする心をふくらませましょう。

2020年12月21日